喜望峰だけじゃない!南ア・ケープ半島ドライブの旅で風景も町並みも楽しもう

| 南アフリカ

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

喜望峰だけじゃない!南ア・ケープ半島ドライブの旅で風景も町並みも楽しもう

喜望峰だけじゃない!南ア・ケープ半島ドライブの旅で風景も町並みも楽しもう

更新日:2015/11/06 14:21

アフリカ大陸の最南西端、喜望峰。南アフリカのケープタウンのハイライトの一つですが、ケープ半島の先端にある喜望峰までは街から70km程離れています。そして喜望峰周辺にも見どころは多く、同時に見て回ることができます。ここでは、喜望峰を中心とした周辺の観光地を紹介します。ケープ半島ドライブの旅で、風景も町並みも楽しみましょう。

景色の爽快な、ケープ半島のドライブ

景色の爽快な、ケープ半島のドライブ

喜望峰まで公共の交通手段はなく、ツアーに参加するかレンタカーを借りるかでないと行くことができません。ケープタウンにレンタカー会社は多く、1日数千円で借りることができます。南アフリカは、右ハンドル、左車線と日本と同じなので運転もしやすいです。レンタカーで行く場合は、日本で国際運転免許証の手続きも忘れずにしておきましょう。

海岸沿いを走るので、途中の景色も綺麗。特に途中のチャップマンズ・ピーク・ドライブは有名。高さ600mのセンチネル山とハウト湾に挟まれた、全長約10kmのドライブウエイです。眼下に海を望み、反対側に垂直に切り立つ崖を見上げます。その景色はとても爽快。

喜望峰だけじゃない。数多くの固有種が現存する、喜望峰自然保護区。

喜望峰だけじゃない。数多くの固有種が現存する、喜望峰自然保護区。

ケープタウンから2時間ほどで喜望峰自然保護区に到着します。喜望峰は、自然保護区内にあるのです。入場ゲートから岬までは少し距離があり、そこまでは車で行くことができます。

自然保護区というだけあって、車から見える光景も面白い。この自然保護区自体も77.5㎢の面積があり、プロテアなどの植物や、マングース、ヒヒ、ダチョウ、150種類以上の鳥類が生息するといいます。周辺の海域にはオットセイやイルカも生息し、8〜11月にはクジラが見られることもあります。喜望峰のみでなく、ここも時間をかけて見たいくらいです。

ヴァスコ・ダ・ガマも通った喜望峰。

ヴァスコ・ダ・ガマも通った喜望峰。
地図を見る

いよいよ喜望峰に到着です。見た目はただの岬ですが、側には喜望峰を表す標識が立っています。この周辺は天気が変わりやすく、雨や霧が出やすいです。上着やレインコートを持って行った方がいいでしょう。

昔から嵐の多かったこの海域。15世紀に岬の発見者、ディアスによって「嵐の岬」と名付けられました。その後、ヴァスコ・ダ・ガマがインド航路を発見。当時のポルトガルの国王が、国に希望を与えるという意味で、「喜望峰(Cape of Good Hope)」と名付けました。

アフリカ大陸を海路で南下したヴァスコ・ダ・ガマ。アフリカのゴール地点はこの喜望峰のはず。彼はここを見つけた時、その名の通り希望に胸溢れたのでしょうか。

お洒落な欧風の港町、サイモンズ・タウン。

お洒落な欧風の港町、サイモンズ・タウン。

ケープ半島には、喜望峰以外にもたくさんの見どころがあります。

そのうちの一つ、サイモンズ・タウンという街があります。17世紀、当時のオランダ総督、サイモンが、風の穏やかなこの場所に港を作ることを提案してできた街。国の重要文化財にも指定されているような歴史ある建物も多いです。欧風の港町といった雰囲気。雰囲気があってお洒落です。

可愛いアフリカペンギンに癒される、ボルダーズ・ビーチ。

可愛いアフリカペンギンに癒される、ボルダーズ・ビーチ。
地図を見る

サイモンズ・タウンのすぐ側には、ボルターズ・ビーチがあります。ここではアフリカ・ペンギンが有名です。駐車場からビーチに続く遊歩道では、既にペンギンがたくさん。

ペンギン保護のためにビーチにそのまま入ることはできないのですが、ゲートをくぐると、ビーチにたくさんいるペンギンを見ることができます。

まとめとして

いかがでしたでしょうか。
上は全て1日で回ることができます。ケープタウンを訪れたときには是非喜望峰まで。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/09/29 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ