不思議の国のアリスを味わえる!新宿・京王プラザホテルのスイーツブッフェが大人気

| 東京都

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

不思議の国のアリスを味わえる!新宿・京王プラザホテルのスイーツブッフェが大人気

不思議の国のアリスを味わえる!新宿・京王プラザホテルのスイーツブッフェが大人気

更新日:2015/11/10 16:55

安藤 美紀のプロフィール写真 安藤 美紀 癒しとハイコスパの宿探求家、おいしいもの探検家

スイーツブッフェといえば女性の夢。しかも、女性が大好きな『不思議の国のアリス』をテーマにしたスイーツブッフェが、2015年11月1日〜12月31日の間、新宿の京王プラザホテルでスタートしました。
アリスの世界観をたっぷり詰め込んだスイーツブッフェをいただけるのは、京王プラザホテル2Fにあるオールダイニング 樹林。アリスとスイーツ、幸せ2倍のコラボレーションは、テンションMAXになってしまいます!

京王プラザホテル過去最高にキュートなスイーツブッフェが登場

京王プラザホテル過去最高にキュートなスイーツブッフェが登場

写真:安藤 美紀

地図を見る

初版刊行150周年を迎えた『不思議の国のアリス』。
新宿の京王プラザホテルではアリス初版刊行150周年を記念して、“ホテルスイーツで楽しむ不思議の国のアリス”をテーマにしたスイーツブッフェやアート展など、アリスの世界観を楽しむ期間限定のイベントを行っています。

中でも人気を博しているのが、京王プラザホテル2Fのオールダイニング 樹林で開催中のスイーツブッフェ「アリス in スイーツブッフェ」。このブッフェは、『不思議の国のアリス』モチーフのスイーツが約30種類以上登場するとあって、早くも話題になっています。

樹林の入り口には、物語に出てくるウサギやトランプなど、センスの良いアリス関連の小物がいっぱい!まるで『不思議の国のアリス』に迷い込んだような店内の雰囲気も、魅力の一つです。

アリスinスイーツブッフェは、5つのゾーンで構成

アリスinスイーツブッフェは、5つのゾーンで構成

写真:安藤 美紀

地図を見る

オープンキッチンで作られるのは、すべて『不思議の国のアリス』をテーマにしたスイーツたち。飾り付けにもしっかりこだわっていて、実際に目の前で見てみると、期待値以上の可愛らしさがあります。

“三月うさぎのシュークリーム”や“鏡の国のスフレチーズケーキ”など、スイーツのネーミングにも注目してみましょう。スイーツのネーミングは、パティシエたちは『不思議の国のアリス』を熟読し、その中からヒントを得て考えたのだとか!

気になる「アリス in スイーツブッフェ」の内容ですが、大きく分けて5つのグループに分かれています。

■グラスデザートゾーン
グラスに入ったデザートを集めたエリア。

■トラディショナル・スイーツゾーン
プディングやスフレチーズケーキなど歴史あるスイーツを集めたエリア。

■今月おすすめのゾーン
月毎に変わるスイーツエリア。12月のおすすめゾーンは、ブッシュドノエルなどのクリスマスをテーマにしたスイーツです。

■ライブ・ステーション
パティシエが目の前で作ってくれるライブ感満載のスイーツエリア。

■ライトスナック・ゾーン
ライトといっても、パスタやミニハンバーガー、2種類のスープやサラダまであって、遅めのランチとしても充分いける軽食エリア。

大人気のイモムシロールケーキ

大人気のイモムシロールケーキ

写真:安藤 美紀

地図を見る

アリスの物語には、ウサギや猫、ウミガメなど可愛らしい動物たちがたくさん登場します。「アリス in スイーツブッフェ」では、そんな動物モチーフのスイーツに出会えるのも魅力の一つ。とぼけた顔をしたイモムシロールケーキは、一番人気のスイーツ!とくに顔の部分はブッフェ台に並ぶと、あっという間になくなってしまうほど。

一口食べてみると、ほのかなお茶の香りのスポンジと優しい甘さの抹茶クリームが絶妙にマッチ。すっきりした甘さなので、2〜3個はペロリといけちゃいます。

パンの中にもアリスが!?ブーランジェが作るこだわりのパン

パンの中にもアリスが!?ブーランジェが作るこだわりのパン

写真:安藤 美紀

地図を見る

ライト・スナックゾーンにあるパンもぜひ食べて欲しい逸品。京王プラザホテルにはブーランジェ(パン職人)がいて、こだわりのパンを毎日ホテル内で焼いているそう。飾られているパンにもアリスが描かれていたりして、小技がしっかり効いています。

入場無料で楽しめる!夢のあるアート展「こども部屋のアリス」も必見

入場無料で楽しめる!夢のあるアート展「こども部屋のアリス」も必見

写真:安藤 美紀

地図を見る

原作者ルイス・キャロルは『不思議の国のアリス』以外に、『鏡の国のアリス』や『こども部屋のアリス』といったシリーズも書いているのをご存知でしょうか?

アリスの物語は全14章から成り立っているそうですが、それをギュッと縮めて、こどもたちがベッドの中でも読めるように…という想いで書かれたのが、『こども部屋のアリス』です。

京王プラザホテルの3Fアートロビーでは、この『こども部屋のアリス』をベースにして、アーティストの清川あさみさんが作ったゴージャスな絵本「こども部屋のアリス」の原画が見られるアート展を開催中。

絵本の原画といっても、顔の部分は京都の職人さんが作った立体的なもので、かなり見応えのある作品になっています。顔のぷっくり感や髪の毛は、かなり繊細で思わず息を飲んでしまうほど。可愛らしいのですが、どこかファンタジックなところも感じる作品は、清川さんファンだけでなくアリス好きの方なら必然的に惹かれてしまうはず!

今回は立体作品4点と写真作品10点の展示になっています。写真作品の横には、ルイス・キャロルの『こども部屋のアリス』も一部展示。この物語は5歳くらいの子でも読みやすいよう書かれていますので、読んでいるだけでも癒されますよ。

このアート展は入場無料で見られます。スイーツブッフェと一緒に、ぜひ足を運んでみてください。

<清川あさみ 絵本「こども部屋のアリス」アート展>
■開催期間 2015年11月1日〜11月30日
■時間 朝10時〜夜7時
■場所 京王プラザホテル 3F アートロビー

12月からは「アリスのクリスマス in スイーツブッフェ」がスタート

2015年11月1日〜11月30日の1ヶ月間は、「アリス in スイーツブッフェ」が行われますが、2015年12月1日〜12月31日からは“今月のおすすめゾーン”がクリスマスバージョンに変わる「アリスのクリスマス in スイーツブッフェ」がスタートします。一味違うクリスマスのスイーツを楽しみたい方は、こちらもオススメですよ。

世界的にも有名な物語『不思議な国のアリス』の世界観を織り込んだ京王プラザホテルのスイーツブッフェは、夢の世界に通じるものがあります。登場人物のひとりになった気分で、夢のあるキュートなスイーツを味わってみませんか?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ