ジャングルの天然温泉露天風呂!?タイのクロントム温泉はまるで湯の滝!

| タイ

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

ジャングルの天然温泉露天風呂!?タイのクロントム温泉はまるで湯の滝!

ジャングルの天然温泉露天風呂!?タイのクロントム温泉はまるで湯の滝!

更新日:2015/10/28 16:44

野村 みのりのプロフィール写真 野村 みのり ロングステイ・トラベラー

タイにある秘境のビーチリゾート地「クラビ」。その近郊にクロントム温泉(Klong Thom Hot Spring)という天然温泉露天風呂があるのですが、この温泉、露天風呂というよりもまるで湯の滝。だって、川自体が天然温泉となって勢いよく流れているいるんですもの。そして周りにはたくさんの緑。クロントム温泉には、熱帯ジャングルの中での温泉浴といった、ワイルドな体験が待ち受けているのです!

レンタルバイクでクロントム温泉まで行ってみよう!

レンタルバイクでクロントム温泉まで行ってみよう!

写真:野村 みのり

地図を見る

クロントム温泉は、クラビタウンから約50キロ、アオナンビーチからは約65キロのところにあります。各地からのツアーもいくつか開催されているのですが、ツアーで訪れるとなかなか自分のペースでゆっくりと温泉につかることもできませんので、バイクをレンタルして行くことをオススメします。日本に比べたら信じられないくらい安い値段で借りることができますので、運転に不安のない方は是非チャレンジしてみてくださいね。

森林浴をしながら天然温泉の露天風呂へ!

森林浴をしながら天然温泉の露天風呂へ!

写真:野村 みのり

地図を見る

クロントム温泉までの道は、ところどころに案内看板がありますのでそれほど難しくありません。クロントム温泉に着いたらバイクの駐車場もありますので安心です。管理小屋で駐車代金と温泉入浴料を支払い、湯船に向かって緑の生い茂った道を進みます。まずは森林浴です。ワイルドな景色に、これから入る熱帯ジャングルの中の露天風呂への期待感が高まります。

クロントム温泉は、源泉掛け流し天然温泉の滝!

クロントム温泉は、源泉掛け流し天然温泉の滝!

写真:野村 みのり

地図を見る

では、今回のお目当ての湯船を紹介します。見た目は水が豊富にジャンジャン流れている川、いいえ、ここまでくると滝と言った方が適切でしょう。水量も高低差も、これは川というより滝のイメージです。そしてその滝が水ではなく温泉だと言うのですから、なんとも贅沢ではありませんか。これは正真正銘の源泉掛け流し天然温泉です。そしてまわりに緑の多いこと。熱帯ジャングルの中にある湯の滝。これがクロントム温泉です!

クロントム温泉につかる!

クロントム温泉につかる!

写真:野村 みのり

地図を見る

クロントム温泉は、硫黄を含む酸性のお湯です。ややトロンとした、でも透明で匂いもほとんどないお湯で、お肌にしっとりとなじみます。温度はやや高めの40度前後で、熱湯好きの日本人にはちょうどいい湯加減ですね。

自然の石灰岩が段々畑のようになっているのですが、場所によって座って入る浅い所から立ち湯できる深い所まで、いろいろなタイプを楽しむことができます。そしてまるで個々の湯船のようになんとなく岩で仕切られていますので、何組か入りに来ている人がいてもプライベート感があり、それほど気まずくないのもクロントム温泉の好ましい点です。

水風呂もある!?クロントム温泉

水風呂もある!?クロントム温泉

写真:野村 みのり

地図を見る

さて、熱湯好きの長湯好き日本人だとしても、40度前後のお湯にそうそう長くはつかっていられませんよね。そこでコチラです。温泉の流れ落ちる下は川になっていますので、ほてってきてしまったら水風呂代わりにドボン!して、しばし身体の冷却をどうぞ。これで体温の上昇がリセットされ、また温泉を楽しむことができます。水風呂付き(?)のクロントム温泉、至れり尽くせりですね。

おわりに、

南国のジャングルの中で入る天然温泉露天風呂はいかがでしたでしょうか。滝の温泉とか、川の水風呂とか、かなりワイルドでしょう?でもジャングルの中とは言っても、コインロッカーはないものの簡易更衣室やお手洗もありますので、女性でも安心して遊びに行くことができます。そうそう、クロントム温泉は水着着用ですので、お出かけの際はお忘れなく!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2010/06/07 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ