タラサ志摩ホテル&リゾートで伊勢志摩の海に癒される休日

| 三重県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

タラサ志摩ホテル&リゾートで伊勢志摩の海に癒される休日

タラサ志摩ホテル&リゾートで伊勢志摩の海に癒される休日

更新日:2015/11/06 13:33

東郷 カオルのプロフィール写真 東郷 カオル 癒されたい系女子旅ライター

伊勢志摩は三重県南東部に位置するエリア。太陽と海に恵まれ、リゾート気分を楽しむにはもってこいの土地柄。2016年に伊勢志摩サミットが開催されることもあり、注目を集めています。
鳥羽にあるタラサ志摩ホテル&リゾートは、本格的なタラソテラピーを受けることのできるホテルとして女子に人気。日々忙しい女子も、たまには至れり尽くせりの何にもしないとびきり贅沢な時間を過ごしましょう。

全室オーシャンビュー

全室オーシャンビュー

写真:東郷 カオル

地図を見る

タラサ志摩ホテル&リゾートの部屋は全室がオーシャンビューで太平洋を望む眺望。よく予約サイトで見かける「オーシャンビュー」「マウンテンビュー」でオーシャンビューのほうが割高…なんて悩みからは一切開放されます。既に宿泊する前からこの開放感(笑)。

写真のスタンダードダブルの部屋は34平米。癒し旅の女子には広すぎず狭すぎずちょうど良い広さ。ホテルの真下にはまるでプライベートビーチのような白浜ビーチが。耳をすまさなくても絶えず波の音が聞こえてきます。部屋にはビーチサンダルが用意されていて、まるで南国リゾート。アメニティにはタラサ志摩オリジナルソープ&バスソルトやオリジナルミネラルウォーターが。ちょっとしたこだわりが、お疲れ女子のカラダだけではなくココロも癒してくれます。

泳がなくてもSPA施設を利用しましょう

泳がなくてもSPA施設を利用しましょう

写真:東郷 カオル

地図を見る

タラサ志摩ホテル&リゾートは、日本初のタラソテラピー(海洋療法)を体験出来る施設として誕生。開業当時も今も変わらず女子の憧れです。伊勢志摩の海洋性気候のもと、良質の海水を利用して行われるタラソテラピーのコースは、約120分で完全予約制。もっと手軽に海の恵を感じたい方は、プールのそばにある温海水ジャグジーを利用しましょう。35度から37度のぬるめのお湯で副交感神経を優位にしてリラックス効果をもたらします。海水のミネラルもたっぷりで、一石二鳥。

屋外にもジャグジーがあり海風が気持ちよく絶景を堪能できます。しかし季節によっては寒いです。露天風呂と同じつもりで入ると風邪をひきますのでご注意を。本来の目的とは違いますが、体が冷えた場合はサウナで温まるのも良いでしょう。ただしご年配の方は急激な温度差にお気をつけください。

スパ施設へは部屋の廊下の突き当たりから専用エレベーターで直通。部屋で水着に着替えてその上からバスローブを羽織って行きます。部屋に用意されているビーチサンダルを履いて行きましょう。

海に癒されるロビー・ラウンジ

海に癒されるロビー・ラウンジ

写真:東郷 カオル

地図を見る

タラサ志摩ホテル&リゾートのロビー・ラウンジはとても開放的。大きく切り取られた窓からは太平洋が一望。ここはエントランスから見ると1階なのですが、海側から見ると2階にあたります。ですのでもう一つ下のフロアにも同じようにソファーで寛げる空間があります。

目の前の芝生の向こうには白浜ビーチが広がり、まるでプライベートビーチ。土日にはこの芝生の上で朝ヨガが開催されますので、ちょっと早起きしてお休みモードの体をゆっくりと目覚めさせましょう。

海の幸が盛りだくさんの朝食

海の幸が盛りだくさんの朝食

写真:東郷 カオル

地図を見る

朝食はもちろん海を眺めながら。とにかくシーフードのオンパレード!すずきのマリネ、イカのたらこレモン和え、オーシャンマリネ、小海老と野菜のサラダ…。魚介類を使ったマリネ系・サラダ系だけでもこのレパートリー。もちろん普通の野菜サラダやスティックサラダ、和食もあります。オムレツは好きな具材を選んだら、作りたてを席まで持ってきてくれます。具材には地元で獲れた“あおさ”も。あおさを使ったパンも並びます。

朝食はバイキング形式ですので、好きなものを好きなだけいただけばいいのですが、タラサ志摩ホテル&リゾートの夕食は健康志向。豪華ですが割りとカロリー控えめ。癒し旅の女子が大きくなって帰っては意味がないですからね(笑)。もしかすると男性には物足りないかもしれませんので、男性が宿泊する場合は食事の内容で宿泊プランを選んだほうが良いかもしれません。

手ぶらでOK!

旅には荷物は大敵。SPAでは水着が、ジムとヨガではウェアやシューズが必要ですが、全てフロントでレンタルできますので、余計なものは持って行かないようにしましょう。
水着は競泳水着的なものではなく、上下がセパレートのものなので、あまり体型も選ばず安心です。

ホテル周辺には歩く時間で選べる遊歩道が整備されていますが、見晴らしが良いとされる場所でも季節によっては木々が生い茂り、海が見渡せないことも…。ですので、あまり無理せずのんびりとホテルライフを満喫するのがいいでしょう。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/10/30−2015/10/31 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -