『しまなみ海道 大三島』の極上オアシス「みしま農園」

| 愛媛県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

『しまなみ海道 大三島』の極上オアシス「みしま農園」

『しまなみ海道 大三島』の極上オアシス「みしま農園」

更新日:2015/11/20 17:38

最近は、サイクリストの聖地としてもメディアで話題の“しまなみ海道”。ここを訪れたら、ぜひ「みしま農園」へ立ち寄ってみてください。柑橘の産地であるしまなみ海道ならではのお店で、産地だからできる価格と品揃えが魅力です。

穴場中の穴場で地元でしか知られていない「農園の販売所」。ここを訪れる目的で、しまなみ海道へ来てもいいかもしれません。それだけの価値が、「みしま農園」にはあるのです。

レアなストレートジュースが飲める!

レアなストレートジュースが飲める!
地図を見る

「みしま農園」は、“しまなみ海道”の真ん中にある、大三島という島にあります。
写真は、その店内にある冷蔵ショーケース。柑橘のストレートジュースと、それを使って作られたゼリーが、並べられています。

価格も都市部の一般的なスーパーなどより、3〜5割程安価です。種類も豊富でストレートジュースだけでも、常時6種類が用意されています。柑橘王国として知られる愛媛県。その地元柑橘を、飲料メーカーへ卸しているからできる安さと品揃えですね。

どれを飲もうか迷ってしまいますが、そんな時は店員の方に訊けば、親切にアドバイスをしてくれますよ。

しまなみ海道は柑橘の産地としても知られています。ここはそんな”しまなみ海道”ならではの物産を、安く提供したいという思いで始められた店。だから高品質低価格で、もちろん味も絶品なのです。

目立たない店ですが、一度訪れれば常連になってしまう。そんな店です。

メニューにはないサービス

メニューにはないサービス
地図を見る

冷蔵ショーケースの下にも、写真のようなメニュー表があり色々な飲料が販売されています。

また「みしま農園」の魅力である愛媛県の柑橘は、一年中旬の柑橘を販売していますが、9〜10月だけは旬の柑橘がなくなります。それぞれの時季の、旬の柑橘を楽しんでください。

ところで、ジュースや柑橘だけが「みしま農園」の魅力ではありません。店先の蛇口からは、無料で天然水を飲むことができます。ミネラルたっぷりの天然水でペットボトルへの給水もOK。
極上のサービス。極上オアシスです。この天然水を使ってコーヒーなどをいれると、さらりとしたのど越しで、ひと味違ったものになりますよ。

蛇口の場所がわからない時は、店員の方に訊けばやさしく教えてくれます。

極上ソフトクリーム

極上ソフトクリーム
地図を見る

「みしま農園」には一押しの商品があります。「ちょっとレモンなまどんなソフトクリーム」。

一口食べた瞬間、濃厚な柑橘の味と香りが口いっぱいに広がり、後味もさわやかなソフトクリームです。「まどんな」は「紅まどんな」といい、愛媛県でしか生産されていない愛媛オリジナルの柑橘。贈答用として大人気の、高級柑橘です。

「紅まどんな」は、「南香(なんこう)」と「天草(あまくさ)」という品種を掛け合わせ、2005年に誕生したタンゴール種の新品種。

※紅まどんなは全国農業協同組合連合会の登録商標で、品種名は「愛媛果試第28号」。
※タンゴールとは、みかんとオレンジの異種交配種の名称。

この「まどんな(紅まどんな)」果汁をふんだんに使って作られたソフトクリームは、極上という言葉を使いたくなるようなおいしさです。少しだけ加えているというレモン果汁も、良いアクセントになっています。200円という価格も、極上のサービスですね。

店内には島の名産がずらり

店内には島の名産がずらり
地図を見る

店内にはストレートジュースやゼリーだけでなく、海草や蜂蜜などの島の特産品も販売されています。店員の方にジュース以外でお勧め品を訊くと、「めかぶ」の佃煮ということでした。ご飯との相性が抜群です。甘辛く仕上げた味が絶妙。
他に「乾燥わかめ」や「茎わかめ」といった海藻の定番商品もあります。大三島の地元産にこだわった商品が、この店の一番の売りなのです。

もちろん発送もできますから、重いものをたくさん購入しても大丈夫。“ゆうパック”と“クロネコヤマトの宅急便”どちらでも発送ができます。贈答用のセット商品や、箱も揃っているので、気に入った商品を誰かに送る時も安心です。

アクセスも便利

アクセスも便利
地図を見る

お店へのアクセスも、わかりやすくて便利です。

しまなみ海道の大三島インターを降りて左折。道なりに進み、800m程で左手に写真のような看板が見えてきます。看板を目印に左折し、すぐ右側が店舗です。

「みしま農園」のある大三島は、愛媛県の最北に位置し、県内では最大の島。日本総鎮守の大山祇神社があることでも知られている島です。通称“しまなみ海道”西瀬戸自動車道のほぼ中央で、愛媛県と広島県の両側からもアクセスのしやすい立地です。

“しまなみ海道”大三島を訪れたら、「みしま農園」へぜひ立ち寄ってください。

穴場中の穴場

「みしま農園」は、地元でしか知られていない極上の柑橘製品が揃う店。見た目はとてもレトロですが、その商品やサービスは極上。
ぜひ、訪れてみてください。特に「ちょっとレモンなまどんなソフトクリーム」はお勧めです。
店員の方々も個性的で、それも魅力の一つです。

極上のオアシスがここにあります。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ