京都・高雄「神護寺」で一足早い紅葉を!紅葉を愛でながら飲むお茶は至福時間

| 京都府

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

京都・高雄「神護寺」で一足早い紅葉を!紅葉を愛でながら飲むお茶は至福時間

京都・高雄「神護寺」で一足早い紅葉を!紅葉を愛でながら飲むお茶は至福時間

更新日:2017/10/10 13:32

浮き草 ゆきんこのプロフィール写真 浮き草 ゆきんこ トラベルライター、プチプラ旅専門家、LCC弾丸トラベラー

高雄山(神護寺)・栂尾山(高山寺)・槇尾山(西明寺)の三尾と呼ばれるエリアは、京都で一足早く見られる紅葉の名所で、見ごろとなる11月中旬、特にライトアップ時期は多くの人でにぎわいます。
中でも、神護寺は、広い境内のいたるところで紅葉が見られるのと、厄除けができる「かわらけ投げ」で有名なお寺ですが、実は、京都らしい紅葉の風情を楽しみながらお茶をいただける穴場スポットでもあるのです。

高雄神護寺の紅葉を満喫できる穴場茶店

高雄神護寺の紅葉を満喫できる穴場茶店

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

清滝川沿いにかかる高雄橋を渡り、約400ある石段を登った先にある神護寺。

長い石段を歩いていると、黄色や赤に色づいた木々が両脇に降り注ぐようにあり、石段を歩いているときから紅葉気分を満喫できます。

高雄神護寺の紅葉を満喫できる穴場茶店

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

しかし、400段もあるとちょっと疲れてきますよね。神護寺の山門まであともう少し、ちょっと疲れたなと感じるあたりにあるのが「硯石亭」です。

お店の前の広い庭には大きい野点傘と緋毛氈、目の前には紅葉の海!これぞ、京都の紅葉!という雰囲気たっぷりです。

高雄神護寺の紅葉を満喫できる穴場茶店

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

メニューは、湯豆腐や山菜ごはんのセット、各種そば・うどんのほか、京都らしく和菓子にお抹茶のセットなど豊富。おススメは硯石亭名物の「もみじ餅」。食べやすく一口サイズにカットしたもっちもっちのお餅に自家製あんをのせただけのシンプルなお餅は、石段を登って歩き疲れたときにぴったり。

ほとんどの人が神護寺を目指して、ひたすら登り続けているため以外と立ち寄りが少ない「硯石亭」。京都の紅葉を満喫できる穴場茶店です。

楼門と赤く色づいた枝葉が美しい

楼門と赤く色づいた枝葉が美しい

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

「硯石亭」からさらに石段を登っていくと神護寺の重厚な楼門が見えてきます。趣ある楼門と紅葉の美しいコラボは、400段登ってきただけある景色。

まずは、休憩がてらここで撮影をしましょう。

広い境内は紅葉一色

広い境内は紅葉一色

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

神護寺は、824年創建の真言宗別格本山で、空海が住持として過ごした寺。平安時代に作られた金堂の薬師如来立像が傑作として名高く、また、楼門から入ってすぐのところにある鐘楼の梵鐘も有名です。この梵鐘は、日本三名鐘の一つとして知られ、橘・藤原・菅原の銘文が刻まれています。

鐘楼周辺は、散策を楽しめる広々とした敷地に、色づいた木々が周辺を囲み、紅葉一色。錦秋の風情に満たされています。

金堂に向かう石段も紅葉一色!

金堂に向かう石段も紅葉一色!

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

金堂に向かう石段の両脇には、真っ赤な紅葉が点在し、ゆっくりのんびり眺めたくなる美しさ。

石段を登って振り返れば、桃山時代に再建され、空海が納涼房としていた大師堂などが紅葉に彩られ、趣ある風景が広がります。

金堂に向かう石段も紅葉一色!

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

金堂に向かう石段を登り、紅葉を堪能する参拝客は多いですが、大師堂付近は素通りする人が多いため、神護寺境内の中でも穴場スポット!

ゆっくり散策したい人は、大師堂付近をお見逃しなく!

地蔵院の庭から眺める錦雲渓が絶景!

地蔵院の庭から眺める錦雲渓が絶景!

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

最後は、「かわらけ投げ」ができる地蔵院へ。金堂横にある看板に沿って歩いて行ってみてください。

ほの暗い森の中を数分歩いていくと、突然視界が開け、苔の上に散らばる落ち葉に目を奪われるはず。

地蔵院の庭から眺める錦雲渓が絶景!

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

紅葉を堪能したら、厄除けができる「かわらけ」を購入し、地蔵院の庭へ。庭から眺める清滝川の清流と錦雲渓が織りなす絶景は、かわらけを投げそこねるほどです。

高雄周辺では、紅葉が始まる11月初旬から下旬まで、清滝川沿いと神護寺のライトアップも始まります。最初に紹介した硯石亭もライトアップされますよ。

神護寺から徒歩でいける西明寺、高山寺とあわせて洛北の紅葉を堪能してみてはいかがでしょうか。

神護寺・高雄周辺ライトアップ基本情報

【神護寺の基本情報】
住所:京都市右京区梅ヶ畑高雄町5
電話番号:075-861-1769
拝観時間:9:00〜17:00
アクセス:JR京都駅からJRバスで約50分

【神護寺・金堂夜間特別拝観 及び 境内ライトアップ】
期間:2017年11月5日〜11月19日
   17:00〜19:00
拝観料:800円

【高雄もみじ周辺のライトアップ情報】
ライトアップ開催時間:2017年11月1日〜11月23日
           17:00〜20:00

2017年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ