京都で一番遅い紅葉!ちょっと不思議な年末に色づく糺の森!

| 京都府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

京都で一番遅い紅葉!ちょっと不思議な年末に色づく糺の森!

京都で一番遅い紅葉!ちょっと不思議な年末に色づく糺の森!

更新日:2017/09/06 18:31

けいたろうのプロフィール写真 けいたろう 関西系フードアナリスト

日本を代表する紅葉スポットの京都。清水寺や永観堂など、実にさまざまな場所で紅葉し、多くの観光客の目を楽しませます。そんな京都の紅葉、見頃が早いスポットは、三千院や鞍馬、貴船など、洛北で標高の高い地域が有名ですが、逆に遅いのはあまり有名ではありません。京都で一番遅い紅葉スポットはどこ?と問題を出すと、京都をよく知る人でも簡単には答えられない、京都で最も遅い紅葉が楽しめる意外なスポットを紹介します。

正解は下鴨神社前の糺の森!

正解は下鴨神社前の糺の森!

写真:けいたろう

地図を見る

冒頭にて出題した、京都で一番遅い紅葉スポットはどこ?という問題ですが、正解は糺の森(ただすのもり)です。

世界遺産である下鴨神社の境内に広がる糺の森は、森の中を泉川と瀬見の小川の2本の清流が流れ、夏場でも涼しいことで有名ですが、実は森を構成する木々の中にモミジが含まれます。

2つの理由で穴場化する糺の森の紅葉

2つの理由で穴場化する糺の森の紅葉

写真:けいたろう

地図を見る

京都の数多い神社の中でも最も歴史のあり、世界遺産でもある下鴨神社と、その前に広がる鎮守の森として有名な糺の森ですが、2つの理由から紅葉スポットとしては、かなりの穴場スポットとなっています。

糺の森には、モミジより樹高のあるケヤキなどが覆い被さるように生い茂っていて、目隠しとなって森の外から見ても紅葉がしているか分からないので、人の目に触れづらいというのがまず1点。また、紅葉に必要な日の光が弱いので、紅葉時期が後ろにずれこみ紅葉時期の遅くなるのが2点目となっています。

上の写真は、下鴨神社の南側、鴨川デルタから糺の森を撮影した写真ですが、糺の森は写真中央の緑色のこんもりとした森で、確かに森の中で紅葉していることは想像できません。

糺の森の紅葉の見頃はいつ?

糺の森の紅葉の見頃はいつ?

写真:けいたろう

地図を見る

さきほど紹介したように、色づくのが遅くなる糺の森の見頃は、何と年末ごろ。ちょっと遅いかな?くらいの時期に行くと、まだ黄色い木に混じって、青々としている木もチラホラ。

しかし、糺の森を抜けた先の下鴨神社や日当たりのいい場所では、他の地域と同様に11月末に見頃を迎えます。出掛けたら糺の森は紅葉してなかった。となっても、周辺を探せば、ベストに色付く木を見つけられるハズです。

小川と紅葉の共演

小川と紅葉の共演

写真:けいたろう

地図を見る

森を縦断するように2本の清流が流れ、落葉したモミジが澄んだ水の中を流れていくという何とも風情のある情景が広がっています。

河合神社横の紅葉橋がオススメ

河合神社横の紅葉橋がオススメ

写真:けいたろう

地図を見る

見渡す限りに落ち葉の景色が広がり、フカフカの落ち葉の絨毯が広がる糺の森ですが、河合神社の東側、瀬見の小川に掛かる橋の付近が何と言っても一番の撮影スポット。

橋は、その名もズバリの紅葉橋(もみじばし)という名前で、モミジ、橋、小川という美しい写真の撮影が可能です。

ラス詣に下鴨神社はいかがですか?

いかがでしたか?京都でも指折りの観光スポットのちょっと意外な紅葉情報でした。

何かと忙しい年末の中、あえて穴場の紅葉スポットの糺の森と下鴨神社にお出かけして、一年の最後の参拝として、お正月の初詣に対抗して、ラス詣と称してお出かけしてみませんか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/11/07−2015/12/22 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -