女子旅ならここ!尾道の風情あふれる「せとうち湊のやど」

| 広島県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

女子旅ならここ!尾道の風情あふれる「せとうち湊のやど」

女子旅ならここ!尾道の風情あふれる「せとうち湊のやど」

更新日:2015/11/03 14:52

麦吉 ぼにのプロフィール写真 麦吉 ぼに ライター、イラストレーター

情緒ある階段の先に、豪商の瀟洒な洋館とかつて松江藩の別邸だった趣き深い日本屋敷が並び建つ――。文化財級の古民家をリノベした「せとうち湊のやど」は、ここで過ごす時間を目的に尾道へ行きたいと思わせてくれるゲストハウスです。隅々まで美しいたたずまいは、オトナ女子を魅了するクオリティ。極上の尾道を味わえます。

悠々と時を重ねた豪邸に泊まる愉しみ

悠々と時を重ねた豪邸に泊まる愉しみ

提供元:photo-Tetsuya Ito/by courtesy of DISCOVE…

http://minatonoyado.jp/

時間が降り積もるまま静かに古びた階段をのぼると、夢のようにあるパン屋さん。猫石を見つけて近づくと、本物の猫が横切って行く。尾道の街には、女子を惹きつけてやまない魅力があります。

そんな尾道を満喫したいグループ旅にオススメなのが、このゲストハウス。一軒家だから、直前で参加人数が変わっても調整が効くのが嬉しい宿です。

何より素晴らしいのが建てもの。「せとうち 湊のやど」には、松江藩の尾道御用邸だった「出雲屋敷」と、明治の豪商ゆかりの洋館「島居邸」がありますが、これがいずれも街の文化遺産と言いたい名建築。
泊まること自体が、尾道の歴史に触れる時間です。

階段の途中を踏切が横切る、その先はお寺へ続く道

階段の途中を踏切が横切る、その先はお寺へ続く道

写真:麦吉 ぼに

地図を見る

受付オフィスから宿までは、スタッフが案内してくれます。この道案内がまた楽しく、まるで尾道散策をしているよう。

「せとうち 湊のやど」へ向かう階段を上って行くと、名刹「千光寺」へたどり着きます。尾道では、山手は神聖な場所。かつてここにある建造物は神社仏閣のみで、江戸時後期には唯一「出雲屋敷」が、山手に存在する屋敷だったとか。

歴史好きには、往時を想う楽しみも加わります。

茶室、煎茶室、月見台を備え「出雲屋敷」は風雅そのもの

茶室、煎茶室、月見台を備え「出雲屋敷」は風雅そのもの

提供元:photo-Tetsuya Ito/by courtesy of DISCOVE…

https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%80%92722-0…

「出雲屋敷」は、1階と2階で2つに分かれています。

1階は定員5名、2階は定員7名のゲストハウス。玄関も別々にあるので、1階と2階はまったく独立した空間になっており、ぞれの風情を楽しめます。旧松江藩の御用邸だったお屋敷を、数寄屋建築の第一人者中村昌生氏の監修でリノベーションしているから、たたずまいがすみずみまで端正で美しい。まさに泊まれる文化財です。

江戸時代からある屋敷ですが、設備やアメニティは現代の高級旅館レベル。広くてきれいなダイニングキッチンやシックなTV室もあるので、散策で買った尾道スイーツをテーブルに並べて、女子トークを楽しむことができます。

女子旅プランも登場! これを使わない手はない

女子旅プランも登場! これを使わない手はない

提供元:photo-Tetsuya Ito/by courtesy of DISCOVE…

http://minatonoyado.jp/地図を見る

そしてなんと「せとうち 湊のやど」には、平日限定の女子旅プランがあるのです!

洋館「島居邸:蒼」の女子旅プランは「大人の贅沢女子会プラン」。

利用人数4名以上で予約が出来て、¥8,000〜/お1人様(税抜)。夕食は尾道の割烹やレストランで楽しむも良し、美味しいものを買い込んで、洋館でパーティーを楽しむも良し。本格的なキッチンが付いているから、地元食材をみんなでわいわい料理して、瀬戸内の食を楽しむことも出来ます。

備後絣のクッションをたくさん置いた堀下げ居間や蔵を改装したダイニング。アメニティはもちろん、出雲屋敷と同様に充実。古き良き建てものを使いながら、現代的な快適さを忘れない。よくばり女子にはたまらない宿です。

ダイニングは和風モダン、女子に嬉しい気配りが満載

ダイニングは和風モダン、女子に嬉しい気配りが満載

写真:麦吉 ぼに

地図を見る

「出雲屋敷:雲」の女子会プランは、「日本遺産 尾道せとうち女子旅」。予約は4名から7名までで、¥9,500〜/お1人様(税抜)。

「和室は素敵だけど脚が疲れちゃう。椅子の方が好き」という女子も安心! そこは抜かりなくダイニングは和風モダンの現代風、TV室にはミッドセンチュリー風のソファがあります。

女子がこだわるアメニティも充実、タオルは今治のホテル品質です。麻混のゆったりした部屋着は着心地抜群で、おそろいでまったりくつろげます。

女子旅をもっとディープに楽しもう

尾道は今、若い世代が面白いことを次々プラン&発信している街。ゲストハウスも、今までの常識を超えた形が出現しています。

「大人の女子旅にゲストハウス」は、これからの潮流の1つ。サイクリング旅、歴史旅、スイーツ&地元グルメ旅、ひと味違うこだわり女子の尾道旅行には、こんな宿がオススメです。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/08/12−2015/08/14 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -