海の玄関口「ベイサイドプレイス博多」で福岡の食を堪能!子どもも喜ぶタワー型水槽にも注目を

| 福岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

海の玄関口「ベイサイドプレイス博多」で福岡の食を堪能!子どもも喜ぶタワー型水槽にも注目を

海の玄関口「ベイサイドプレイス博多」で福岡の食を堪能!子どもも喜ぶタワー型水槽にも注目を

更新日:2015/10/27 14:42

橋本 真矢のプロフィール写真 橋本 真矢 グルメライター、ブロガー

バスで天神や博多駅から約10分と、都心からほど近い場所ながら、港の風景が広がっている「ベイサイドプレイス博多」。そこには博多湾のシンボル的存在「博多ポートタワー」があるほか、レストランやショップも充実!フェリーで移動する場合や、観光で訪れた際の見どころポイントなど、福岡の港の楽しみ方を今回は一挙ご紹介します。

フェリーで海の中道や玄界島、長崎の壱岐・対馬に五島まで!

フェリーで海の中道や玄界島、長崎の壱岐・対馬に五島まで!

写真:橋本 真矢

地図を見る

ベイサイドプレイス博多からは数々の島へ向けてフェリーが発着しています。福岡の観光や旅行でも親しまれている海の中道や志賀島、新鮮魚介が捕れることで有名な玄界島にもフェリーで気軽に行くことができます。さらに、第2ターミナルからは長崎の壱岐や対馬、五島列島などに行くこともできちゃうんです!福岡に来た際、飛行機や車では行きにくい島々に、高速船やカーフェリーで気軽に移動できるのは嬉しいですね。

なんと無料で展望台まで!博多ポートタワーからは街並みを一望

なんと無料で展望台まで!博多ポートタワーからは街並みを一望

写真:橋本 真矢

地図を見る

博多湾のシンボル的な存在である「博多ポートタワー」は、なんと入場無料で展望台まで登れます!(10〜22時※入場は20分前まで)地上70mに位置する展望台からは、福岡の街並みや島々を360度のパノラマで楽しむことができます。タワーの隣には、博多湾のことを細かく紹介している「博多湾ベイサイドミュージアム」も。(10〜17時※入場は20分前まで)訪れた際は、博多港の役割や成り立ちなどを映像・パネルで楽しみながら学んでくださいね。

レストランでは、海を見ながら新鮮魚介や九州の名産を堪能!

レストランでは、海を見ながら新鮮魚介や九州の名産を堪能!

写真:橋本 真矢

地図を見る

敷地内にはたくさんのレストランやカフェがあります。また、お店によっては海を望むテラス席を設置しているところも。なかでも、近海で穫れた新鮮魚介を用いたお寿司や海鮮丼は食べておきたいところ!ほかにも、福岡や九州産の食材を用いた逸品を味わえる焼肉店や洋食屋などもあったり。ここなら船旅の前の腹ごしらえも、出港直前まで十分に楽しめますね。

お土産でおすすめは九州の地酒!ショップにも足を運ぼう

お土産でおすすめは九州の地酒!ショップにも足を運ぼう

写真:橋本 真矢

地図を見る

新鮮な魚介や精肉をレストランで楽しんだあとは、お土産ショップ「湾岸市場」にもぜひ足を運んで。新鮮な魚介や精肉に加え、特におすすめしたいのは九州の地酒。福岡県内はもちろん、壱岐の焼酎など、九州の他エリアの商品もズラリとそろっています。自分自身や知人へのお土産はもちろんですが、船旅での一杯なんてのにもいいかも!?

まるで水族館!タワー型水槽「アクアリウム」もチェック

まるで水族館!タワー型水槽「アクアリウム」もチェック

写真:橋本 真矢

地図を見る

「船が出るまでに少し時間がある」、「子どもが退屈している」などといった人はぜひ巨大水槽「アクアリウム」へ!2階建ての建物を貫くこちらは直径9m、高さ8mの巨大なタワー型水槽になっています。なかには、ウミガメや熱帯魚など30種を超える魚たちが泳ぎ回っています。その神秘的な空間に子どもたちもつい目を奪われてしまいますよ。自由行動のあとの待合せ場所なんかにもおすすめです!

おわりに

ただフェリー乗り場があるだけじゃない「ベイサイドプレイス博多」。美味しいごはんに、ご当地のお土産、シンボル的な観光スポットなど旅に欠かせない魅力が満載です!次の旅への出港までの時間つぶしはもちろん、いち観光スポットとしても十分訪れる価値があるので、福岡への旅行の際はぜひ足を運んでみてくださいね。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/10/19 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -