人気カプセルホテルが新橋に!ファーストキャビン愛宕山は隠れ家的オアシス

| 東京都

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

人気カプセルホテルが新橋に!ファーストキャビン愛宕山は隠れ家的オアシス

人気カプセルホテルが新橋に!ファーストキャビン愛宕山は隠れ家的オアシス

更新日:2016/10/24 12:25

安藤 美紀のプロフィール写真 安藤 美紀 癒しとハイコスパの宿探求家、おいしいもの探検家

お洒落なカプセルホテルを次々と展開するファーストキャビン。2015年11月2日(月)、新たに「ファーストキャビン愛宕山」が東京都の西新橋にオープンしました。
愛宕山店のコンセプトはオアシス。都会の中心にありながらも、オアシスのような“安らぎと癒し”を感じられるカプセルホテルになっています。今回はワンランク上のバリューアップしたラグジュアリーな内装や空間に注目です!

- PR -

「ファーストキャビン愛宕山店」は高級感がさらにアップ

「ファーストキャビン愛宕山店」は高級感がさらにアップ

写真:安藤 美紀

地図を見る

飛行機のファーストクラスをイメージした、ワンランク上のカプセル ファーストキャビン。2015年11月2日、ファーストキャビンでは7店舗目となる「ファーストキャビン愛宕山」がグランドオープンしました。

「ファーストキャビン愛宕山」の魅力は、カプセルホテルなのにプチセレブ気分を味わえる豪華さ!6Fにあるフロントの横にはグランドピアノを設置。自動で流れるグランドピアノの音色が、豪華な空間の演出をいっそう盛り上げています…。とくに内装や設備などは、愛宕山店が一番上質なものを使っているそうです。

ファーストキャビンといえば、コンセプトに合わせて店舗ごとにスタッフの制服が変わるのをご存知でしょうか?

愛宕山店の制服は、まるで高級ホテルのようなエレガントな装い。男性スタッフは皆さん蝶ネクタイをしていますが、これも初めての試みなのだとか。フロントのしつらえをみても、「ファーストキャビン愛宕山」は完全にカプセルホテルの域を越えています。

“新橋色”をふんだんに取り入れた粋な演出

“新橋色”をふんだんに取り入れた粋な演出

写真:安藤 美紀

地図を見る

愛宕山店のコンセプトは、都会のオアシス。年齢や性別、国籍などを問わず、全てのゲストがオアシスのような癒しや安らぎを感じてもらえるホテルを目指しているそう。

フロントの奥にあるのは、ゲストがゆっくり寛ぐためのロビーラウンジ。思わず「おっ!」とテンションが上がるような、都会的な安らぎの空間が広がっています。

「ファーストキャビン愛宕山」のテーマカラーは新橋色(しんばしいろ)。新橋色とは、明治時代にいた東京の新橋芸者さんの中で大流行した色のこと。現在ではターコイズブルーと呼ばれていますが、当時は新橋色として多くの人に親しまれていたそうです。

またラウンジやエレベーターホールなどの壁には、愛宕山や愛宕神社にちなんだ写真がずらりと並んでいます。ホテルの名前にも使われている愛宕山は、東京23区の中で最高峰の山。江戸時代には、愛宕山自体も江戸の眺望を楽しむ観光スポットとして大変賑わっていた場所なんだとか。

ここでは、そんな愛宕山や愛宕神社に関する説明パネルも添えられ、当時の様子を知ることができるんですよ。外国人のゲスト向けに英語訳もあるので、国籍問わず楽しめます。

ロビーラウンジには、築地店に次ぎカフェ&バーも併設。ここでは、誰でも気軽に利用できるスペースとして、簡単なお料理とお酒を味わうことができます。お洒落な雰囲気のカフェ&バーでお酒をいただけば、旅の疲れも元気に回復できそう!

共有スペースには、安らぎの香り&世界の旅を意識したフォトアートが

共有スペースには、安らぎの香り&世界の旅を意識したフォトアートが

写真:安藤 美紀

地図を見る

「ファーストキャビン愛宕山」の共有スペースには、“世界の旅のシーン”をとらえたフォトアートが至るところに飾られています。また、簡素になりがちなトイレの中にも小さなフォトアートを置くなど、カプセルホテルとは思えない優雅さが漂っています。

そして、「ファーストキャビン愛宕山」の大浴場も、今までよりラグジュアリー感がアップ!高級感あふれる素材の石を浴室に使ったり、香りの演出を加えるなど、心身ともにリラックスできるようになっています。

基礎化粧品は、メイク落としから洗顔料まですべて資生堂で統一。イオンドライヤーやヘアアイロンまであって、女性には嬉しいかぎり!急な宿泊にも快適に対応できますよ。

ファーストキャビン初!南仏の自然派バスアメニティ

ファーストキャビン初!南仏の自然派バスアメニティ

写真:安藤 美紀

地図を見る

「ファーストキャビン愛宕山」は、バスアメニティにもしっかりこだわっています。浴室に置かれているシャンプー・リンス類は、天然エッセンシャルオイルを主成分としたプロバンシアというシリーズを使用。

プロバンシアは、高級ホテルでも使われることがある上質なアメニティ。フランス南部 プロヴァンス地方で育ったラベンダーやカレンジュラがたっぷり使われ、とっても香り豊か!まさか、カプセルホテルで使えるとは驚きです…。

こちらはフロント前にも置かれていて、気に入った方は購入することもできますよ。

2種類の客室(キャビン)からお好みをセレクト

2種類の客室(キャビン)からお好みをセレクト

写真:安藤 美紀

地図を見る

ファーストキャビンでは、客室のことを“キャビン”と呼んでいます。予算や利用目的によって選べるように、広めの“ファーストクラスキャビン”と、スタンダードな“ビジネスクラスキャビン”の2種類が用意されています。

しかし、カプセルホテルというと、防犯面で心配される方がいるかもしれません…。

ファーストキャビンでは“ビジネスクラスキャビン”クラスでも、いわゆるビジネスバッグくらい入る鍵付き収納BOXがついています。また、入口でセキュリティカードをかざさないと入れない女性専用フロアもあるので、女性一人でも安心ですよ。

さらに愛宕山店は、キャビンエリアでも新橋色を採用。ブルーには鎮静効果や睡眠の促進効果がありますので、リラックス効果もたっぷり!(ただし、お部屋を間違えないよう、新橋色と茶色の2色展開になっています。)

「ファーストキャビン愛宕山」は複数路線を利用できるスーパー好立地

「ファーストキャビン愛宕山」へのアクセスは、都営地下鉄 三田線『御成門駅』から徒歩5分、JRメトロ銀座線・都営浅草線『新橋駅』から徒歩11分、さらに東京メトロ 銀座線『虎ノ門駅』、東京メトロ 日比谷線『神谷町駅』から徒歩10分と、複数路線を利用することができます。また、近年お洒落なカフェが急増中の虎ノ門ヒルズ周辺にも隣接していて、観光にもかなり便利!

2009年に大阪で初めて開業して以来、カプセルホテルとは思えないお洒落な作りが話題をよんでいるファーストキャビン。「ファーストキャビン愛宕山」は、見た目・内容ともにさらに進化!ファーストキャビンのヘビーユーザーも、初めて利用する人も、満足度が高いものになっています。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です! この記事に関するお問い合わせ