紅葉狩りにも最適!中禅寺湖畔「日光レークサイドホテル」は観光拠点に便利

| 栃木県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

紅葉狩りにも最適!中禅寺湖畔「日光レークサイドホテル」は観光拠点に便利

紅葉狩りにも最適!中禅寺湖畔「日光レークサイドホテル」は観光拠点に便利

更新日:2015/10/25 13:35

松田 然のプロフィール写真 松田 然 旅をしながら仕事をするTravelWorker(トラベルワーカー)

中禅寺湖、男体山、華厳の滝、竜頭ノ滝、戦場ヶ原……人気の観光スポットが点在している奥日光。特に紅葉シーズンは赤や黄色に染まる荘厳な景色を観賞できるため、多くの観光客が訪れる場所として人気があります。そんな奥日光を代表する中禅寺湖のほとりにたたずむ「日光レークサイドホテル」は、日光観光の拠点としてとても便利な宿。季節のコース料理や温泉も楽しめるとっておきのホテルをご紹介します。

日光観光へのアクセスと立地の良さは抜群!

日光観光へのアクセスと立地の良さは抜群!

写真:松田 然

地図を見る

東武日光駅やJR日光駅を降りて東武バス(湯元・中禅寺温泉行き)に乗り、中禅寺温泉バス停で下りると徒歩3分程度で到着。車でも同様に日光市街地から30分程度と、アクセスは抜群です!

そして、アクセス以上に立地が素晴らしいのが「日光レークサイドホテル」の特徴です。ホテルの名前にもある通り、中禅寺湖のほとりに立っており、背後には華厳の滝がひかえるという場所。

標高約1270メートルにある中禅寺湖は日本で一番高い場所に位置している自然湖で、朝晩の寒暖差があり、美しい紅葉が楽しめる場所として国内外の観光客から人気があります。落差97mの華厳の滝は、日本三名瀑に数えられ、その姿はまさに絶景!特に紅葉の時期は滝の周りの木々が色とりどりに染まり、圧巻の景観を創り出しています。

そのいずれのスポットにも徒歩で行けるのは嬉しいですね。

リゾートらしい、くつろげる空間

リゾートらしい、くつろげる空間

写真:松田 然

地図を見る

寝室はリゾートらしい軽やかで爽やかなデザインで、アメリカ洋式を採り入れたやわらかな間接照明のお部屋や、「和モダン」をテーマにしたお部屋など、心からくつろげる空間。寝室でゆっくり休んで英気を養って、日光観光を楽しんでください。

「日光レークサイドホテル」に車で来て宿泊されるなら、ドライブで湖を一周しても楽しいですし(バスでの移動も便利)、遊覧船乗船券付の宿泊プランもありますので、船の上から紅葉に染まる山々を眺めるのもおすすめです。その中でも、日本百名山で霊峰「男体山」は見応えあり。登山口は「日光レークサイドホテル」から歩ける距離にあるので、時間や体力がある方は、登山に挑戦してみてはいかがでしょうか。

源泉掛け流し温泉とフランス料理が嬉しい

源泉掛け流し温泉とフランス料理が嬉しい

写真:松田 然

地図を見る

ホテルでのお楽しみは何と言っても温泉と料理。日光湯元より乳白色の天然温泉・硫黄泉を引き、源泉掛け流しの温泉棟「湖畔の湯」は木のぬくもりが感じられます。眼前には中禅寺湖を望むことができ、ここでもロケーションの良さを感じます。ご家族やカップルには貸切風呂「あざみ」「きすげ」もおすすめ!

ディナーは西欧ムードの中でいただくコース料理。四季折々の食材を使用したフランス料理は、旅行気分をさらに盛り上げてくれます。

四季折々の景色が楽しめる老舗ホテル

四季折々の景色が楽しめる老舗ホテル

写真:松田 然

地図を見る

明治27年に創業した、日本でも有数の歴史を持つリゾートホテルである「日光レークサイドホテル」。

各部屋の窓からも、小鳥のさえずりが聞こえたり、奥日光の素晴らしい景色を眺めることができます。雪景色や新緑の季節も非日常感を味わえますし、何と言っても秋は燃えるような紅葉をすぐ近くで楽しむことができます。夜も中庭がライトアップされ、凛とした空気の中で、色とりどりに染まる木々を眺めるとっておきの時間を体験できます。

最後に……

奥日光観光をするなら前日の夜から泊まり、次の日ゆっくり楽しむのもいいですし、1日遊んで宿泊した後、次の日は世界遺産の日光東照宮などを観光するのもおすすめコースです。

日光は、都心からもアクセスが良く(浅草駅〜東武日光駅 約1時間50分、新宿駅〜東武日光駅 約2時間)お休みの日に気軽に行ける場所。抜群のロケーションを誇る「日光レークサイドホテル」を日光観光の拠点にしてみてはいかがでしょうか。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/10/16−2015/10/17 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ