グアムを隅々まで楽しむには外せない!首都ハガニアのおすすめスポット

| グアム

| 旅の専門家がお届けする観光情報

グアムを隅々まで楽しむには外せない!首都ハガニアのおすすめスポット

グアムを隅々まで楽しむには外せない!首都ハガニアのおすすめスポット

更新日:2015/11/24 17:17

遠藤 唯菜のプロフィール写真 遠藤 唯菜 トラベルライター

グアムと言えばお待ちかね、タモン地区でのショッピングや、透き通った爽やかな海に、甘いパンケーキ。いえいえ、グアムの魅力はそれだけではありません!
グアムの住人が楽しむスポットの多くは、首都ハガニアにあります。過去のスペイン統治下の名残で欧風な街並みや景色は、とてもロマンチック。リピーターにもオススメです!

ステンドグラスが美しい、ハガニア大聖堂バリシカ

ステンドグラスが美しい、ハガニア大聖堂バリシカ

写真:遠藤 唯菜

地図を見る

ハガニア大聖堂(聖母マリア像)は、スペイン広場の左側に立ち、17世紀にグアムで最初に建てられた、最も大きく美しいカトリック教会です。

外観は白い壁が美しく、中は南国特有のシンプルで大きな作りにカトリック教会の繊細さがセンス良く組み合わされた独特の空間。なんと言っても、正面横に埋め込まれた綺麗なステンドグラスが印象的です。入り口右手には、讃美歌の楽譜集なども閲覧できます。

見学は自由ですが、日曜には礼拝が行われるので、朝一番に訪れて心を落ち着けるのもいいですね!

グアム限定!ヤシの実屋台でココナッツ刺身に挑戦!

グアム限定!ヤシの実屋台でココナッツ刺身に挑戦!

写真:遠藤 唯菜

地図を見る

南国に旅行をすると、あちこちで本場のココナッツウォーターを飲む機会に恵まれますが、グアムでは、ココナッツの実を刺身として味わうことができます!
ココナッツウォーターで乾いた喉を潤し、日本の醤油とわさびにつけたココナッツ刺身を召し上がれ!イカの刺身のような不思議な感触です。
ハガニア大聖堂横やアプガン砦で屋台で販売しており、値段も1〜3ドルとかなり手頃です。
ココナッツ刺身はグアムでしか味わえないので、帰国後の面白い土産話にもなること間違いなしです!

ハガニア湾と街を一望できるアプガン砦で記念撮影

ハガニア湾と街を一望できるアプガン砦で記念撮影

写真:遠藤 唯菜

地図を見る

アプガン砦(サンタ・アグエダ砦)はグアムを代表する展望台です。スペイン広場から約1キロほど高台に進んだところにあるので、ハガニア大聖堂・スペイン広場・ラッテストーン公園などと合わせて効率よく観光できます。

アプガン砦はスペイン軍がチャモロ軍と戦った時に作られ、太平洋戦争時には日本軍が砲台として使用していました。歴史を感じさせる大砲が設置されているのでそこからの眺望と合わせてご覧ください。
展望台からは、ハガニア湾から恋人岬までが遠望でき、爽やかな海と空の色に癒されること間違いなしです!また、海を背に記念写真を撮るには絶好の必見スポットです!

全てがビックサイズ!トニーローマで特大ステーキやロブスターを召し上がれ!

全てがビックサイズ!トニーローマで特大ステーキやロブスターを召し上がれ!

写真:遠藤 唯菜

地図を見る

世界中にその人気を馳せた、アメリカで根強い人気を持つBBQリブのレストラン「トニーローマ」。日本にも数店舗ありますが、本場のグアムでは、ロブスターや巨大ステーキを楽しむことができます。
グアムの産物であるロブスターをたっぷりのレモンと合わせて召し上がれ!ステーキもなんと300グラムからの提供となります!

また、誕生日などの特別な日は、事前に伝えておくと、スタッフがバースデーソングでお祝いしてくれます!
「トニーローマ」は、アガニアショッピングセンターの1階にあるので、気軽に立ち寄ることができ、日本語メニューもあるので安心です。

最後に

グアムは小さな島で、日本から3時間半で行けるので、弾丸で訪れる人は少なくないです。
今回ご紹介したハガニアは、1つ1つの見所が近く1日で回れるので、ぜひグアム旅行のスケジュールに盛り込むことをお勧めします!
ハガニアは、現地の人たちの生活の中心地でもあるので、グアムをより身近に感じられること間違いなしです!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/10/10−2015/10/12 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -