指宿温泉「休暇村指宿」砂むし温泉と薩摩料理を楽しむ旅へ

| 鹿児島県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

指宿温泉「休暇村指宿」砂むし温泉と薩摩料理を楽しむ旅へ

指宿温泉「休暇村指宿」砂むし温泉と薩摩料理を楽しむ旅へ

更新日:2015/12/04 15:23

堀内 京子のプロフィール写真 堀内 京子 旅行ライター、温泉ソムリエ

鹿児島県の薩摩半島南端に位置する指宿温泉は年間平均気温が約19℃と温暖な気候。
ハイビスカスやブーゲンビリアなど南国ムード溢れる花々や、菜の花など一年を通じて色々な花を楽しめます。

「砂むし温泉」で有名な指宿温泉は、大小様々な宿が点在する一大温泉リゾート地になり、宿泊先としても人気。その中でも南国リゾートたっぷり、温泉や食事をリーズナブルに満喫できる「休暇村指宿」をご紹介いたします。

海そばに建つリゾートホテル 休暇村指宿

海そばに建つリゾートホテル 休暇村指宿

写真:堀内 京子

地図を見る

霧島錦江湾国立公園内に建つ「休暇村指宿」は目の前に錦江湾、背後には魚見岳がそびえ立ち、自然豊かなロケーション。外観は昔ながらの公共の宿という雰囲気ですが、館内は随所がリニューアルされてモダンで明るい造りになっています。

客室は和室・洋室・和洋室があり、窓が大きく採られて開放感抜群のワイドビュータイプの客室がとくにオススメ。目の前に広がる錦江湾を眺めながら、ゆったりと寛ぎましょう。
女性には無料で色浴衣の貸出しがあり、館内持ち歩き用のトートバッグも用意されていますので、ぜひご利用ください。

ロビー横には海風に吹かれながらカフェを楽しめる「太陽のテラス」があり、源泉かけ流しの足湯を併設。カフェはマンゴジュースやパッションジュースなど南国気分を盛り上げるメニューが揃っていますので、ドリンクをいただきながらテラスや足湯でリラックスされてはいかがでしょう。足湯に浸かりながら眺める夕日や朝日も素敵ですよ。

砂むし温泉と露天風呂を満喫

砂むし温泉と露天風呂を満喫

写真:堀内 京子

地図を見る

客室やカフェで少し寛いだ後は、お楽しみの温泉へ。
大浴場には内湯と露天風呂があり、内湯の洗い場は畳敷きになって滑りにくく、腰を直接下ろしても痛くないのが利点です。

指宿温泉といえば「砂むし温泉」が有名ですが、こちらの宿でも楽しめます。砂むし温泉用の作務衣に着替えたら、砂むしへGO!温かい砂の上に寝転び、体の上に砂をこんもりとかけてもらいましょう。砂の重さと、じんわりとした温かさが心地良く、デトックス効果で心身ともにリフレッシュできます。休暇村オリジナル「びわの葉入り砂むし温泉」もお試しください。

家族水入らずで温泉を楽しみたい方は、貸切半露天風呂のご利用をぜひどうぞ。
錦江湾が一望できる開放的なロケーションの中、温泉を楽しめます。

【温泉データ】
泉質/ナトリウムー塩化物泉
源泉温度/47.2℃

薩摩料理とハーフバイキング

薩摩料理とハーフバイキング

写真:堀内 京子

地図を見る

夕食プランは色々と揃い、鹿児島黒牛・黒豚しゃぶしゃぶ・黒さつま鶏・伊勢海老が味わえる会席料理や、鰹のたたき・きびなご・トンコツ角煮など、鹿児島ならではの薩摩料理も人気。中でも会席料理や薩摩料理にハーフバイキングが付いたプランが好評です。

ハーフバイキングコーナーには魅力的な料理が並び、セイロ砂むし料理・さつま揚げ・きびなごの天ぷら・鹿児島黒牛カレー・旬の食材を使用した豆皿料理もたくさん。刺身用に3種類の醤油(甘口醤油・黒酢醤油・魚醤)が用意されていますのでお好みでどうぞ。

食後のデザートには鹿児島名物のかき氷「白熊」がオススメ。何と、白熊を自分で作れるので楽しいですよ。フルーツを可愛くトッピングして、オリジナル白熊を完成させてください。

朝食ビュッフェも充実

朝食ビュッフェも充実

写真:堀内 京子

地図を見る

朝食に力を入れている宿が段々と増えてきましたが、こちらの朝食ビュッフェも充実しています。野菜サラダ・彩り豊かな旬のフルーツ・野菜たっぷりのセイロ蒸し料理を始め、オープンキッチンでは焼き魚や旬野菜の炙りを用意しています。

マイお茶漬けコーナーもあり、黒豚味噌・辛子明太子・うに椎茸・焼き鮭など、トッピングをお好みで。日替りフルーツのスムージーやドラゴンフルーツもオススメです。
お茶も種類が多く、お肌が喜ぶエレガントティーや鹿児島ハイビスカスなどもありますので、パンケーキやフレンチトーストとともにどうぞ。

縁結びのパワースポット 知林ケ島

縁結びのパワースポット 知林ケ島

写真:堀内 京子

地図を見る

休暇村指宿から徒歩約10分の距離に、人気の観光ポットがあります。
知林ケ島(ちりんがしま)は錦江湾に浮かぶ無人島です。通常は歩いて渡れませんが、3月から10月にかけての大潮または中潮の干潮時には、知林ケ島へ続く砂の架け橋(砂の道)が出現!この時のみ歩いて渡ることが出来ます。

約800メートル続く砂の架け橋は「ちりりんロード」と愛称が付き、縁結びのパワースポットとして人気が広まっています。宿のイベントで毎朝7時から開催している「朝のお散歩会」では、知林ケ島を望む散歩コース(約40分〜50分)を歩きます。海風を感じながら、周辺の散策を楽しまれてください。

おわりに

休暇村指宿をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。
温泉にのんびり浸かり、中庭に置かれたハンモックやテラスで寛ぎながら、夜は星空を眺めてゆったりと過ごす旅もオススメです。

周辺の観光スポットは、池田湖・開聞岳・長崎鼻パーキングガーデンなどもあります。
自然豊かな景観を楽しみ、薩摩料理を味わいに指宿へぜひお出かけください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/10/16−2015/10/17 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ