物語のあるガーデン 北海道旭川市「上野ファーム」

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

物語のあるガーデン 北海道旭川市「上野ファーム」

物語のあるガーデン 北海道旭川市「上野ファーム」

更新日:2013/06/21 13:57

鮎川 キオラのプロフィール写真 鮎川 キオラ 子どもの好奇心を育てる旅育ライター、ホテル朝食研究家

人気ドラマ「風のガーデン」の庭のデザインをされた上野砂由紀さん。その実家のお庭が「上野ファーム」。旭山動物公園と並び、旭川市の人気観光スポットのひとつ。寒い冬を越した北海道の草花の輝きは、ダイナミックかつ繊細で鮮やか。旭山動物園から車で10分ほどにある「上野ファーム」。夏の北海道旅行にぜひ訪ねてみてはいかがでしょうか。

「上野ファーム」の原点

「上野ファーム」の原点

写真:鮎川 キオラ

地図を見る

上野さんのご実家は、地元で100年以上続くコメ農家だったそうです。お米をお買い求めに来る方が、少しでもいい気分になるようにと田んぼに石畳を敷き、お花を植えはじめたのが庭造りの原点になるそうです。その原点とも言える石畳は、ガーデン内の「マザーズガーデン」に残されています。

その後、上野砂由紀さんの渡英をきっかけに、本場のイングリッシュガーデンを北海道にも造れないものかと本格的に庭造りをはじめたそうです。上野さんの英国行きは、通勤電車の中の吊り広告でガーデン留学を知り、たまたま申し込んだことがきっかけだったと語っていますが、小さい頃から自然豊かな北の大地で育ち、草花に囲まれて暮らしてきたDNAがそうさせたのかもしれませんね。

「イングリッシュガーデン」ではなく、「北海道ガーデン」です!!

「イングリッシュガーデン」ではなく、「北海道ガーデン」です!!

写真:鮎川 キオラ

地図を見る

英国から北海道へ戻り、庭造りの試行錯誤が始まったそうです。理想のイングリッシュガーデンを追い求めて種や苗を輸入して植えるものの、結局は根付かず、いくつもの草花を枯らしてしまったそうです。「英国と北海道では、気候も違えば風土も違う」と気づき、北海道の風土に合った植物を選び、造り上げた庭だからこそ、「北海道ガーデン」と呼ばれています。

春先を彩るチューリップなどの球根の花、初夏から夏を彩る宿根草、シックな色合いを増す秋、白一色の冬と四季折々の物語がある上野ファーム。一つの花の株の下から時期をずらして次の違う花が途切れなく咲くように設計されている植栽の技術は、「お見事!!」。

ゆっくり、のんびり歩きたくなる庭

ゆっくり、のんびり歩きたくなる庭

写真:鮎川 キオラ

地図を見る

ガーデン内には、印象的なイスがあちこちにあります。お気に入りのイスを見つけて寛ぎの時間をお過ごしください。鏡を合わせたように左右対称な帯状の花壇が楽しめる「ミラーボーダー」を見渡す場所に置かれている青いイス。後ろには、涼しい風が抜ける白樺の小道。いつまでも座ってのんびりしていたい、特等席。

ガーデンには、コーギー犬、ニワトリ、アヒル、ウサギが住んでいます。ワンちゃん以外は放し飼いなので、お尻をフリフリしながら歩くアヒルが庭を横切ったりと、可愛らしいほのぼのした光景に出会えることもあります。お庭で出会ったら、驚かさないように優しく見守ってあげてくださいね。

この花なぁ〜に??

この花なぁ〜に??

写真:鮎川 キオラ

地図を見る

ガーデン巡りをしていて、一番困るのは草花の名前。子供も珍しい花を見つけると「ママ〜。このトゲトゲの花なんて名前??」と質問が飛んできます。「(ママ)・・・。何だろうね。」

「この花ステキ」と思っても名前が分からないと何かモヤモヤしてしまう。上野ファームでは、そんなお客様の声にこたえて、出入口のすぐ横にある建物の壁には、ガーデン内の花の写真と共に名前を掲示してくれています。名前が分かると何かスッキリするもの。併設するショップでは、ガーデングッズの他に苗や種も販売していますので、気になる花があったらぜひチェックして、購入してみてはいかがでしょうか。

因みに、写真の花は「エリンジウム プラナム」と言います。育てやすく、ナチュラルガーデンのアクセントとして人気のお花です。

素敵なカフェもお勧め♪

素敵なカフェもお勧め♪

写真:鮎川 キオラ

地図を見る

ガーデン散策の後は、古い納屋を大改装してオープンした「NAYA cafe」でひと休み。築50年以上前に建てられた建物の店内は、天井が高く、立派な梁がめぐらされていてとっても解放的な空間です。さらに、テラス席からは、ガーデンを望むことができます。どちらも贅沢な癒しの空間で、どちらの席を確保するか迷ってしまいます。

こちらのカフェは、地産地消にも力を入れていて、北海道の食材を利用した軽食やスイーツなどが楽しめます。なんと、イスや机の木材も北海道産を利用している地元のインテリア作家さんの作品になるそうですよ。

今年の夏、北海道へ旅するなら、ぜひ計画に加えてみてはいかがでしょうか。そして、訪れる予定のある方には、ぜひドラマ「風のガーデン」のDVDを見てからお出かけ下さい。物語の中に入り込んだような錯覚を覚えるほど、その世界観に酔いしれます。

【上野ファーム】
北海道旭川市永山町16-186-2
0166-47-8741
10:00-17:00、月曜定休(ガーデン公開中は、無休)
4月下旬から10月上旬まで営業(冬季閉園)、「NAYA Cafe」のみ冬季営業
入園料:大人500円、小学生以下無料

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2012/07/14 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ