えっ!コーヒーに蕎麦?愛知県一宮市の喫茶店モーニング4選

| 愛知県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

えっ!コーヒーに蕎麦?愛知県一宮市の喫茶店モーニング4選

えっ!コーヒーに蕎麦?愛知県一宮市の喫茶店モーニング4選

更新日:2015/10/27 14:33

旅人間のプロフィール写真 旅人間 はらぺこライター、旅ブロガー

愛知県一宮市では、喫茶店でコーヒーを注文すると、コーヒーにサンドイッチ、茶碗蒸し、おにぎり、蕎麦など個性的なモーニングサービスが付いてきます。モーニングと言えば名古屋の喫茶店を連想する方が多いと思いますが、実際は一宮市が「モーニングの発祥の地」として本家本元。とにかくどの店に入っても面白い!それでは、一宮の魅力あふれる喫茶店モーニングを厳選して、おすすめ4店舗を紹介しましょう。

一宮駅の観光案内所でモーニングマップをもらおう!

一宮駅の観光案内所でモーニングマップをもらおう!

写真:旅人間

地図を見る

愛知県の喫茶店モーニングといえば「名古屋」と言う印象を持つ方が多いと思いますが、実は本当にモーニングが有名なのは愛知県一宮って知っていましたか?実はこの一宮市は「モーニング発祥の地」でもあるのですよ。

昭和30年代前半は「織機をガチャンと織れば万の金が儲かる」とまで言われていたガチャマン景気に沸いた時代。当時の一宮市は繊維工場が多く、好景気の中、事務所で打合せをしたくても織機の音がやかましく、また埃っぽかった事から喫茶店で商談をしたんだとか。その回数が一日に数回もあり、その様子を見た喫茶店のマスターが、常連さんに朝のコーヒーにゆで卵とピーナツを付けたのがモーニングの始まりと言われています。

この粋なサービスが評判となり、周囲の喫茶店も真似をし始め、徐々にそのサービスは加熱していきます。一宮市の各地で楽しめる個性的なモーニングは、その名残と言って良いでしょう。名鉄一宮駅にある観光案内所では「一宮モーニングマップ」が置かれていますので、ぜひ手にして午前11時ころまで「喫茶店のモーニング巡り」をしてみるのも楽しいですよ。

豪華にお洒落に!バラエティーに富んだ喫茶店モーニング

愛知県一宮市の喫茶店でモーニングを堪能する時、簡単に言ってしまえば目に入った喫茶店を適当に入るだけでも、十分に驚きと満足感を感じる事が出来ます。つまり、このエリアの喫茶店のモーニングの全てが個性的で、他県の者からすれば驚きに満ちているのです。

ただ、確実に満足できる店に行きたいと言うのであれば、浅井町にある「グリーングリル」がおすすめです。この店は外観も石造りの洋館っぽく、雰囲気からして優雅にゴージャス感を味わえる店。ただ人気があるので行列は覚悟しなくてはなりません。
モーニングは6種類の中から選べ、そのうち4種類は無料サービス。無料サービスの内容は、自家製パン、小倉トースト、ホットケーキ、和食といった内容。例えばコーヒー400円だけで焼き立てホットケーキ、サラダ、ゆで卵、スープ、デザートが無料サービスで付いて来ます。とっても魅力的でしょ。

豪華にお洒落に!バラエティーに富んだ喫茶店モーニング

写真:旅人間

地図を見る

コーヒーの無料サービスにサンドイッチは定番?

喫茶店モーニングと言えば、全国的にトースト&ゆで卵のパターンが多いですね。愛知県の場合は、トーストに小倉あんがのっているのは有名で、小倉あんトースト&ゆで卵は愛知県の定番モーニングの一つです。ただ、一宮周辺では意外とサンドイッチの店も多いのですよ。例えば、浅井町にある「カフェ チェリモア」もその一つ。

丁寧にパンの耳を切り落して出されるサンドイッチの中身はハムと玉子。そして同じプレートにはゆで卵、サラダパスタもあって、料金はコーヒー1杯分だけの360円。お店の方に「なんで、手間のかかるサンドイッチで、しかも無料なの?」と聞いてみると、ただ笑いながら「何ででしょうね、でも美味しいでしょ」と言う返事が返ってきます。毎日のように食べに来てくれるお客さんに喜んでもらうための損得抜きのサービス。実に魅力的ですね。

コーヒーの無料サービスにサンドイッチは定番?

写真:旅人間

地図を見る

珈琲1杯で朝カレーを無料で楽しめる喫茶店モーニング

一宮市のモーニングが面白いところは、時に予測不可能なメニューが存在している事です。コーヒーを注文して付いてくるモーニングサービスが、パンではなくライスってことも…。例えばコーヒーにおにぎりと味噌汁なんて場合もあるのですよ。

千秋町にある「サンローラン」と言う喫茶店では、4種類のモーニングサービスがあり、その中の一つはカレーライス。要するに380円のコーヒーを注文すれば、無料でカレーライスが食べられると言う驚きの内容なのです。特にこの店はカレーが美味しくランチで利用する人が多いのですが、午前11時までにお店に入ってしまえば、コーヒーの価格でカレーが食べられると言う事もあり、早めのお昼を狙って駆け込む人もあるとか!
もちろんランチとカレーの量は全然違いますが、このサービスは魅力的過ぎますね。朝カレーを食べたい方はおすすめです。

珈琲1杯で朝カレーを無料で楽しめる喫茶店モーニング

写真:旅人間

地図を見る

地元民で超満員!コーヒーに蕎麦付きの喫茶店モーニング

もし一宮市でモーニング巡りをするなら、駐車場のチェックは重要なポイント。車社会の愛知県は駅前以外の喫茶店には広い駐車場が完備されています。その駐車場に車が溢れているときは、必ずと言って良いほどモーニングに期待アリ。

その典型的な喫茶店としては、千秋町にある「Cafe プリンス」というお店。お世辞にもお洒落とは言えない店構えですが、地元の人でモーニングの時間帯は満席状態のお店。観光的な雰囲気で行くと少しアウェー感すら感じるほど地元の方で埋め尽くされています。でも、これこそが一宮の喫茶店の原風景といった趣きではないでしょうか。

この店ではコーヒーが300円と破格。そして無料で付いて来るモーニングサービスはサンドイッチ、果物、お蕎麦…。そもそもコーヒーに蕎麦が合うのか?それは想像にお任せしますが、基本的に一宮市のモーニングは家族や仕事仲間との社交の場。ここで食事をしながら、会話と共にコーヒーを楽しむ。そのような文化の現れなのでしょう。それにしても無料でこのサービスには、“驚き”以外の言葉が見つかりませんね。

地元民で超満員!コーヒーに蕎麦付きの喫茶店モーニング

写真:旅人間

地図を見る

愛知県の「喫茶店文化の素晴らしさ」を感じてみませんか♪

愛知県の喫茶店モーニングは、一宮市を中心に各地で楽しむことが出来ます。県外の者にとっては、個性的なサービスなどが楽しく観光的な感覚で利用してしまいますが、ぜひ感じておいて欲しい事があります。それは、喫茶店を利用している人達のあり方です。

例えば、土日にはお爺ちゃん、お婆ちゃんも含めた大家族で一緒になって喫茶店モーニングをしている姿など頻繁に見かけます。そして「お爺ちゃん、この前学校でね〜」なんて子供の声が聞こえてくることも多い。毎朝なのか、週に一度なのか、家族や仲間と定期的にこうやって向き合って話し合えるコミュニケーションの「場」のある愛知県の喫茶店文化って本当に素晴らしいと思いませんか。
皆さんは、家族と向き合う時間を作っていますか?お爺ちゃん、お婆ちゃんとはどうですか?仲間とはどうですか?このコミュニケーションの場の持ち方、ぜひ見習いたいものです。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/03/29 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -