メルヘンすぎる雪まつり!秋田・湯沢市伝統行事「犬っこまつり」で幻想の夜を!

| 秋田県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

メルヘンすぎる雪まつり!秋田・湯沢市伝統行事「犬っこまつり」で幻想の夜を!

メルヘンすぎる雪まつり!秋田・湯沢市伝統行事「犬っこまつり」で幻想の夜を!

更新日:2017/12/21 15:32

おしみ ゆかりのプロフィール写真 おしみ ゆかり 旅するこけしインスタグラマー、仏像ソムリエ

秋田県湯沢市で開催される「犬っこまつり」をご存知ですか?厄除けのために米粉でかたどった犬などをお供えして1年の無事を祈願したことから始まり、約400年も続いているといわれる、伝統の小正月行事です。会場には雪の犬っこやお堂が並び、ろうそくのほのかな明かりが郷愁を誘います。また、人気の「秋田県こけし展」も同時開催されています。
さぁ、あなたもメルヘンの世界へに行ってみませんか?

犬っこまつりとは?

犬っこまつりとは?

写真:おしみ ゆかり

地図を見る

犬っこまつりの始まりは、今から400年ほど前。白昼堂々と人家を襲う「白討(はくとう)」という大盗賊がいました。湯沢の殿様がこれら一味を退治し、再びこのような悪党が現れないようにと、米の粉で小さな犬っこや鶴亀を作らせ、旧小正月の晩に、これを家の入口や窓々にお供えして祈念させたそうです。
会場だけじゃなく、商店街や消防署など、あらゆるところに立てられる雪で出来た「犬っこ」や「お堂っこ」。その可愛さに癒されること間違いなしのお祭りなのです。

屋台にはカラフルでかわいい犬っこが!

屋台にはカラフルでかわいい犬っこが!

写真:おしみ ゆかり

地図を見る

お祭りの屋台では米粉で作ったカラフルでかわいい「犬っこ」が販売されています。米粉で作った犬っこは泥棒よけとして玄関に飾ります。このような風習は無くならずにずっと続いて欲しいものですね。他にも、粘土で作った犬っこや、キーホルダー、ストラップなども販売されています。お土産にもおすすめです。

夜の会場は幻想的でメルヘンな世界に!

夜の会場は幻想的でメルヘンな世界に!

提供元:秋田県湯沢市

http://www.city-yuzawa.jp/kanko01/686.html地図を見る

特におすすめなのは、夜です。
夜になると、雪のお堂っこのろうそくに灯がともり、まるで童話の絵本の中のようなメルヘンな世界へ。雪の精「雪ん子」たちが犬っこに乗って遊んだり、冬の澄んだ空気に打ち上げられる美しい花火がまた一層の郷愁を誘います。
まちなかキャンドルイベント「千の雪灯り」では、約1500個の願い事や夢を描いたメッセージキャンドルや、雪燈篭が灯されます。

メルヘンな秋田県・木地山系こけしの販売も。

メルヘンな秋田県・木地山系こけしの販売も。

写真:おしみ ゆかり

地図を見る

犬っこまつりでは、郷土物産展示即売会、南家佐竹太鼓演奏、どんど焼き、愛犬祈願祭など、多彩なイベントでにぎわいます。
なかでも人気なのは、「秋田県こけし展」です。毎年寒い中、朝早くからこけし愛好家が会場に駆けつけます。
2018年から湯沢文化会館に会場が変わりました。


※写真は大人気!の阿部木の実工人のこけし。

宿はパンケーキも食べられる湯沢グランドホテルがおすすめ!

宿はパンケーキも食べられる湯沢グランドホテルがおすすめ!

写真:おしみ ゆかり

地図を見る

宿は、駅からも会場からも近い、湯沢グランドホテルをお勧めします。
中にあるレストラン「レストラングランドア」は、フレンチトーストやハワイアンパンケーキなどのメニューも充実。また、近くにはコンビニやレストランもないため、朝ごはんに「あきたこまちで握ったおにぎり(味噌汁付き)」がなんと568円というサービスも。

いかがでしたか?

2018年の犬っこまつりの日程は2月10日(土)11日(日)です。
ぜひ、このメルヘンなお祭りを体験してみて下さいね。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/02/13−2015/02/14 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -