バンコクのチャイナタウン・ヤワラートで安価にフカヒレを!

| タイ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

バンコクのチャイナタウン・ヤワラートで安価にフカヒレを!

バンコクのチャイナタウン・ヤワラートで安価にフカヒレを!

更新日:2018/07/26 10:22

櫻井 れきのプロフィール写真 櫻井 れき グルメライター

高級中華食材として知られるフカヒレ。日本のレストランで食べるとなるとその敷居は高く、とても気軽に手が出せるメニューではありませんね。
ところが、バンコクのチャイナタウンであるヤワラート地区には、フカヒレ料理を予算に応じてオーダーできる、お財布に優しいチャイナレストランが数多くあるのです。

今回はそのチャイナレストランの中でもおすすめの一店をご紹介いたします。

サイズが選べる!「チャイナタウン・スカラ・レストラン」

サイズが選べる!「チャイナタウン・スカラ・レストラン」

提供元:Chinatown Scala Restaurant

https://www.facebook.com/chinatownscala/地図を見る

バンコクのチャイナタウンであるヤワラート地区。
メイン通り周辺には華僑系タイ人が経営する金行と呼ばれる金を売るお店や、本格的中華や飲茶を扱うレストランが数多く並んでいます。また路地に入ると乾物などの中華食材屋が軒を連ねており、観光客はもちろん地元の人でにぎわっています。

さて今回ご紹介するお店は、メイン通りであるヤワラート通りに面した立地のレストラン「チャイナタウン・スカラ・レストラン」です。
分厚いメニュー表を手に取りますと、まず目に入るのがフカヒレ料理のラインナップ。S・M・Lと予算・人数に応じてサイズが分かれており、一人前300Bから楽しむことができます。

調理前のフカヒレを見せてもらうこともできます。「この店では純正のフカヒレを使用していますよ」との証明となりますので、もし希望があればお店のご主人に尋ねてみてください。快く見せていただけるでしょう。

出来立てグツグツのフカヒレスープは、一人前ずつひとつの鍋で!

こちらが一人前のフカヒレスープ。店員さんが、出来立てでまだグツグツといっている鍋を目の前にセットしてくれます。中にはたっぷりのフカヒレに、これまたたっぷりのカニ肉・シイタケ・タケノコが入っています。
このまま食べてももちろん美味しいのですが、小椀に盛り別添の生もやしやパクチーを加えて食べるとまた食感が変わります。
また、テーブルの上にある調味料の黒酢をかければ風味やコクが出て、最後まで飽きずに楽しむことができますよ。

出来立てグツグツのフカヒレスープは、一人前ずつひとつの鍋で!

写真:櫻井 れき

地図を見る

充実したサイドメニューもあわせてどうぞ

充実したサイドメニューもあわせてどうぞ

写真:櫻井 れき

地図を見る

こちらは、パッド・パックブン・ファイデーングという、空芯菜をにんにくとオイスターソースで炒めたシンプルな炒め料理です。空芯菜のシャキシャキ感に、ニンニクの香りが食欲をそそります。少しピリ辛ですが、クセもなく日本人の口に合った料理です。

ぜひこれだけは食べて欲しい!「炒五果」

ぜひこれだけは食べて欲しい!「炒五果」

提供元:Chinatown Scala Restaurant

https://www.facebook.com/chinatownscala/地図を見る

カシューナッツ・くわい・ナツメなど様々な木の実を、籠状に揚げられたタロイモの器に乗せた炒め料理です。
甘辛く炒められた木の実はそれぞれ食感が違い、気が付けばいつのまにか器がからっぽになってしまうほど。器もタロイモで作られていますので、もちろん食べることができます。
日本の中華料理店ではまず見かけない逸品ですので、訪れた際は是非お試しください。おすすめです。

炒め料理からシメの麺料理まで豊富なメニュー

炒め料理からシメの麺料理まで豊富なメニュー

写真:櫻井 れき

地図を見る

手前はアスパラとエビのオイスターソース炒め。こちらも空芯菜炒めのようにクセのない食べやすい味です。
真ん中はライスペーパーでエビのミンチを巻いた揚げ春巻き。通常の春巻きと違い、サクサクっと軽い口当たりで何個でも食べられちゃいます。
奥にあるのはゴイシミーというあんかけ焼きそばです。豚肉、タケノコ、シイタケで作ったあんは優しい味で、シメとして最高です。麺の種類がソフトな麺か、揚げ麺かを選べるのが嬉しいですね。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

今回ご紹介したお店以外にも、ヤワラートにはたくさんの中華レストランがあります。
一店に絞って満腹になるまで食べるのもいいですし、それぞれのレストランで少しずつ食べくらべをするのも楽しいかもしれませんね。
お腹がいっぱいになったら、中華食材店がズラリと並ぶ路地に入り、地元の熱気を感じながらお土産を選びを楽しんでみてはいかがでしょうか?

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -