感動の絶景インフィニティ風呂「氷見温泉郷うみあかり」朝は早起きして日の出のチャンスも

| 富山県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

感動の絶景インフィニティ風呂「氷見温泉郷うみあかり」朝は早起きして日の出のチャンスも

感動の絶景インフィニティ風呂「氷見温泉郷うみあかり」朝は早起きして日の出のチャンスも

更新日:2015/10/23 17:38

北陸新幹線開業でぐっと近くなった富山県。富山県氷見市の中心部から少し離れた海岸沿いにある「氷見温泉郷 くつろぎの宿 うみあかり」は、富山湾を望む絶景のインフィニティ風呂がある温泉宿です。
時間によって風景が変わるので何度も入りたくなるその絶景風呂は、泉質も優れていて日々の疲れを癒すのにぴったり。
今回は、このお風呂を中心に、他にも氷見の幸を使ったお料理やリニューアルした客室などをご紹介します。

開放感抜群!絶景のインフィニティ露天風呂

開放感抜群!絶景のインフィニティ露天風呂
地図を見る

冒頭でも触れたように、うみあかりのお風呂はインフィニティ風呂として有名です。
インフィニティは直訳すると「無限」。近年海との境目がないように見えるお風呂のことを「インフィニティ風呂」と呼び、じわじわ人気が出ています。
うみあかりの露天風呂は、浸かるとまさに目の前には海だけ!天気が良い日には目の前の富山湾越しに立山連峰も見ることが出来るなんとも贅沢なお風呂なんです。

宿泊すれば満喫できるこのお風呂、宿泊できなくても入りたい!という人には日帰りプランもあります。この露天風呂の入浴のみというのはありませんが、昼食付きプランなどがいくつかあるので気になる方はホームページをご確認ください。

大浴場も絶景!プラス別館のお風呂も

大浴場も絶景!プラス別館のお風呂も
地図を見る

先ほどご紹介したのは露天風呂ですが、大浴場もご覧の通り。海側一面ガラスになっていて、ここからも富山湾が一望できます!

うみあかりにはこの大浴場・露天風呂の他に、もうひとつ玄関から歩いて1分の別館「潮の香亭(かてい)」があります。こちらはレトロな雰囲気の岩風呂で、宿泊客以外も入ることができる入浴処となっています。

これらのお風呂は岩井戸温泉の源泉100%かけ流し。どちらも塩化物「塩泉」なので少し塩辛いのが特徴です。
弱アルカリ性で、神経痛・五十肩・冷え性などの方におすすめということですが、お湯に溶け込んでいる成分の濃さで分類すると、大浴場・露天風呂の泉質は等張性、潮の香亭は高張性。日本の温泉のほとんどが低張性に区分されるなかで、特に高張性のお湯は珍しいんだとか。
等張性は長く浸かっても湯疲れしにくいのでゆっくりお湯を楽しめ、高張性は肌への浸透が抜群に良いので短い時間浸かっても効能抜群、また、汗と一緒に老廃物が流れ出るデトックス効果もあるそうです。宿泊の際は是非両方のお湯を堪能しましょう!

リニューアル客室・無料ソフトクリーム…いろんなサービスが嬉しい

うみあかりは、お風呂の他にも魅力がいっぱい。
まず、1階のロビーラウンジ。これまた海が見えて良い雰囲気です。大きめのソファは配置されているのでチェックインすぐや朝に座って景色を見るのも良いですね。更にここでは15:00~21:00までソフトクリーム、翌朝7:30~11:00はコーヒーが無料サービス!ぽかぽかお風呂上がりにソフトクリーム…最高の組み合わせ!セルフサービスなのでおかわり自由です。

また、2015年7月に特別客室がリニューアルオープンしました。驚くほどの超広々空間で、ご家族での宿泊もゆっくりくつろぐことが出来そう。海が見える部屋も多く用意されています。
鍵が人数分用意されたり、ジェンガなどのおもちゃ貸出など、細かいサービスもうれしいですね。

リニューアル客室・無料ソフトクリーム…いろんなサービスが嬉しい
地図を見る

夕・朝食は氷見を感じる満足料理で

氷見といえば、一般的に有名なのはやはり、寒ブリですよね。とはいえ寒ブリはもちろん時期があり、その時で無いと食べることができません。
寒ブリがなくても、うみあかりでは氷見漁港に揚がった海の幸と、山の幸をふんだんに使用した豪華な夕食を用意しています。和の要素が多い中で、一見「茶碗蒸し?」と間違えしまう小さな器に入った氷見牛ビーフシチューがうれしいところ。

また、朝食は氷見の郷土料理「ととぼち汁」をはじめ、ご飯に合うおかずがたくさんで「朝からこんなに食べて良いのかな…」と思いつつ、ご飯のお代わりは必至かもしれません。
ととぼち汁とは、小魚のすり身が入ったお味噌汁。味噌の味というよりも魚の旨みがたっぷり滲み出ていて優しい味です。
朝食に出てくる青のりなどは売店で購入も可能なので、気に入ったらお土産にどうぞ。

夕・朝食は氷見を感じる満足料理で
地図を見る

早朝も、また絶景…!

ぐっすり寝た後は、少し早めに起きて朝の温泉を満喫しましょう!

うみあかりでは、翌朝のおおよその日の出時刻を案内してもらえます。それは何故か…そう、お風呂から日の出が見れちゃうんです!
これは早起きするしかありません。前日酔っ払っていても目覚ましのセットを忘れずに。

おすすめは、日の出より少し早い時間。
まだ夜の暗さが残る中で、徐々に明るくなってくる海の変化を楽しめます。そしてこの時間はまだ日の出時間まで余裕があるので比較的お風呂は混雑していません。

日の出の瞬間は、海面に太陽の光が反射して眩しいほどの美しさ!お風呂に入っている人みんなが見とれてしまうその様子はうみあかりならでは。きっと良い旅の思い出になるはずです。

早朝も、また絶景…!
地図を見る

おわりに

北陸新幹線の開業で注目の北陸。うみあかりのある富山県氷見市は新幹線の駅から電車やレンタカーなどでの移動が必要ですが足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。
その際は是非「氷見温泉郷 くつろぎの宿 うみあかり」で絶景のインフィニティ風呂を堪能してください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/10/17−2015/10/18 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -