憧れの贅沢空間!この冬は舞浜・ホテルオークラ東京ベイでワンランク上の非日常へ

| 千葉県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

憧れの贅沢空間!この冬は舞浜・ホテルオークラ東京ベイでワンランク上の非日常へ

憧れの贅沢空間!この冬は舞浜・ホテルオークラ東京ベイでワンランク上の非日常へ

更新日:2015/12/03 12:27

安藤 美紀のプロフィール写真 安藤 美紀 癒しとハイコスパの宿探求家、おいしいもの探検家

舞浜の穏やかな海と、ヨーロッパの宮殿のような優雅な建物…。舞浜にあるホテルオークラ東京ベイでは、日常を離れてリラックスできるワンランク上のホテルステイが注目されています。特に冬は約10万球のイルミネーションが加わり一層華やかに!
冬はクリスマスや年末年始など、スペシャルなイベントが続く季節。頑張ってきたご褒美に、夢を見させてくれるラグジュアリーなホテルステイをしてみてはいかがでしょうか?

冬になると輝きを増す並木道。ワクワクが募るホテルまでの道のり

冬になると輝きを増す並木道。ワクワクが募るホテルまでの道のり

写真:安藤 美紀

地図を見る

ホテルオークラ東京ベイは、ホテルに入る前からドラマチック!

イルカがいる門柱をくぐれば、すぐに美しい並木道がお出迎え。さらに冬になると並木道にイルミネーションが点灯し、その存在感を一層際立たせてくれます。イルミネーションが煌く並木道は、ロマンチックなムード満点。まるで邸宅のパーティーにお招きされるようなワクワク感が楽しめます。

ホテル玄関前の芝生では、高さ5m×直径12mという巨大な光のオブジェが登場。ここではホテルオークラ東京ベイのシンボル“イルカ”が、光の波を泳いでいるようなキュートなイルミネーションが見られます。

ホテルオークラ東京ベイのイルミネーションは、来館者のテンションをさらに上げてくれます。幻想的な光の演出が“最高の休日モード”へ気持ちを切り替えてくれることでしょう。

※イルミネーションは、2016年2月末まで。日没〜24時まで毎日点灯します。(12月31日の大晦日だけは深夜1時まで点灯)

ラグジュアリーなエッセンスが凝縮した“アニバーサリーディナーコース”

ラグジュアリーなエッセンスが凝縮した“アニバーサリーディナーコース”

写真:安藤 美紀

地図を見る

ホテルオークラ=(イコール)お料理が美味しい、というイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか?

舞浜周辺のホテルで、和食・洋食・中華料理の本格レストランがあるのは、ホテルオークラ東京ベイだけ。それぞれのレストランのシェフや料理長が腕をふるうお料理を“自分で選べる”のも大きな特徴です。

特別な日のお祝いに最適なレストラン「フォンタナ」には、『大切な記念日に心に残る最高の一皿を』というコンセプトの“アニバーサリーディナーコース”が登場。

グラススパークリングワインから始まり、オードヴル、コンソメスープ、魚料理、グラニテ(お口直しのシャーベット)、お肉料理、コーヒー、パンとバターに至るまでのフルコースに加えて、目の前でフランベして作られるクレープシュゼットまで付き、特別感をたっぷり満喫できます!

オレンジの皮を丁寧にらせん状にカットしたり、オレンジとコニャックの香りをクレープに移していく様は、まさに職人技。熱々のクレープシュゼットに冷たいバニラアイスをのせていただけば、驚きの美味しさに出会えます。

海外ドラマみたい!高級感溢れるホテル最上級のロイヤルスィート

海外ドラマみたい!高級感溢れるホテル最上級のロイヤルスィート

写真:安藤 美紀

地図を見る

旅の疲れを癒してくれるのは、ホテルオークラ東京ベイのスィートルーム。

ホテルオークラ東京ベイはヨーロッパの宮殿をイメージしたリゾートホテルですが、外観だけでなく、客室にもヨーロピアンテイストがふんだんに散りばめられています。10階と11階は、舞浜に多くの人が集う“別荘”をデザインコンセプトにしたラグジュアリーフロア。エレベーターが開いた瞬間から、ドキドキするような非日常空間が広がっています。

ホテルオークラ東京ベイでわずか1部屋しかないという11階のロイヤルスィートは、ブラウンやベージュ、イエローを基調にした落ち着きのある最上級クラスの客室。その広さは、なんと185平米というから驚きです!

ロイヤルスィートは、キッチン付きダイニングスペース、リビングスペース、フットマッサージャーが置かれているリビングシアタースペース、ベッドルームが横長に連なっている間取り。

お部屋自体が広くても間取りが横並びに連なっている分、例えばベッドルームで本を読みながらでも「あの人は今映画を見ているのね」というように顔を見ながら過ごせるのも嬉しいポイントです。さらにロイヤルスィートには、海外ドラマのような総大理石のバスルームや大きなクローゼット、高級リネンやアメニティがあり、女性ならワクワクが止まりません!

特に注目したいのが、特別感を感じるお部屋の設え。フットマッサージャーの他、空気清浄機&加湿器も完備、さらにエスプレッソマシーンや、冷蔵庫の中の飲み物などが無料というミニバーまであり“お部屋の中で楽しく過ごしたい…”という願いが客室内に詰まっています。

スィートルームに泊まった人だけが味わえる、一瞬を形にしたホットスフレ

スィートルームに泊まった人だけが味わえる、一瞬を形にしたホットスフレ

写真:安藤 美紀

地図を見る

朝だって特別なお料理を少しずつ食べたい。特に女性なら、優雅な朝食に憧れますよね。

10階と11階のスィートルームに泊まった人だけがいただけるというプレミアムブレックファーストは、フレッシュジュースから始まりサラダやメインディッシュに至るまで、色々なものを少しずつ味わえるフルコース仕立ての朝食。しかも、ちゃんと席がキープされているから、ブッフェのように待ち時間もありません。

ホテルオークラ東京ベイといえば、長く愛され続けてきたフレンチトーストが有名ですが、最近“美味しい!”と評判になっているのがプレミアムブレックファーストのデザートに出されるホットスフレです。

約20分間オーブンで焼き上げられるホットスフレは、熱々の出来たて状態で席まで届けられますが、届けられた直後から時間と共にしぼみ15秒も形を留めないという“一瞬だけの”デザート!

刻々と形を変えていくホットスフレは、そのまま食べても充分美味しいのですが、ジャムをのせたり冷たいバニラアイスと一緒に食べれば、さらに味の変化が楽しめますよ。なんとも贅沢な気分にさせてくれるホットスフレは、スィートルームに泊まった人だけが味わえるまさに究極のデザートです。

優雅な温水プールでホテルステイをさらに満喫

優雅な温水プールでホテルステイをさらに満喫

写真:安藤 美紀

地図を見る

チェックアウト前やチェックアウト後でも楽しめるのが、館内に併設されたヘルスガーデン「コスタ デル ソル」です。「コスタ デル ソル」には、温水プール・マシンジム・サウナ&スパがあり、ホテルステイを飽きさせません。

ラグジュアリーなホテルステイを満喫したいなら、長さ18m深さ約1.2mという温水プールの利用がおすすめ。大きな窓の向こうは椰子の木や芝生があり、リゾートらしい景色が広がっています。

温水プールでは、水中で行う45分間のアクアビクスが週4回行われ、宿泊した人は入場料のみで参加が可能。水着のレンタルはもちろん、ベビー用の泳げるオムツまであるので、赤ちゃんがいるお母さんも安心です。

夏場は混みあいますが、冬は比較的ゆったり利用できる穴場のシーズン。平日のお昼前後などは、時によっては貸切り状態になることもあるそう。かなり優雅に楽しめますよ!

温水プール・マシンジム・サウナ&スパは1施設ずつの利用もできますし、3つの施設をパッケージにしてお得に利用することもできます。

ホテルオークラ東京ベイで極上のホテルライフを!

ホテルオークラ東京ベイが大切にしているのは、“心温まるおもてなし”と“ヨーロッパの宮殿にいるのような優雅な空間”の提供。慌ただしい日常から一旦離れてリラックスしたい、というゲストにはぴったりです。

料理も空間も最高のクオリティを誇るホテルオークラ東京ベイ。大切な記念日や自分へのご褒美に、ちょっぴり奮発して贅沢な体験をすれば、一生の思い出になることでしょう。夢のようなラグジュアリーなホテルライフを、ぜひ体験してみてくださいね。

【※この記事は ホテルオークラ東京ベイ とのタイアップです。】

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ