幻のラーメンもあり!博多ラーメンの代表格“一蘭”の新名所「一蘭の森」

| 福岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

幻のラーメンもあり!博多ラーメンの代表格“一蘭”の新名所「一蘭の森」

幻のラーメンもあり!博多ラーメンの代表格“一蘭”の新名所「一蘭の森」

更新日:2015/11/18 17:07

舟津 カナのプロフィール写真 舟津 カナ アウトドアライター、撮影コーディネーター

味はもちろん、仕切りがあるラーメン屋として全国的に有名な「一蘭」。今では博多だけでなく、いろいろな場所で味わえるようになりましたが、“ここでしか食べられない!”レアなラーメンが味わえる新名所が登場!今回は、2014年にオープンしたラーメンのテーマパークともいえる「一蘭の森」を紹介します。

東京ドーム2つの敷地を誇るラーメンのテーマパーク

東京ドーム2つの敷地を誇るラーメンのテーマパーク

写真:舟津 カナ

地図を見る

パン屋やカフェが多く点在し、海を眺めるドライブコースとして福岡で絶大の人気を誇る糸島半島。その半島の中心部、緑豊かな場所にオープンしたのが「一蘭の森」です。
広大な敷地の中には製造工場、店舗、お土産店が併設。味を楽しむ大人向けで、竹で囲まれたエントランスはまるで高級料亭のようです。

標識に従いまずは製造工程を覗いてみよう

標識に従いまずは製造工程を覗いてみよう

写真:舟津 カナ

地図を見る

竹のトンネルをくぐると標識が見えてきます。おいしい香りが漂っていますが、まずは工場見学へ!そうするとますますラーメンがおいしく食べられます!
工場はガラス越しの自由見学。案内人はいませんが、その過程ごとにわかりやすく説明ボードがついており、味のこだわりを肌で感じられます。工場見学のほかにも「とんこつラーメン博物館」があり、そこには歴史やラーメンについての展示物が見学できます。子供でも楽しめるようにわかりやすいQ&A方式に写真やイラストがあり、楽しみながらラーメンについて学べます。
来店した有名人のサインも博物館内にたくさん飾られていますよ。

ここでしか食べられない限定ラーメンは、運次第!?

ここでしか食べられない限定ラーメンは、運次第!?

写真:舟津 カナ

地図を見る

ラーメンのテーマパークらしく「ラーメン」は通常の店舗とちょっと違います!ここでしか食べられない「市場系とんこつ」「滋味系とんこつ」が味わえます。しかし、これは2つ一緒に食べられるわけではありません。週替わりのため、どちらかひとつ。
「市場系とんこつ」は、あっさりやさしい味。「滋味系とんこつ」はコク・旨みが凝縮された濃厚味。どちらになるかは運次第。1日数量限定なので、週末は注意が必要です。もちろん、定番の「天然とんこつラーメン」もありますよ。
ラーメンだけでなく「森の抹茶豆乳シェイク」、「釜だれとんこつ焼き豚皿」など「一蘭の森」でしか提供されていないメニューも要チェックです!

昭和の屋台風?味集中カウンター?どっちで食べる?

昭和の屋台風?味集中カウンター?どっちで食べる?

写真:舟津 カナ

地図を見る

通常の一蘭の店舗と同様、自動販売機でチケットを購入。そして、ここでは昭和10年代、昭和20年代、昭和30年代の3つの時代の屋台を再現したテーブル席か、もしくは、通常の店舗のように暖簾の仕切りがついた味集中カウンターか、その4箇所どこで食べたいか選べます。
友達や家族で一緒にわいわい味わうならテープル席がおすすめです。
店内のモニターには、有名人のオーダー表が映し出され、「あっ、この人は秘伝のたれたっぷりが好きなんだ」など楽しみながら味わえます。

お土産も充実、限定品もあり!

お土産も充実、限定品もあり!

写真:舟津 カナ

地図を見る

お土産処には、ラーメンや一蘭グッズがぎっしり。福岡の一部の店舗とここでしか販売されていない一蘭の袋ラーメンは人気商品。ばら売りで販売しているため、ちょっとしたお土産に最適です。ラーメン以外にも「一蘭の森」限定の携帯灰皿やロゴマークのレジャーシートなど変わったお土産がたくさんあります。
かわいいラーメン柄の缶バッチは、300円と手ごろでラーメン好きの友達に喜ばれそうです!

一日中楽しめる、憩いの森

ここでは広大な敷地を利用して、音にあわせて光るイルミネーションのイベントも行われています。「食」だけでなく、カップルはもちろん、家族連れにも楽しめますよ。
嬉しいことに、年中無休・10時から25時までオープン。出張の合間や博多の食事の絞めとして足を運ぶのもよいですね。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/08/11 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ