湖畔に佇む温泉宿「温井スプリングス」で広島県北部の自然満喫

| 広島県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

湖畔に佇む温泉宿「温井スプリングス」で広島県北部の自然満喫

湖畔に佇む温泉宿「温井スプリングス」で広島県北部の自然満喫

更新日:2015/11/09 11:57

村井 マヤのプロフィール写真 村井 マヤ 中国・九州文化的街並探検家

広島県と島根県の県境に近く、西日本最大の温井ダムを抱く森に抱かれた温泉宿「温井スプリングス」は、中国自動車道の戸河内ICや加計スマートICから車で約25分以内の立地で、国の特別名勝「三段峡」や日本の棚田百選に選ばれた「井仁の棚田」にも車で約30分で行くことができます。広島県北部の芸北地方と呼ばれる地域の散策にはおススメの宿です。特に、「三段峡」散策の際には、前泊してお出かけになると大変便利ですよ。

龍姫湖の湖畔に佇む「温井スプリングス」

龍姫湖の湖畔に佇む「温井スプリングス」

写真:村井 マヤ

地図を見る

写真は、温井ダムやダムによって形成された龍姫(りゅうき)湖などが見渡せるレストランの駐車場からホテルを撮影したもの。見ての通り、この温井ダム周辺は大変山深く、エメラルドグリーンの豊富な水が全長7キロにわたって流れる奥滝山峡へのアクセスも便利。また、深山峡など紅葉の時期には素晴らしい景色を見せてくれる渓谷もあり、自然散策にはもってこいの立地です。春の新緑、冬の雪景色も見事ですよ。

黒部ダムに次ぐ日本で2番目のアーチ式ダムを有する温井ダムは、最新の土木技術で造られており、無料エレベーターで最下部に降りることもできます。最下部から全体を見上げれば大迫力放流やコンクリートのボリュームにも圧倒されますよ。温井ダムではダム史料館や巨大遊具も楽しめます。

今回ご紹介の「温井スプリングス」に、中国自動車道のICから向かう場合、国道186号線を北に向かいますが、その途中川沿いにあるのが滝山峡になります。「温井スプリングス」をさらに超えて国道沿い一帯が滝山峡になっており、さらに左側大佐川沿いに奥滝山峡という巨石とエメラルドグリーンの豊富な水がおりなす渓谷があるのです。

「温井スプリングス」は、いわば深い渓谷に抱かれた森の中の宿。紅葉の時期には、ただドライブするだけでもその美しい自然を堪能できますよ。

龍姫湖と深い森に抱かれた美しい宿のロビーでうっとり・・

龍姫湖と深い森に抱かれた美しい宿のロビーでうっとり・・

写真:村井 マヤ

地図を見る

「温井スプリングス」に到着すると、まずその面白いホテルの形に驚くかも知れません。湖畔に面して扇型の4階建ての宿。ロビーは、2階に位置しており、1階が地下に行くような建て方をされています。宿には31室のお部屋があり、すべてのお部屋から湖が見えるようになっています。ロビーに入ると、渓谷に面して一面ガラス窓になっており、刻一刻と移り変わる景色をご覧いただけます。

外に出ることも出来ますので、バルコニーから美しい龍姫湖と深山の景色をコーヒーを飲みながらしばし眺めてみませんか。深くゆっくり呼吸して美しい大自然に身を委ねる気分で、「温井スプリングス」での贅沢な時間をお過ごしくださいね。

また、館内の至る所に絵画作品が飾られています。これらは、佐々木仙平さん(安芸太田町出身の洋画家)をはじめとした地元の作家さんの作品です。アートな館内を歩いたり、窓の外の風景をうっとり眺めるのも素敵な過ごし方ですよね。

山湖を望めるゆったりとしたくつろぎの客室

山湖を望めるゆったりとしたくつろぎの客室

写真:村井 マヤ

地図を見る

写真は、洋室ツインルームのお部屋です。こちらのタイプのお部屋は17室あり、バルコニーからは、季節によって移り変わる龍姫湖をご覧になれ、まさに絶景です。朝方の龍姫湖を抱く山の風景は、季節によって雲海なども見ることができますよ。

「温井スプリングス」には、和洋室タイプの広々でご家族向けのお部屋もあります。もちろん4名様向けの和室8帖タイプ、5名様向けの10帖タイプもありますよ。

広々としており、ゆったりとバルコニー側のソファーに腰かけて、いつまでも外の景色を眺めていたくなる・・。そんな優雅な時間が、「温井スプリングス」では流れています。

美しい大自然に湧く名湯・温井温泉

美しい大自然に湧く名湯・温井温泉

写真:村井 マヤ

地図を見る

「温井スプリングス」という名前の通り、“温泉”も魅力のこの宿。日帰り温泉としても利用されていて、休日は立ち寄り湯目的のお客様も多く訪れる癒しの温泉です。実は、14.5度の湯温という冷鉱泉なのですがpH8.4の単純弱放射能温泉。
大浴場から垣間見える大自然の風景が何とも心地よい温泉です。とくに男女それぞれにある露天風呂をご利用になると、木漏れ日と清々しい山湖の空気を感じられ、温泉と森林浴も同時に味わえます。
大浴場には、ジャグジーやジェットバス、サウナも備えられており、ゆったりリラックスできますよ。

地元安芸太田町の食材をふんだんに利用した夕食〜

地元安芸太田町の食材をふんだんに利用した夕食〜

写真:村井 マヤ

地図を見る

写真は、本格フレンチコースの夕食。「温井スプリングス」の料理は、自然の恵みを吸収して育った地元食材を使用し、季節や仕入れぐあいによってより新鮮で最高のメニューが提供されます。

例えば写真の料理は、フレンチコースの“本日のオードブル”ですが、「湯来町産のチョウザメスモークとお魚とキノコのガレット仕立てと色々なキャビアと共に」という料理名。この湯来町とは、広島県佐伯郡に存在した町で、湯来温泉や湯の山温泉のある町なのですが、現在は広島市になっています。その湯来町には、「チョウザメ」の養殖場があるのです。卵の「キャビア」は日本でも有名ですが、チョウザメの肉も、もちろん食べることができ、「温井スプリングス」のフレンチのメニューとして登場したというわけです。
これも、広島産の食材ですよね。キノコとの相性もよく、上品な味に仕上がっています。

朝食は、レストラン「あざれあ」でのバイキングを♪「温井スプリングス」のお客様は、アクティブに観光を楽しむ方が多いので、なおさらです。

お食事をいただける場所は、和宴会場「深山」や洋宴会場「滝山」がありますが、こちらはいずれも団体向けの食事処になっています。朝食は基本的に、レストラン「あざれあ」でいただきます。

安芸太田町の自然を満喫するなら「温井スプリングス」で

「温井スプリングス」のある広島県の安芸太田町では、春は「与一野のしだれ桜」、夏は森林浴や滝遊びに加えてカヤックなどの川遊び、秋は三段峡や深山峡で紅葉狩り、冬はスキーなど・・。とにかく自然をたっぷり堪能できる町が安芸太田町。広島県の奥深さや、自然の雄大さもこの町に来られたら実感されるでしょう。

安芸太田町の自然の豊かさを味わうためにも、「温井スプリングス」に宿泊してじっくり観光に専念してくださいね。こちらでは、ペットも一緒に宿泊できるプランもあります。ペット連れでも安心ですよね。ペットと宿泊の際は、様々な決まり事もございますが、ご希望の方は宿の方と相談してくださいね。

安芸太田町の観光情報につきましては、下記MEMOを参照にして下さい。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/10/25−2015/10/26 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ