現代アートと融合!ヒルトン東京ベイで話題の「セレブリオ」が超スタイリッシュ!

| 千葉県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

現代アートと融合!ヒルトン東京ベイで話題の「セレブリオ」が超スタイリッシュ!

現代アートと融合!ヒルトン東京ベイで話題の「セレブリオ」が超スタイリッシュ!

更新日:2015/10/31 17:40

安藤 美紀のプロフィール写真 安藤 美紀 癒しとハイコスパの宿探求家、おいしいもの探検家

えっ、これがホテル!?と驚きの客室を展開しているホテル、ヒルトン東京ベイ。ここは東京ディズニーリゾート(R)のオフィシャルホテルの一つですが、ただ泊まるだけではなく遊び心をいっぱい詰め込んでいます。
コンセプトルーム「セレブリオ」は、現代アートの作品を組み込んだアーティスティックな客室。コロンとした丸い曲線とカラフルなカラーに包まれてリフレッシュすれば、時を忘れてしまうはず…!

不思議な魅力のエレベーターホール

不思議な魅力のエレベーターホール

写真:安藤 美紀

地図を見る

「セレブリオ」らしさは、エレベーターを降りたところから始まっています。パープルのライトに、ソーダ水のようなドットが散りばめられた絨毯。不思議なオーラを放っていて、素敵です!

エレベーターホールに置かれた四角いオブジェは、“インターラクティブアート”と呼ばれる現代アートの作品。このオブジェは、新進気鋭の若手芸術家 八木澤 優紀氏が手掛けたもので、ただ眺めるだけではなく、ゲストが座ったり触れたりすると、ライトの色がどんどん変わっていく仕組みになっています。

実際に座ってみると、座り心地も快適なオブジェ。見逃さないよう、ぜひ体感してくださいね。

星空みたいなライトが煌めくベッド

星空みたいなライトが煌めくベッド

写真:安藤 美紀

地図を見る

ヒルトン東京ベイで話題になっている「セレブリオ」のコンセプトは、コンテンポラリーで、温かみのあるデザイン空間でのリフレッシュ。室内は白色を基調にしていて、アクアソーダブルーという爽やかな水色がソファや絨毯に使われ、アクセントカラーになっています。

そのコンセプトを表現する一つが「セレブリオ」のベッド。ベッドボードには小さな穴が開けられ、夜になると星空みたいな光がこぼれ落ちます。

最高の眺めも「セレブリオ」の魅力

最高の眺めも「セレブリオ」の魅力

写真:安藤 美紀

地図を見る

「セレブリオ」があるのは、ヒルトン東京ベイの中でも8F〜11Fにあたる高層階。
そのため、324部屋ある「セレブリオ」の客室すべてから、絶景を楽しむことができるのです。客室にはパーク側と海側の2種類があり、どちらを利用しても胸がときめく光景が広がっています!

入った瞬間から思わずテンションが上がる客室ですが、すごいのはそれだけではありません。なんと「セレブリオ」を利用すると、客室の冷蔵庫に入っているソフトドリンクがすべて無料になります。

冷蔵庫に入っているのは、小さなお子様も喜びそうな炭酸系のジュースやスポーツドリンク、ミネラルウォーターなど全部で5種類のソフトドリンク。ミネラルウォーターが無料で付いてくるホテルはあっても、ここまで種類豊富なソフトドリンクが無料で飲めるのは珍しいのではないでしょうか。

さらに「セレブリオ」は、高速インターネットの接続も無料。ストレスフリーで楽々パソコン作業を進めることができます。

音楽を体感できるバスルーム

音楽を体感できるバスルーム

写真:安藤 美紀

地図を見る

バスルームや客室内では、ゲストが持ってきたiPoneなど携帯音楽機器をとおして、好きな音楽を楽しめる仕組みがあります。

浴槽の内側には、音楽に合わせてブルブルッ…と小刻みに震えるバイブレーションスピーカーを設置。骨伝導のような小振動とともに、音楽を体で楽しめるようになっています。

さらにバスタブに設置されたアクアソーダブルーのダウンライトを照らせば、まるで海の中みたい!「セレブリオ」ならではのスタイリッシュさと落ち着きを兼ね備えた“癒しのバスタイム”を過ごせますよ。

約70種類の朝食ブッフェ。イチオシメニューTOP3はこれ!

約70種類の朝食ブッフェ。イチオシメニューTOP3はこれ!

写真:安藤 美紀

地図を見る

ヒルトンといえば、デザートブッフェも大人気のホテル。グルメな人の胃袋を掴んで離さない、美味しい料理も魅力の一つです。

そんなヒルトン東京ベイの朝食は、和食&洋食を合わせて約70種類のメニューの中から、好きなものを好きなだけブッフェスタイルでいただけるというもの。思わずぜんぶ食べてしまいたくなりますが、胃袋にも限界があります…。そこで、これだけは食べて欲しいメニューTOP3をご紹介しましょう。

■1位 イワシのつみれ汁
ホテルの朝食では珍しい、イワシを使ったつみれ汁。ヒルトン東京ベイがある千葉県は、イワシ類の水揚量が全国1位。ホテルでも鮮度抜群の銚子産のイワシを使っていて、脂のノリ&魚の旨味がギュッと凝縮。フワフワした驚愕の美味しさなのです。

■2位 オムレツ
シェフが目の前で焼き上げるオムレツは、ハム・マッシュルーム・チーズ・オニオンの4種類から中に入れる具材を自由に選ぶことができます。苦手な具を外してもらったり、焼き加減や大きさもリクエストOK。“マイ・オムレツ”を作ってもらうことができますよ。

■3位 オリジナル メロンパン
じつは千葉県は、静岡につぐ高級メロンの産地。ヒルトン東京ベイではマフィンタイプのオリジナル メロンパンが食べられます。ほのかなメロンの香りが朝食後のデザートにもぴったり。

3種類の「セレブリオ」からお好みの部屋をチョイス

ヒルトン東京ベイでは、今回ご紹介したスタンダートタイプの「セレブリオ」以外にも、部屋の広さがトータル80平米もある優雅な客室「セレブリオ スイート」、浴室・洗面所・トイレが別々になった贅沢な作りの「セレブリオ セレクト」の3種類を用意しています。ご予算や用途によって使い分けると、舞浜の思い出をより楽しい物にしてくれますよ!

ヒルトン東京ベイのチェックアウトは12時。パークで思いっきり遊んで夜更かしても、旅の疲れを十分に癒やしてくれます。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -