日本一遅い紅葉!千葉・養老渓谷で、絶対見たい紅葉名所4選

| 千葉県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

日本一遅い紅葉!千葉・養老渓谷で、絶対見たい紅葉名所4選

日本一遅い紅葉!千葉・養老渓谷で、絶対見たい紅葉名所4選

更新日:2016/11/09 12:32

藤田 聡のプロフィール写真 藤田 聡 温泉研究家、紅葉ガイド

養老渓谷(千葉県大多喜町・市原市)は、千葉県を代表する紅葉名所で、11月末に見頃を迎え12月初頭が最盛期なので、近年は「日本一遅い紅葉」として売出し中です。養老渓谷では、養老の滝(栗又の滝)が特に有名ですが、他にも紅葉名所が多数あります。

養老渓谷へ紅葉狩りに行ったら、絶対に見ておきたい、絶景の紅葉名所を四カ所厳選して紹介。その魅力を、詳細に解説します!

養老渓谷の紅葉名所「養老の滝(栗又の滝)」

養老渓谷の紅葉名所「養老の滝(栗又の滝)」

写真:藤田 聡

地図を見る

養老渓谷を代表する観光名所が「栗又の滝」で、養老川の滝なので「養老の滝」の名称でも親しまれています。実は「栗又の滝」も「養老の滝」も通称で、正式名称は「高滝」ですが、全く知られていないので、ここでは「養老の滝(栗又の滝)」として紹介します。

養老の滝(栗又の滝)の最大の特長は、非常になだらかな滝の横が遊歩道になっており、滝を真横から眺められる事です。駅から歩いて来た人は、滝の下から見上げて引き返す人が大半ですが、滝の横を是非登って見て下さい。養老の滝(栗又の滝)を至近距離で眺め、紅葉も彩りを添える絶景です!

写真をクリックすると、撮影場所の地図が表示されるので、随時参照して下さい。車で来た場合には、滝の周囲に有料駐車場が多数あります。

養老渓谷の紅葉名所「中瀬遊歩道」と「滝めぐり遊歩道」

養老渓谷の紅葉名所「中瀬遊歩道」と「滝めぐり遊歩道」

写真:藤田 聡

地図を見る

養老渓谷には、養老川沿いに「中瀬遊歩道」と「滝めぐり遊歩道」の2つの遊歩道が整備され、紅葉の名所になっています。蛇行した川の内側の紅葉を、太陽が照らし出す様子は猛烈な美しさです。

早朝や夕方には日が傾き、太陽光線が渓谷の紅葉に届かないので、晴天の昼前後だけの貴重な光景。赤に加えてオレンジ色や黄色、緑色や若草色まで非常にカラフルで、この絶景こそが養老渓谷の紅葉の素晴らしさです。写真は「中瀬遊歩道」の紅葉ですが、養老の滝(栗又の滝)から北に延びる「滝めぐり遊歩道」でも、同様の絶景が楽しめます。

養老渓谷の紅葉名所「懸崖境(老川十字路)」では、紅葉ライトアップも

養老渓谷の紅葉名所「懸崖境(老川十字路)」では、紅葉ライトアップも

写真:藤田 聡

地図を見る

養老の滝(栗又の滝)や遊歩道は、養老渓谷を代表する観光名所で、秋に限った話ではありませんが、ここからは秋限定の紅葉名所を紹介します。養老渓谷で紅葉と言えば「懸崖境」(けんがいきょう)で、隣接する交差点名から「老川十字路」とも呼ばれます。アクセスは極めて容易で、国道の橋から眺めただけで、ご覧の絶景です!

晴天時には太陽が南側から照らし、橋の北側にある懸崖境には、橋の大きな陰が出来てしまいます。川沿いの遊歩道では晴天が最高ですが、懸崖境では曇天が望ましく、写真も曇天の日に撮影したものです。曇天の日に行った場合には、真っ先に懸崖境に行きましょう。

懸崖境は養老渓谷を代表する紅葉名所で、養老の滝(栗又の滝)や中瀬遊歩道の一部とともにライトアップが行われます。紅葉ライトアップは毎年11月中旬から12月上旬まで、17時から21時30分まで点灯されますが、詳細な日程は紅葉の色付きに応じて直前に決定されます。紅葉ライトアップが始まれば、養老渓谷の紅葉も見頃になりつつある証拠で、訪問に最適な時期を知る事が出来ます。

養老渓谷の紅葉名所の穴場「筒森もみじ谷」

養老渓谷の紅葉名所の穴場「筒森もみじ谷」

写真:藤田 聡

地図を見る

養老渓谷で、穴場の紅葉名所と言えば「梅ヶ瀬渓谷」と「筒森もみじ谷」ですが、「梅ヶ瀬渓谷」は駐車場からかなり歩くので、ここでは「筒森もみじ谷」を紹介します。「懸崖境」から国道を3km西に行き、川を渡った所を左折して進むと無料の駐車スペースがあり、殆ど歩かずに絶景を一望出来る、断然おすすめの紅葉名所です。

西向きなので午前中が紅葉狩りに最適で、午後は逆光気味になってしまいます。朝一番に「筒森もみじ谷」を見て、太陽が高く登ってから、渓谷沿いの遊歩道に行くのが、おすすめの順番です。

養老渓谷の紅葉の後は、「もみじロード」もおすすめ!

養老渓谷付近の紅葉名所では、「もみじロード」と呼ばれる県道182号沿いも有名です。渓谷沿いなので養老渓谷と同様に、太陽が高く登った昼前後が紅葉狩りに最適。かなり離れた場所なので、2箇所を昼前後に見るのは難しく、晴天の日には養老渓谷に集中するのがおすすめ。曇天の日なら太陽の位置を気にする必要も無く、「もみじロード」も十分に楽しめます。

千葉県では他にも、養老渓谷と同時期まで紅葉見頃が持続する、成田山公園も断然おすすめ!別記事で詳細に紹介しましたので、是非ご覧ください。(記事最後の「この記事の関連MEMO」の中に、別記事へのリンク集があります)

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/12/02 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ