キューバのリゾート「バラデロ」で過ごすラグジュアリーな旅

| キューバ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

キューバのリゾート「バラデロ」で過ごすラグジュアリーな旅

キューバのリゾート「バラデロ」で過ごすラグジュアリーな旅

更新日:2015/11/27 15:27

うた ゆかのプロフィール写真 うた ゆか 中南米トラベルアドバイザー、メキシコ案内人、マヤ遺跡探検家

キューバといえば、クラシックカーやコロニアルな街などレトロな雰囲気が有名ですが、カリブ海に浮かぶこの島には素敵なリゾート地もあります。

コロニアルなハバナとトリニダーの間に位置する「バラデロ」。ここでは、クラシックなキューバをひととき忘れて思い切り”カリブ海の真珠”と謳われるこの島でカリブ海を満喫しちゃいましょう♪

オールインクルーシブホテルもありますので、贅沢気分・贅沢旅行を味わえます!

バラデロってどんなところ?

バラデロってどんなところ?

写真:うた ゆか

キューバはカリブ海に浮かぶ島国。そのところどころに見どころがたっぷりの魅力的な島です。キューバ観光といえば、クラシックカーやコロニアル都市が有名ですが、せっかくカリブ海に来たんだからカリブ海も楽しみたい!なんていう要望にもばっちりお応えできるのが「バラデロ」。

キューバの首都ハバナからは車で約3時間。ハバナの周りにも海はありますが、カリブ海ブルーを体感するならここ「バラデロ」。ホテルはオールインクルーシブホテルもありますので、食事も十分に楽しめます。バラデロの海はとても穏やかで落ち着いた雰囲気ですので、のんびりと海を楽しみたい!という方には非常にお勧めです!

ビーチに座って、沈む夕陽を眺めるなんていう時間の使い方だってできちゃいます!ゆっくりとした時間が流れるバラデロで、キューバのカクテルを嗜みながらカリブ海を満喫してはいかがでしょうか?

バラデロで楽しむアクティビティ

長さ約25kmに渡るバラデロのビーチ。海でのんびりするのも一興、でもせっかくバラデロまで来たら存分に楽しみたい!そんな方にはバラデロでお勧めのアクティビティがあります。

バラデロ観光で特に人気なのは、「ドルフィンショー」。イルカのショーを見たり、一緒に泳げるプログラムも!ウェブサイトなどは残念ながらないので、ホテルにあるツアーデスクや直接その場でのお申込みが可能です。

カップルの伝説が宿る「バクナヤグア」も密かな人気。ハバナからバラデロに入る途中にある橋ですが、ここはなんとキューバ最長。そしてその昔、カップルを幸福な場所へと運んだという伝説も…カップルで行ったら訪れてみたいスポットの一つです。

バラデロを深く知るなら、「バラデロ市民博物館」。ここは海のすぐそばにあり、マリンブルーを彩った建物が可愛く、中では漁の歴史やリゾートとしての歴史が展示されています。

そして、このバラデロでも街中でよく見かけるのがキューバの英雄チェ・ゲバラ氏。博物館にも、チェ・ゲバラ氏がバラデロを訪れた際の写真があります。

セントロ(中心街)の広場にはおみやげ屋もありますので、キューバ土産を買うならセントロへ。市内とホテルを結ぶシャトルバスもありますので、移動もらくらく♪

バラデロで楽しむアクティビティ

写真:うた ゆか

バラデロをとびきり楽しむコツ、「オールインクルーシブホテル」

せっかくカリブ海のリゾートに来たら一度は泊まってみたいのが”オールインクルーシブホテル”です。その名の通り、宿泊代金に食事やバーの料金もすべて含まれており贅沢し放題!バラデロを楽しむコツは、「オールインクルーシブホテル」に泊まる事。アクティビティに加えて、腰を休める場所はオールインクルーシブホテルで決まり!

インターネットの利用が制限されているキューバでは当日の宿をとるのも一苦労・・・なんて不安もあるかと思いますが、ホテルの窓口やホテル内に併設されている観光案内窓口などで宿泊可否や料金などを確認することができ、予約もその場で行えます。ホテルの窓口で直接宿泊を予約するよりも、観光案内所で予約をする方が比較的割安ですので、バラデロに宿泊予約なしで行かれた場合はどちらも確認するのがお勧め。予約にはデポジットも必要になってきますので、ある程度のお金は準備しておくように。

バラデロをとびきり楽しむコツ、「オールインクルーシブホテル」

写真:うた ゆか

地図を見る

お勧め!オールインクルーシブホテル「メリア・ラス・アメリカス」

ここではお勧めのホテル「メリア・ラス・アメリカス」をご紹介します。このホテル、バラデロでは数少ない日本食レストランがあるホテルなんです。長期旅行で日本食が恋しくなってきた方には特にお勧め。

ただし、ホテル内のいくつかのレストランは予約制になっており、翌日以降の予約となっておりますので短期宿泊の場合は注意が必要。また、日本食レストランは定休日もあるので予約時にフロントにて確認が必要です。

ロビーにはバーがあり、ウェルカムドリンクを楽しむことができます。レストランのメニューも充実しており、バイキング形式のレストランもあります。プールバーもありますので、プールにつかりながらキューバンカクテルはいかがですか?シャワーの水圧も十分、アメニティも充実していますので女性にも優しいです。

バラデロを訪れた際は、是非こちらのホテルも候補に入れてみてください♪バラデロを十分に満喫できること間違いなし!

お勧め!オールインクルーシブホテル「メリア・ラス・アメリカス」

写真:うた ゆか

地図を見る

バラデロ周辺の観光

バラデロ周辺の観光

写真:うた ゆか

島国キューバといえど、じっくり周るにはたっぷり時間が必要です。ここでは、バラデロ周辺の観光地をご紹介します!

ますは、ハバナ。キューバの首都ハバナ−バラデロ間は距離にして140km。利用の交通手段にもよりますが、所要時間の目安は3時間ほどでし。ハバナで車をチャーターしてのんびり田舎道を進んでいくのもお勧めですし、ハバナからツアーを利用して長距離バスなんていう手段も。

そして、サンタ・クララ。革命家チェ・ゲバラ氏に興味のある方は是非。バラデロは、ハバナとサンタ・クララの間に位置するので、サンタ・クララまでも約3時間〜4時間。
チェ・ゲバラの霊廟があり、彼の残した有名な言葉が刻まれています。町はとてものんびりとしていて、田舎町。

いずれの町も、バラデロとは全く雰囲気の異なる町ですので色々なキューバの顔を楽しむことができます。

キューバ最大のビーチリゾートで楽しむキューバの休日。

カリブ海の蒼さを見たい方も、長旅の疲れを癒したい方も、是非訪れたいキューバの「バラデロ」。ハバナやトリニダーなどのキューバを代表するコロニアル都市とは少し異なる、華やかなリゾート地。

ハバナからは日帰りツアーも出ていますが、せっかく行くなら泊まってたっぷりリゾートを満喫するのがお勧めです。

陽気なキューバの陽気なリゾート。のんびりとしたカリブ時間をお楽しみください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2012/09/05−2012/09/15 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -