山奥に楽園!森林浴の森100選に選ばれた岐阜県・付知峡

| 岐阜県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

山奥に楽園!森林浴の森100選に選ばれた岐阜県・付知峡

山奥に楽園!森林浴の森100選に選ばれた岐阜県・付知峡

更新日:2013/06/21 16:08

カカミ ユカのプロフィール写真 カカミ ユカ フリーライター

中央自動車道中津川ICから国道257号を下呂方面へ30分ほど行き、山奥をめざすとその楽園、岐阜県・付知峡はあります。山奥でこんなにもエメラルドブルーの水が見れるものなのか!?ってくらいきれいな滝つぼをみることができます!今回は、そんな付知峡の大自然の中にある、お食事処「はざま」さんをご紹介します。山紫水明の環境を充分に活かした環境の中でいただく川魚料理は絶品です。

つり橋を渡ると…そこは楽園でした

つり橋を渡ると…そこは楽園でした

写真:カカミ ユカ

地図を見る

山道を車でひた走り、駐車場に到着しても、まだお店の全容は分かりません。「岩魚の里 はざま」と書かれた案内板にしたがって、歩いて山道の散策路を下ります。しばらく下ると、「やじろ橋」というつり橋が見えてきます。

そう・・・この店、つり橋を渡らないとお店にたどりつけないのです。
こんな非日常感の演出がたまらなく気分を高揚させてくれます^^

ゆれるつり橋をおそるおそる渡ったところでお店の入り口に着きますが、とりあえず、そのまま今渡った川の景色を振り返ってみてください。

そこには、この世のものとは思えないほどきれいなエメラルドブルーの滝つぼがあります。
「え!?ここ山奥だよね?タヒチとか南の島の楽園じゃないよね!?」
と思うくらいそこは美しいスポットです。

■岩魚の里 峡/はざま
岐阜県中津川市付知町本谷園やじろ橋畔
TEL:0573-82-2083
<営業時間>
11:00〜15:00
<定休日>
土・日は確実に営業/平日は不定休
2月〜3月:原則的に休業。但し連絡頂ければ営業

食事の前に、マイナスイオンを浴びてリフレッシュ!

食事の前に、マイナスイオンを浴びてリフレッシュ!

写真:カカミ ユカ

地図を見る

山奥にあるこちらの店ですが、最近テレビなどで取り上げられたこともあり、わりと人気スポットです。食事の順番が回ってくるまで30分ほど待つこともしばしば。そこで、大人数で行った場合、何人か代わる代わるで並び、その他の人は並ぶ列の横にある階段から川まで降りてみることをオススメします。

食事処は、小高い川床になっていて、上から川を見下ろす感じですが、川まで降りて行って近くで滝つぼを見ると、そのエメラルドブルーのすごさに、本当に吸い込まれそうになります。この感覚をぜひ味わってもらいたいのです!

川床で味わう絶品川魚料理

川床で味わう絶品川魚料理

写真:カカミ ユカ

地図を見る

川床でせせらぎを聞きながら食べる川魚料理がこれまた最高です。

料理に出てくる岩魚は実際にここで育てられたものらしく、全く臭みがなくやわらかくておいしいです。

私が選んだのは、「いわなそば」(1,500 円)。
岩魚の甘露煮、野菜の煮物、山菜の天ぷら、ごま豆腐、かぼちゃなど店主が山奥に立ち寄ってくれたお客さまのためにと選び抜いた逸品ばかりがついています。

のど越しのよいそばは、暑い夏にはぴったりでした。

その他、
「峡定食」(2,100円)
いわなの塩焼き、おそば、いわなの刺身、いわなの稚魚の甘露煮、いわなの甘露煮、いわなの稚魚の天ぷら、野菜の煮物(かぼちゃ、たけのこ、ふき、せんまい) 、甘酢あんかけ

「岩魚塩焼定食」(1,700円)
岩魚塩焼き、甘露煮、山菜、とまと豆腐、一口そば
などがあります。どれを選んでも、この環境でいただく品は大満足間違いなしです。


避暑にも良い、中津川市付知町の付知峡。この夏、涼を求めて立ち寄ってみてはいかがでしょう?

掲載内容は執筆時点のものです。 2012/09/23 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ