ロンドンお勧めのアフタヌーンティー「オレンジ・ペコ」は味・値段・サービスに大満足

| イギリス

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ロンドンお勧めのアフタヌーンティー「オレンジ・ペコ」は味・値段・サービスに大満足

ロンドンお勧めのアフタヌーンティー「オレンジ・ペコ」は味・値段・サービスに大満足

更新日:2015/11/12 10:03

道明寺 彩希のプロフィール写真 道明寺 彩希 穴場発見さまよいライター、地元のグルメ伝道師

イギリスを訪れるのであれば、一度は食べてみたい「アフタヌーンティー」。高級ホテルや有名紅茶店での「アフタヌーンティー」はあこがれるところですが、ドレスコードがあったり、お値段が一万円近くしたり、少し気後れする事も・・・。

そんな方にお勧めしたいのが、今回ご紹介する「オレンジ・ペコ」です。コスパも味もスタッフの感じも良くて、イギリス紅茶協会の「ティープレース」に認定されているというお墨付きです。

気になるアフタヌーンティーの内容とは

気になるアフタヌーンティーの内容とは

写真:道明寺 彩希

地図を見る

ロンドンの「バーンズ(Barnes)」にある人気のカフェ「オレンジ・ペコ(ORANGE PEKOE)」。アフタヌーンティーを注文する際は、まず、メニューの中から好きな紅茶またはコーヒーを撰びます。そして、プレーンまたは、フルーツのスコーンをチョイス。サンドイッチは五種類(サーモン・クリームチーズ・キュウリ・ハム・たまご)がきます。最後はショーケースに並べてある、自家製のケーキから好きなものを一つチョイス。

注文の最後にシャンパン付きの「アフタヌーンティー」にするかどうかを聞かれますが、希望の場合は「YES」と意思表示しましょう。
その場合はグラス1杯のシャンパンが付いてきますが、その分お値段に加算されるので、希望しない場合は「NO」と答えましょう。

一般的な「アフタヌーンティー」のいただき方

一般的な「アフタヌーンティー」のいただき方

写真:道明寺 彩希

地図を見る

一般的な「アフタヌーンティー」の食べ方は、まずサンドイッチからいただきます。このお店のサンドイッチは、使用されているパンがしっとりで、イギリスでよくあるパサパサの触感でないのがうれしいところ。五種類あるので、食べきれない方は無理せずにお腹と相談して、食べたいものを優先してください。と言うのもこちらのお店、食べきれなかったお料理は持ち帰る事ができるんです。

二品目はスコーンをいただきます。オーダー時にスタッフから説明を受けますが、スコーンはいただく直前に温めてくださいます。
その所要時間は約5分。アツアツをいただくのが一番おいしいので、サンドイッチをいただいている途中で声をかけておくのがお勧めです。食べる時はスコーンに欠かせない「クロテッドクリームとイチゴジャム」をご一緒にどうぞ!そして最後にケーキをいただきます。

受賞歴のある紅茶の有名店

受賞歴のある紅茶の有名店

写真:道明寺 彩希

地図を見る

ひっそりとした佇まいのこちらのお店、実はイギリス紅茶協会から、小さなティールームでは、唯一ティープレースに認定されているという、由緒あるティールーム。「ティー・カウンシル(The Tea Guild Award of Excellence )」を何度も受賞しています。

そして店内では、世界各地で摘まれたお茶を売っており、その種類はなんと、70種類前後。ティールームでいただくポットサービスの紅茶は、ベストの状態で茶葉が除かれ、「セカンドポット」に入れ替え提供されます。時間がたっても濃くならず美味しい濃度で味わえる心遣いです。

アクセスは地下鉄とバスの利用がお勧め

アクセスは地下鉄とバスの利用がお勧め

写真:道明寺 彩希

地図を見る

お店の場所は、ロンドン市内から少しはずれていますが、行き方はとっても簡単なので心配はいりません。地下鉄「ハマースミス(Hammersmith)」駅から、209番または419番のバスで、約10分から15分。バス停にはルートとバス停名ががきちんと表記されています。
さらに、車内には停車する次のバス停名が表示されるので、とっても安心です。

下車場所は、「White Hart Lane」。降りる直前に、小さなロータリーを通過して停車するので、それが目印です。下車後振り返ると、約30メートル前方に、写真のお店を確認できますよ。

「アフヌーンティー」以外にも人気のメニューが沢山!

「アフヌーンティー」以外にも人気のメニューが沢山!

写真:道明寺 彩希

地図を見る

実はこちらのお店、「アフタヌーンティー」以外にも人気メニューが沢山あるんです。ボリューム満点の単品のサンドイッチやサラダ・スープなど、見た目も美しく、美味しいメニューが地元の方々から支持される理由の一つになっています。中でも「マフィン」は、大人気の商品。

紅茶もお料理も、ほとんどのものがテイクアウト可能です。

まとめとして

気持ちの良い対応をしてくれるスタッフと、イギリスのティールームの良さが実感できる場所「オレンジ・ペコ」。いかがでしたか?
美味しいお食事でお腹いっぱいになり、心地よい滞在ができるこの場所が、人気店なのは納得できてしまいます。季節によっては特別メニュー(例えば11月からはクリスマス・アフタヌーンティー)がお目見えしたりするので、気になる方は下記Memoの公式ホームページをご参照ください。

アフタヌーンティーの時間は、午後2時から午後5時まで。
予約制ではありませんが、人気店なので、ご一報されると安心です。隠れ家のような「オレンジ・ペコ」でのアフタヌーンティー!是非お試しください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/11/06 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ