2016年・札幌イルミはスケールアップ!「さっぽろホワイトイルミネーション」必見ポイント総まとめ

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

2016年・札幌イルミはスケールアップ!「さっぽろホワイトイルミネーション」必見ポイント総まとめ

2016年・札幌イルミはスケールアップ!「さっぽろホワイトイルミネーション」必見ポイント総まとめ

更新日:2016/11/21 14:31

ろぼたんのプロフィール写真 ろぼたん 週末の旅人、北国グルメ推進委員会

白い雪が舞い落ちる冬の札幌。キラキラと輝く「さっぽろホワイトイルミネーション」は、2016年度メインの大通会場のイルミネーション会場がエリアを拡大し、イルミが大増設!彩りも華やかにキラメキがアップしています。

大幅にスケールアップした大通会場で、どこが変わったの?見どころやキレイに見える場所は?といったポイントやスポットをご案内。冬の夜を札幌でロマンチックに過ごしてみては?

☆大通1丁目会場 「ラブ・ツリー」 はハートのフォトスポットが新設!

☆大通1丁目会場 「ラブ・ツリー」 はハートのフォトスポットが新設!

写真:ろぼたん

地図を見る

「さっぽろホワイトイルミネーション」は日本で最初のイルミネーションとして1981(昭和56)年に始まりました。約83万個の電飾が点灯される冬の札幌を彩るイベントは、恋人たちのデートスポット、冬の札幌観光の目的のひとつとして人気を集めています。

2016年はメインの大通会場が、エリアを拡大しスケールアップ。さっぽろテレビ塔下の1丁目会場は、ハート型のフォトスポットが新設されました。赤エゾ松の木を電球で彩った、赤やクリスタルな光とハート型の装飾が印象的な「ラブ・ツリー」は、周囲を彩るイルミも赤で統一。雪の札幌にくっきりと浮かび上がるハートは恋人たちのハートも結んでくれるはずです。

☆大通2丁目会場〜4丁目会場ではココに注目!

☆大通2丁目会場〜4丁目会場ではココに注目!

写真:ろぼたん

地図を見る

テレビ塔展望台からは札幌の夜景とイルミのコラボが楽しめますが、テレビ塔3階はビルでいうと6階の高さがあり、イルミ撮影にはほどよい高さ。イルミをカメラで撮るならコチラがオススメです。写真のように2丁目〜4丁目までの中心的なイルミを一度に撮影できますよ。

2丁目会場の必見ポイントは、「宇宙の領域」と題されたシンボルツリー。会場内で最も眩い光が印象的で、この2丁目会場では、本場ドイツさながらのクリスマスが楽しめる「ミュンヘンクリスマス市 in さっぽろ」という市民も観光客も大好きなイベントが開催されます。

3丁目会場は、雪のいぶき「スノークリスタル」が昨年に引き続き今年も登場。ブルーのテーマカラーと雪の結晶をモチーフとした中央のイルミの色が美しく変化する様子が必見です。

4丁目会場は、紫色のイルミ「スパークファウンテン」を取り囲むように、2016年はダイヤモンドをモチーフにした光の宮殿「ジュエリーパレス」が設置。キラメキが倍増し、従来とはイメージの違うイルミネーションに生まれ変わりました。テレビ塔と一緒に会場のイルミの雰囲気を撮影したいなら、この辺りが全景を写すベストポジション。4丁目会場内には、テレビ塔を撮影するスポットもありますよ。

☆大通5丁目会場「クリスマスガーデンカフェ」、6丁目会場「フォレストアート」

☆大通5丁目会場「クリスマスガーデンカフェ」、6丁目会場「フォレストアート」

写真:ろぼたん

地図を見る

「さっぽろホワイトイルミネーション」は、大通公園の噴水や木々などを利用したイルミネーションが多く、札幌を代表する観光スポット、テレビ塔との競演が楽しめるのが特徴です。
5丁目会場「クリスマスガーデンカフェ」にもイルミとたくさんのクリスマスツリーが設置。ホットドリンク(ホットワインやホットビール)やフードが販売され、散策して冷えた身体を温めるのにピッタリな休憩場所もあります。

2016年から拡張された会場のひとつ、6丁目会場(写真)は、立木を使ったメディアアートや迷路が設置されており、木とスクリーンに投影したショートストーリーは童話のような世界観が。「フォレストアート」という名前にピッタリな緑に包まれる会場です。

☆大通7丁目会場「ハッピーサークル」

☆大通7丁目会場「ハッピーサークル」

写真:ろぼたん

地図を見る

カラフルな大小様々な光るボールがキラキラと輝く7丁目会場。「ハッピーサークル」と名付けられたこの会場は、色遊びをしているかのようなイルミが楽しめます。雪×青色イルミの印象のある「ホワイトイルミネーション」に、鮮やかさやカラフルさが加わったのも2016年の特徴といえます。

会場自体が広く、公道を横断しないといけない札幌のイルミですが、公園の1区画ごとにテーマがあり、思わずSNSにアップしたくなる可愛いイルミなどが増えていますよ。

☆大通8丁目会場「クリエイティブシアタードーム」は万華鏡のような星降るドーム

動画:ろぼたん

地図を見る

恋人たち必見なスポットが光に包まれた大型の全天周ドームシアターのある8丁目会場。7丁目くらいまでくると端の8丁目会場も確認でき、寒さもあってそろそろ帰ろうかな?なんて思われるかもしれませんが、美しい映像に包まれるドーム内は必見!

ドームの中は、雪の結晶や星が空から降ってくる…そんな幻想的な光と音の空間です。簡易式のリクライニングチェアが用意されており、プラネタリウムのように寝そべって見上げることができます。全体のショーは約6分間の上映。オーロラのようにも、万華鏡のラビリンスに入り込んだようにも感じる光のシャワーは、包まれるようなスケールの大きさも魅力です。

期間中は16:30〜22:00に、無料で見学できますが、12/23〜25は16:30〜24:00までに延長。聖なる夜をロマンチックに過ごすのにピッタリなスポットです。

「さっぽろホワイトイルミネーション」は駅前通会場や南一条通会場も要チェック!

JR札幌駅からすすきの方面へと続く駅前通会場では、道路の両脇と中央分離帯にある立木を装飾。枝に絡んだ光が輝く並木道は、赤れんがテラスから赤れんが庁舎に向かっての路も、美しくイルミが施されていますよ。

また、デパートが多く並ぶ南1条西1丁目から3丁目にかけての南一条会場は、街路樹のイチョウに絡めたLEDが瞬く通りへと変わります。会場によってイルミネーション期間が異なるため、全てのイルミネーションを楽しみたいなら、クリスマス期間に訪れるのがオススメです。同時期に開催されるクリスマス市と一緒に冬の札幌を楽しんでくださいね。

【イルミネーション期間】
■大通会場:2016年11月18日(金)〜12月25日(日)
■駅前通会場:2016年11月18日(金)〜2017年2月12日(日)
■南一条通会場:2016年11月18日(金)〜2017年3月14日(火)

【ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo開催期間】
■大通2丁目会場:2016年11月25日(金)〜12月24日(土)

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/12/03−2016/11/18 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -