コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーション開業!快適なビジネスステイに

| 大阪府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーション開業!快適なビジネスステイに

コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーション開業!快適なビジネスステイに

更新日:2018/04/04 12:49

東郷 カオルのプロフィール写真 東郷 カオル 癒されたい系女子旅ライター

2015年11月2日、コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーションがグランドオープン。京都・神戸へも電車で約30分以内の新大阪駅徒歩1分という好ロケーションで、早くも注目を集めています。このコートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーションは、同ブランド銀座東武ホテル、東京ステーションに続き国内では3軒目。ビジネス利用にワンランク上の快適さをお約束。待望の関西初お目見えです。

新幹線を降りてすぐの好立地

新幹線を降りてすぐの好立地

写真:東郷 カオル

地図を見る

コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーションは、大阪の玄関口・新大阪駅に隣接。新大阪駅は新幹線はもちろんJR在来線と地下鉄線の乗り入れがあり、どこへ行くにもとても便利な駅。京都や神戸にも30分以内でアクセスできますので、ビジネス客だけではなく観光客にとっても魅力的なホテルです。

フロントはシンプルで洗練されたデザイン。奥のモノトーンの幾何学模様の壁は、大阪の人の流れをイメージしてデザイン化されたもの。客室前の廊下のカーペットも幾何学模様で大阪の街が表現されています。街(廊下)を通って家(部屋)に帰ってゆっくりと寛いでくださいという、ホテルからのメッセージです。

コートヤードルームツイン

コートヤードルームツイン

提供元:コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーション

地図を見る

コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーションの部屋は全部で332室あり、全てが30平米以上の広さ。写真はコートヤードルームツインの部屋ですが、立地的にビジネストラベラーが多いと見込まれるため、コートヤードルームキングの部屋のほうが多く用意されています。
すっきりとしたインテリアに広めのライティングデスクで仕事もはかどりそうです。随所に「和」の趣も感じられるデザインですので、寛ぎの時間も演出してくれる、バランスの良い部屋です。

17階・18階はエグゼクティブフロア

17階・18階はエグゼクティブフロア

写真:東郷 カオル

地図を見る

コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーションの17階と18階はエグゼクティブフロアになっており、ジュニアスイートとコートヤードスイートもこのフロアにあります。コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーションはもともとあったラフォーレ新大阪をリブランドしたもので、贅沢にも3部屋分を使って改装したコートヤードスイートは90平米の広さ。
ベッドルームの他に、ソファーで寛げるスペース。そしてビジネスミーティングにも使えるダイニングテーブルも。ルームサービスでブランチをとりながら打ち合わせという使い方もできます。

17階と18階の宿泊者は、ホテル最上階のエグゼクティブラウンジが利用できます。ドリンク類やスナックなどの提供がありますので、リフレッシュにぴったり。部屋にはネスプレッソのコーヒーマシーンがありますので、気兼ねなく部屋でのんびりしたい方はネスプレッソのお好きな味でリフレッシュしてください^^

気遣いと安心の朝食

気遣いと安心の朝食

写真:東郷 カオル

地図を見る

朝食はフロント階の「Dining&Bar LAVAROCK(ラヴァロック)」で。ラヴァロックというのは溶岩石のことで、ランチやディナータイムでは遠赤外線効果で調理したグリル料理がいただけます。
席数は130席。団体客の宿泊があった場合でも、団体客と個人客どちらも快適に過ごせるように、会場を薄手のカーテンで柔らかく仕切れるような心遣いも。これからの日本は海外からの団体客が増えるでしょうし、これは個人客にとっては有難いですね。

コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーションの朝食メニューには全てアレルギー表示がされていますので、どなたでも安心して好きなものをチョイスすることができます。
メニューは和食・洋食・中華が揃い、ゆで卵一つをとっても「固め」「普通」「柔らかめ」が選べます。ゆで卵のゆで加減を選べる幸せ…。もちろんロールパンの固さも。コーヒーも種類が豊富で朝から好きなものを好みのスタイルでいただくことができますので、一日の始まりをハッピーにしてくれる朝食です。

ランチでも利用したい!

コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーションの3階「Dining&Bar LAVAROCK(ラヴァロック)」では、手ごろな価格のオフィスランチが用意されています。
宿泊利用にこだわらず、新しいホテルのダイニングを女子会ランチやビジネスランチに利用してみるのもおすすめです。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/10/29 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -