絶景のしまなみ海道、より美しく見える厳選展望スポット3選

| 愛媛県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

絶景のしまなみ海道、より美しく見える厳選展望スポット3選

絶景のしまなみ海道、より美しく見える厳選展望スポット3選

更新日:2015/11/05 17:51

森 のこのプロフィール写真 森 のこ おもに1人旅専門の旅行ライター、元編集者

広島・尾道から愛媛・今治までを、大小10の橋でつなぐ西瀬戸自動車道・通称しまなみ海道。サイクリングロードとしても有名で、その景色の美しさから、2006年の全線開通以来、人気の観光名所となっています。
今回は、しまなみ海道がいっそう美しく見える展望スポットを3つ厳選してご紹介します。

まずは来島海峡SAから!今治側からのしまなみ海道一望スポット

まずは来島海峡SAから!今治側からのしまなみ海道一望スポット

写真:森 のこ

地図を見る

今回ご紹介する展望スポットは、いずれも今治寄りのエリア。今治側からのほうが絶景を楽しめるポイントが多いので、しまなみ海道の旅はぜひ今治から始めましょう。最初のおすすめスポットは、今治ICからしまなみ海道に乗ってまもなくの来島海峡サービスエリア。こちらのサービスエリアからは、しまなみ海道の橋のうち、もっとも大きい来島海峡大橋が一望できます。

今治側のサービスエリアなので、愛媛の名物を取り揃えているのも立ち寄る楽しみのひとつ。「焼き豚たまごめし」や「じゃこ天」など、愛媛のご当地グルメを堪能しながら、美しい景色をゆっくり堪能してみてください。

次は大島からの絶景!下田水港からしまなみ海道を見上げよう

次は大島からの絶景!下田水港からしまなみ海道を見上げよう

写真:森 のこ

地図を見る

次いでおすすめなのは、大島からの景色。せっかく乗ったばかりのしまなみ海道ですが、大島南ICで一度降りて、絶景を堪能しに行きましょう。向かってほしいのは、下田水港(しだたみこう)。ナビ利用であれば、港のすぐそばにある「道の駅 よしうみいきいき館」を目指すと確実です。

写真は、港からしまなみ海道を見上げた一枚。来島海峡大橋のたもとに位置する下田水港からは、橋を間近に見ることができ、その美しさをより体感できるスポットです。この港からは「来島海峡急流鑑潮船」という観光船も出ており、日本三大急潮流の一つに数えられる来島海峡の急流を、間近に体感することも可能です。

亀老山展望公園からの絶景は、しまなみ海道随一

亀老山展望公園からの絶景は、しまなみ海道随一

写真:森 のこ

地図を見る

今回もっともおすすめなのが、亀老山(きろうさん)展望公園からの展望。大島にある山なので、下田水港からの展望を楽しんだ足で向かいましょう。亀老山の標高は307.8mで、その高さのおかげもあり、しまなみ海道随一と言われる絶景が望めるポイントです。晴れた風の穏やかな日ならば、来島海峡の潮流までもがくっきりと見え、瀬戸内海としまなみ海道の美しいコラボレーションが楽しめます。

亀老山展望公園には、小さいながら展望台が設けられており、島の景観を損なわないようにと工夫されたデザイン性の高い建物もまた一見の価値ありです。

移動は車がおすすめ。寄り道して絶景を楽しもう

冒頭に記載の通り、自転車で海峡を渡れるサイクリングロードとしても有名なしまなみ海道ですが、今回紹介した展望スポットを楽しむには車でのお出かけがおすすめ。特に一番景色の良い亀老山展望台へは、急勾配の山道を通って行く必要があるので、車での移動が安全です。
しまなみ海道は全長60kmほどとさほど長くないので、車で走り抜けてしまえばあっという間の道のりですが、ぜひところどころで寄り道して、しまなみ海道の絶景をもれなく堪能してくださいね!

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/07/15 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -