歴史感じる嵐電で嵐山へ!「嵐山」駅周辺のオススメは?

| 京都府

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

歴史感じる嵐電で嵐山へ!「嵐山」駅周辺のオススメは?

歴史感じる嵐電で嵐山へ!「嵐山」駅周辺のオススメは?

更新日:2013/06/24 16:27

葉山 花のプロフィール写真 葉山 花 フリーライター

京都市内から、京都の観光スポット・嵐山に行くまではいろんなルートがあるのですが、その中でも鉄道ファンに人気があるのが「嵐電」こと、京福電気鉄道の嵐山線です。
今回は、「近畿の駅百選」にも選ばれた「嵐山」駅で降りて、その周辺で楽しめそうな場所を探してみました。嵐山には有名な観光名所だけでなく、駅構内の「はんなりほっこりスクエア」など気軽に京都を楽しめる魅力的な場所がたくさんあります!

「嵐電」に乗るだけで、すでに観光ムード

「嵐電」に乗るだけで、すでに観光ムード

写真:葉山 花

地図を見る

2010年に100周年を迎えたばかりの「嵐電」は、多くの鉄道ファンに愛されており、人気観光スポット嵐山には欠かせない存在となっています。
私は地下鉄東西線で「嵐電天神川」駅まで来て、そこから嵐電に乗り「嵐山」駅へ。
運賃は一律大人200円とお手頃。電車の中で運賃を払うのですが、Pitapaも使えると知った時に、電車の外観はクラシカルだけど現代的だなぁと感じました。その電車も一番の人気車両「モボ21型」をはじめ、5種類の車両があり、電車好きにはどの電車に乗るかが楽しみなんだそうです。

嵐山駅の「はんなりほっこりスクエア」

嵐山駅の「はんなりほっこりスクエア」

写真:葉山 花

地図を見る

電車を降りて、いざ観光しようと思ったのですが、嵐電の嵐山駅の中は賑やか。構内にある「はんなりほっこりスクエア」では、京都の代表する名産品など数多く売られ、多くの観光客がショッピングを楽しんでいます。

駅の出口付近に何とも気になるお人形を発見!この人形、京都の名物八ッ橋のお店「井筒八ッ橋本舗 」さんの「夕子ちゃん」。
お菓子のパッケージに描かれています。「井筒八ッ橋本舗 」さんは京都のいろんな場所に店舗があるので、人形やお菓子のパッケージでした人も多いのではないでしょうか。京都といえばやっぱり八ッ橋!嵐山の駅前で京都観光の際によく見かける夕子ちゃんを見つけた時、嵐山に一気に親しみのようなものを感じました。

京都で思わず買いたくなる「手ぬぐい」

京都で思わず買いたくなる「手ぬぐい」

写真:葉山 花

地図を見る

同じく「はんなりほっこりスクエア」で目に付いたのが、京都に来たらいつも欲しくなる手ぬぐいのお店です。
「和雑貨 くろちく」というお店で、店頭にはたくさんの種類の手ぬぐいが飾られていました!
くちろくさんも、京都ではよく見かけますが、最近では京都以外にもお店を出されているようです。しかし、店頭に飾られていた手ぬぐいは、京都での限定商品。
手ぬぐいは、これからの汗ばむ季節には軽くて汗を吸うので必需品です!お土産にも喜ばれそうですね。

嵐山を散歩するなら「渡月橋」

嵐山を散歩するなら「渡月橋」

写真:葉山 花

地図を見る

嵐山駅を降りて、右に行けば名所の天龍寺や野宮神社の方角に行けるのですが、左に向かえば嵐山の名所とも言える「渡月橋」があります。嵐電に乗って、寺社仏閣めぐりをしようと思うと、この橋を見逃しがちなので要注意です。

桂川の上に架かるこの橋は、亀山上皇が橋を渡る時に、上空を移動していく月を眺めながら「くまなき月の渡るに似る」と述べたのが名前の由来とされています。私は午前中にこの橋を渡りましたが、夜の月の綺麗な晩に歩いてみたいです。また、この橋は秋の紅葉の季節は「紅葉の名所」としても観光客に人気のスポットになります。

ランチは、京都らしいあっさりパスタ!

ランチは、京都らしいあっさりパスタ!

写真:葉山 花

地図を見る

嵐山を回って、ちょうどお昼の時間。せっかくなので京都らしい食事をご紹介します。またまた「はんなりほっこりスクエア」内にある「OBU CAFE」。

黒竹をモダンに配した開放的なオープンテラス席もある和風のカフェ。こちらで、鱧と梅ぼしとオクラを豆乳のクリームソースで和えた冷製パスタを頂きました。税込1000円。
クリームソースなので、濃厚なんですけど、梅ぼしの酸味がとてもマッチしてあっさり。鱧とオクラの歯ごたえも絶妙でした。
何より、暑い日に食べるパスタとしては最高です。夏バテの時とかいいかも。

嵐山は寺社仏閣が多く、自然の見どころも多々あって、観光名所として日頃から人気のある場所です。
京都の老舗が店を出している程、嵐山は京都観光には欠かせない場所で、この日も平日の昼間なのに、多くの観光客で賑わっていました。
全てを回ろうと思うと、かなり時間がかかってしまうので、あらかじめ目当てを決めて効率よく回るのがオススメです。
ただ、今回のように名物の嵐電に乗って、駅前をブラブラするだけでも、かなり観光気分が味わえるので、食事やお土産を駅前で済ませるのも良いでしょう。

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/06/17 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ