植物館が一面のクリスマスの世界に!淡路島「奇跡の星の植物館」

| 兵庫県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

植物館が一面のクリスマスの世界に!淡路島「奇跡の星の植物館」

植物館が一面のクリスマスの世界に!淡路島「奇跡の星の植物館」

更新日:2015/11/22 16:13

別司 道三のプロフィール写真 別司 道三 旅行・アウトドアブロガー

ハロウィンが終わるとクリスマスソングが各地で流れだし、イルミネーションが寒くなる夜に暖かく輝き出します。数あるクリスマスイルミネーションの中でもおすすめしたいのが、淡路島にある「奇跡の星の植物館」です。有名建築家である安藤忠雄氏設計の洗練された空間の中、巨大なクリスマスツリーを中心に植物館の中が一面のクリスマスイルミネーションで輝きます。

緑と建築美と歌声が織りなす贅沢なクリスマス!

緑と建築美と歌声が織りなす贅沢なクリスマス!

写真:別司 道三

地図を見る

奇跡の星の植物館は、「淡路夢舞台」という公園の中にある植物館。淡路夢舞台すべてが安藤忠雄氏の設計になっており、植物館の外も中も美しい建築美と自然が融合した見応えのある空間となっています。

奇跡の星の植物館の中に入ると、エスカレーターでまず最上階に。足元に広がる緑を見下ろしながら、空中散歩さながらの通路を行きます。奇跡の星の植物館の顔ともいえる「フラワーショースペース」は毎年11月中旬から1月中旬までクリスマスの世界に。フラワーショースペースでは様々なイベントが開催され、クリスマス直前の土日や23日の祝日にはオペラコンサートなどが開かれます。美しい歌声が響く素敵な空間で楽しむクリスマスは格別です。

クリスマスに味わう、南国のくつろぎタイム

クリスマスに味わう、南国のくつろぎタイム

写真:別司 道三

地図を見る

植物館の中には様々な展示室があります。明るいうちに光が射し込む緑の空間を楽しみたいところ。そしてイルミネーションが灯る夜までは館内のお気に入りのベンチに腰かけて、時間の移ろいをゆっくり堪能するのも最高の贅沢です。特に植物館の中央には南国をイメージした噴水があり、それを取り囲むようにベンチが配されています。冬でも暖かい温室の中、響く水音と揺らめく光に包まれてのくつろぎはまるで南国リゾート。忙しない日常を忘れてゆっくりとした至極の時間を味わえます。

植物館内には数多のクリスマス空間が出現

植物館内には数多のクリスマス空間が出現

写真:別司 道三

地図を見る

夜の帳が下りると、植物館の所々に配されているクリスマスのオブジェや木々が幻想的にライトアップされ、館内が一気にクリスマスの幻想的な世界へと変わっていきます。特に目を引くのがサンタがやって来た村のジオラマ。ジオラマの中の家にも火が灯り、今にも動きそうな村人たちの姿。周りの緑と相まって、本当に小人の村に迷い込んだかのような気になります。

通常は18時までの営業時間ですが、12月のクリスマスまでの土日祝日は21時まで延長されます。普段はゆっくりと見ることができない夜の植物館を楽しんでみる絶好の機会でもあります。

光と緑に包まれたクリスマスイリュージョンは別世界!

光と緑に包まれたクリスマスイリュージョンは別世界!

写真:別司 道三

地図を見る

植物館の中のクリスマスオブジェのイルミネーションを楽しんだ後は再びメイン展示室の「フラワーショースペース」へ。夜になり、イルミネーションが灯るクリスマスツリーは美しく輝きだし、ライトアップされた庭園やオブジェが幻想的なクリスマスの世界を演出してくれています。

このロマンチックな空間は自由に歩き回れ、さらには所々に配されたベンチでゆっくりすることもできます。息をのむほどの美しさのクリスマスの世界。腰を下ろしてどっぷりと雰囲気に酔いしれることもできるのが嬉しいですね。余談ですが、隣接する「ウェスティンホテル淡路」には、この植物館で結婚式を挙げるプランがあります。冬の時期に挙式を行えば、この美しいクリスマス空間を貸し切ってツリーの前で永遠の愛を誓うということもできてしまいます。

まだ終わらない!淡路夢舞台全てが幻想的なイルミネーション

まだ終わらない!淡路夢舞台全てが幻想的なイルミネーション

写真:別司 道三

地図を見る

奇跡の星の植物館で美しいクリスマスの世界に酔いしれた後も、まだまだ幻想的な世界は続きます。実は淡路夢舞台は美しいライトアップでも人気。安藤忠雄氏設計のコンクリート打ちっぱなしの建設群が暗闇に見事にライトアップされる様は見応えがありますが、クリスマスの時期はさらにパワーアップ。色とりどりのライティングやクリスマスのイルミネーションが輝き、淡路夢舞台そのものが一つの美術館のようになります。

淡路夢舞台の中核である「ウェスティンホテル淡路」もクリスマスカラーに輝き、頭上にもクリスマスの夜を演出してくれます。夜は静かな夢舞台を光に導かれて散策する時間は格別です。植物館の中でゆっくりする時間とは別に、ぜひ夜の夢舞台の散策のための時間も用意してください。

まだまだ至極のクリスマスを終わらせたくないなら、泊まりましょう!

奇跡の星の植物館と淡路夢舞台で幻想的なクリスマスイルミネーションを楽しんだ余韻は長く味わいたいもの。そんな時におすすめが、夢舞台内にある「ウェスティンホテル淡路」での宿泊です。

安藤忠雄氏設計のモダンなデザインで、客室も広くリゾート仕様。北側の客室を予約できれば、イルミネーションに輝く夢舞台を一望できます。広いテラスに備え付けのテーブルを出して、ワインやケーキを頂きながらクリスマスリゾートを楽しんでみるのもいかがでしょうか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/12/21 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ