盆踊りだけではない!いつでも訪れたい岐阜県郡上八幡の魅力

| 岐阜県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

盆踊りだけではない!いつでも訪れたい岐阜県郡上八幡の魅力

盆踊りだけではない!いつでも訪れたい岐阜県郡上八幡の魅力

更新日:2015/11/16 13:59

直 旅道のプロフィール写真 直 旅道 トラベルコーディネイター、通訳案内士(英語)

夏の徹夜踊りで有名な郡上八幡。この町の魅力はそれだけではありません。歴史ある城下町や精巧な食品サンプル、町にながれる清流や名水、景色の美しさなどアピールできることがたくさんあります。
今回は、郡上八幡の観光地としての魅力を紹介いたします。

町のシンボル、日本一優美な山城「郡上八幡城」

町のシンボル、日本一優美な山城「郡上八幡城」

写真:直 旅道

地図を見る

郡上八幡城は郡上のシンボルで、町のどこからでも見上げる事ができます。大戦前の昭和8年に全国で最初に再建され、再建城としては日本最古の城となっています。
郡上八幡は、NHK大河ドラマ『巧妙が辻』の主人公「千代」の生まれ故郷とも言われ、この城は作家の司馬遼太郎をして日本で一番優美な山城と評されています。

秋には真っ赤なもみじの中に城が浮かび上がり「天守炎上」と言われ、冬の早朝に朝霧の中に浮かぶ姿はまさに「天空の城」であります。

古い町並みで城下町風情を味わう

古い町並みで城下町風情を味わう

写真:直 旅道

地図を見る

郡上八幡の柳町、鍛冶屋町、大手町、柳町のあたりはかつての城下町で現在「古い町並み」と言われています。お寺や格子造りの家々が連なり軒下には清らかな用水がさらさらとながれ、歩いているだけで癒されます。

この用水は今でも人々の生活用水となっていて、飲物を冷やしたり野菜を洗うのに利用されています。

日本名水百選第1号「宗祇水」

日本名水百選第1号「宗祇水」

写真:直 旅道

地図を見る

風情ある石畳の坂道の先にあるのが「宗祇水」です。ここは環境庁選定の日本名水百選の第1号に認定された清泉で500年もの間、沸き続けている名水の町郡上八幡のもう一つのシンボルです。

ここの水は実際に飲む事ができます。やわらかな口当たりでまろやかな味の清水です。ここの水で作るお米や料理がおいしいのも納得です。

食品サンプルのメッカ「さんぷる工房」

食品サンプルのメッカ「さんぷる工房」

写真:直 旅道

地図を見る

郡上八幡で盆踊りの他に有名なのが食品サンプルです。「さんぷる工房」の店先から、それは精巧な本物より本物ぽい食品サンプルが目に飛び込んできて観光客を驚かせます。

店内ではお土産用にマグネットやストラップなども販売されていてどれも本当の食べ物みたいで、かわいいです。またここではサンプル作り体験もできますのであなた好みの作品を作ってみてはいかがでしょうか。

郡上八幡子どもたちの夏の儀式「新橋」からのジャンプ

郡上八幡子どもたちの夏の儀式「新橋」からのジャンプ

写真:直 旅道

地図を見る

勇気ある郡上八幡の子供たちが夏に行うのが「新橋」からのジャンプです。高さが12メートルあり真上から見ると結構怖いです。郡上八幡の子どもたちは、低いところから徐々に高度をあげて訓練しているからできるのであって、我々がいきなり真似してはいけません。時々観光客がジャンプに失敗し、打ち身などの怪我をしていると聞きます。

この橋の下には清流吉田川が静かにながれ、山と川と橋の組み合わせも美しくたくさんの人がこの橋を含めた箇所を撮影ポイントに選んでいます。

最後に

郡上では他にも楽しいことがいっぱい。郡上八幡博覧館で郡上踊りの実践を見学したり、おいしい川魚料理を食したり、お寺めぐりをしたり、お土産を購入したりとかいろいろできますので、ぜひ夏季以外でも郡上に訪れてみてください。

ちなみに郡上八幡から高山まで車で約90分、白川郷までは約80分ほどです。これらの観光地とあわせても面白いと思います。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/10/31 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ