大雪山国立公園内の温泉郷!「糠平舘観光ホテル」は森の秘湯

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

大雪山国立公園内の温泉郷!「糠平舘観光ホテル」は森の秘湯

大雪山国立公園内の温泉郷!「糠平舘観光ホテル」は森の秘湯

更新日:2015/10/25 13:42

玉恵のプロフィール写真 玉恵 カメラマン、ライター

「ぬかびら温泉郷」は、北海道の上士幌町の大雪山国立公園内にある温泉街です。この温泉街に、「糠平舘観光ホテル」があります。
ここのお勧めは何と言っても露天風呂!!自然の中にそっと作られた露天風呂は、まさに森の中の秘湯!!
北海道ならではの大自然の中、湯に浸かれば日ごろの疲れも吹き飛んでしまいます。
今回は大自然の中にある糠平舘観光ホテルの温泉をご紹介しましょう。

日帰りも大歓迎、ぬかびら温泉郷

日帰りも大歓迎、ぬかびら温泉郷

写真:玉恵

地図を見る

ぬかびら温泉郷の温泉街に、糠平舘観光ホテルはあります。周りを森に囲まれた温泉郷は、とても静かな空間。まずは、入り口の前の手湯がお出迎えしてくれます。手を暖めて旅の疲れを癒しましょう。
日帰り入浴も受け入れていますから、気軽に訪れてみてください。

源泉かけ流しの美人の湯!!

源泉かけ流しの美人の湯!!

写真:玉恵

地図を見る

糠平舘観光ホテルの温泉は、60度の源泉をかけ流しで使っています。温泉成分は食塩泉と重曹泉。体をあたためる成分と、美肌にしてくれる成分が入っている無色透明のお湯。

時間による男女入れ替えで、岩の湯と木の湯が楽しめます。露天風呂はもちろん、内風呂の大きな窓からも、ひがし大雪の大自然が見えます。

樹齢50年以上もの自然林の中、にあるテラス「緑山䑓」

樹齢50年以上もの自然林の中、にあるテラス「緑山䑓」

写真:玉恵

地図を見る

「仙郷の湯」へは、館から外に続く階段を降りて向かいましょう。木々が茂る自然の林に囲まれた、糠平川に面した場所にあります。樹齢50年以上の自然林の中に、できるだけ木を切らずに造ったので森の中に居る感覚が楽しめます。
その感覚をより楽しめるのが、テラス「緑山䑓」(写真)です。

まさに秘湯!!仙郷の湯で心の洗濯!!

まさに秘湯!!仙郷の湯で心の洗濯!!

写真:玉恵

地図を見る

仙郷の湯は、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色と四季折々の姿を見せてくれる秘湯です。夜空を見上げれば、満点の星空。まるで星が降り注いでくるかのよう。
ちなみに、こちら混浴露天風呂は水着の着用も可能。時間帯によっては女性専用になるので、時間を確認しましょう。

北海道の動物達に会えるかも!?

北海道の動物達に会えるかも!?

写真:玉恵

地図を見る

糠平舘観光ホテルがあるぬかびら温泉郷は、北海道が誇る大雪山国立公園内にあります。大雪山国立公園は、日本最大の国立公園。北海道の最高峰である旭岳を主とする大雪山連峰を中心とした広大な湖や川、森が手つかずで残っています。
ですから運が良ければ、リス等ホテルの近くに住んでいるの北海道の小動物達に会えるかも!!

おわりに

糠平舘観光ホテルへのアクセスは、旭川駅からバスで約2時間半。帯広駅からはバスで約1時間40分です。詳しくは関連メモをご覧ください。
日本最大級の国立公園、国定公園大雪山国立公園内のぬかびら温泉郷で、北海道の大自然と温泉を味わってみてはいかがでしょう。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -