目黒通り「CLASKA(クラスカ)」は全21室すべてアート作品!最高にクールなリノベホテル

| 東京都

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

目黒通り「CLASKA(クラスカ)」は全21室すべてアート作品!最高にクールなリノベホテル

目黒通り「CLASKA(クラスカ)」は全21室すべてアート作品!最高にクールなリノベホテル

更新日:2015/12/01 16:19

鮎川 キオラのプロフィール写真 鮎川 キオラ 子どもの好奇心を育てる旅育ライター、ホテル朝食研究家

欧米からの旅行者に「最高にクールなホテル」と称賛されているデザインホテルがあります。東京・目黒通り沿いの古いビジネスホテルをリノベーションして誕生した「CLASKA(クラスカ)」です。新しくておしゃれなだけじゃない。建物が積み重ねてきた時間の重みも感じるオールドニューな空間へ足を踏み入れてみませんか。普通のホテルにはない、アートなホテルライフを過ごせます。

予約からはじまるHotel CLASKAの魅力

予約からはじまるHotel CLASKAの魅力

写真:鮎川 キオラ

地図を見る

築40年ほどの古いホテルを改装したCLASKA(クラスカ)には、建築家やアーティストが手掛けた21室の客室があります。デザインのテーマによって5つのシリーズに分かれていますが、ひとつとして同じ部屋はありません。アート作品のような客室をHP上でひとつひとつのぞきながら、どのお部屋を予約しようか悩む時間は、ホテルが提供する最初の粋な時間です。

写真は、クリエーター寺山紀彦氏が手掛けた客室「someone’s atelier」となります。誰かのアトリエをイメージした客室には、作品が壁いっぱいに無造作に置かれています。自分とは違う誰かの部屋にいるような、自分がその誰かになったような、不思議な空間です。この客室は、「D.I.Y」シリーズで、デザインから施工まで、担当クリエーターすべてハンドメイドしているそうです。このシリーズには、他にも別のクリエーター2人による作品(客室)が2部屋あります。

海外からのゲストも喜ぶ「Tatami」ルーム

海外からのゲストも喜ぶ「Tatami」ルーム

写真:鮎川 キオラ

地図を見る

こちらのホテルの利用者の約半数は、欧米からの旅行者となるそうです。その魅力は、日本の暮らしに息づく美意識を体験できる客室があるからです。

そのひとつ「Tatami」は、その名のとおり、畳敷きのお部屋にベットが置かれた和モダンとなります。当然、客室の入口で靴を脱ぐのですが、その靴を脱ぐという開放感が海外からのお客様にうけているそうです。障子越しから差し込む柔らかな光、和紙を利用した間接照明など、日本の美がシンプルに表現されています。

【Hotel CLASKAの5つのシリーズ】
「Modern」「Tatami」「Contemporary」「D.I.Y」「Weekly Residence」
※ファミリー旅、女子旅、ご夫婦旅、一人旅など宿泊人数、目的、感性によってお選びいただけます。

朝食もお好みに合わせてカスタマイズ!!どれにする?どこで食べる?

朝食もお好みに合わせてカスタマイズ!!どれにする?どこで食べる?

写真:鮎川 キオラ

地図を見る

旅の目的や感性によって、自分好みの客室を選ぶことができるCLASKAでは、朝食だって、自分好みにカスタマイズできます。朝食付きのプランなら、5種類から選ぶことができます。

一番人気のイングリッシュブレックファースト(写真)は、朝からもりもり食べたい方におすすめです。オムレツ、ベーコン、ソーセージ、ミニサラダ、自家製ジャム付きのパンと盛りだくさん。食欲のない方は、胃にやさしい野菜たっぷりのスープとバケット付きを選ぶのもいいでしょう。

お部屋でのんびりしたい方には、選べる朝食5種類の中からルームサービスとして届けてくれます。そして、朝寝坊したい方には、ランチタイムのメニューに振り返ることも可能なのです。全21室ほどの小さいホテルだからこそできるカスタマイズサービスです。

プラスα(アルファ)のあるホテル

プラスα(アルファ)のあるホテル

写真:鮎川 キオラ

地図を見る

CLASKA(クラスカ)は、築40年ほどの古いホテルを改装し、宿泊できるホテル機能をそのままに残し、カフェやインテリアショップ、ギャラリー、レンタルスタジオなどを併せ持つ複合施設でもあります。イベントや企画展などもあり、泊まるだけでは終わらないいろんな楽しみ方ができるプラスα(アルファ)のあるホテルと言えます。

施設の2階には、ギャラリー&ショップ“DO”があります。オリジナルの生活雑貨から手仕事の工芸品などが並びます。お店の名前は、Do(ドゥー)ではなくDO(ドー)と読みます。「どう暮らすか」という提案からきているそうです。客室においてあるインテリアや雑貨もシンプルで使い勝手のよいものばかり。ちょっとした備品にも選りすぐりの小物を配置しているおもてなしは、お気に入りのものをそばに置いて暮らせば、それだけでアートになると教えられたような気がします。

インテリア通り(目黒通り)を爽快サイクリング

インテリア通り(目黒通り)を爽快サイクリング

写真:鮎川 キオラ

CLASKAには、宿泊者限定で用意されている裏メニューがあります。「えっ、そんなことまで!!」と思うメニューがAからZまで用意されています。客室にそっと置いてありますのでぜひご一読くださいね。裏メニューの詳細は、門外不出!!宿泊者だけのお楽しみです♪

ここでは、1つだけご紹介します。tokyobikeとコラボして作ったオリジナル自転車を宿泊ゲスト限定で3時間レンタル(無料)することができます。乗り心地はもちろんのこと可愛いフォルムとぐっとくる色合いに、サイクリングの楽しさ倍増です。

CLASKA位置する目黒通りは、「インテリア通り」と呼ばれるほど、アンティークや手作り家具のお店、インテリア雑貨のお店が集中しています。インテリア好きならぷらぷらと見ているだけでも楽しい。もしかしたら素敵な一品との運命の出会いもあるかもしれません。

※自転車レンタル付きの宿泊プランもあります。それ以外のプランの方は、予約制ではありませんので空いていれば利用可能です。

アクセスについてアドバイス

CLASKAは、東急東横線「学芸大学前駅」から徒歩10分ほどです。住みたい沿線ランキング常連の東横線沿いではありますが、観光客目線では少々不便なところにあります。それでも、わざわざ宿泊したいと予約する方が多く、宿泊の1〜2ヶ月程前には満室になってしまう人気です。

確かに最寄駅と言えば学芸大学前駅ですが、荷物の多い旅行者にとっては乗り換えと駅からの距離を考えると不便です。JR山手線「目黒駅」西口よりバスが出ています。5〜10分間隔で運行していますので、それに乗っていくと便利です。目黒駅からはタクシーを利用しても千円ほどとなります。遅くまで渋谷や恵比寿界隈で飲んでも安心してホテルまで戻れる場所にあります。

泊まること自体が旅の目的になるような最高にクールなホテルへぜひ足を運んでみてください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/11/02−2015/11/03 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ