箱根のパワースポットで開運!塔ノ沢駅0分の「深沢銭洗弁天」&あじさいの「阿弥陀寺」

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

箱根のパワースポットで開運!塔ノ沢駅0分の「深沢銭洗弁天」&あじさいの「阿弥陀寺」

箱根のパワースポットで開運!塔ノ沢駅0分の「深沢銭洗弁天」&あじさいの「阿弥陀寺」

更新日:2013/06/28 14:22

Improve your luck at Hakone’s Power Spots!  Fukazawa Zeniarai Benten and the hydrangeas of Amidaji Temple, 0 minutes from Tonosawa Station
結月 ここあのプロフィール写真 結月 ここあ 旅行ブロガー

箱根の塔ノ沢は、昔から多くの著名人に愛された由緒ある温泉地です。早川のせせらぎも清々しい塔ノ沢駅の上りホームには、「銭洗弁天」があるのはご存知ですか?ここでお金を洗えば金運も上がるのではないかと言われています。あじさい寺と呼ばれる阿弥陀寺とともにご紹介しましょう。

駅から0分の深沢銭洗弁天!

駅から0分の深沢銭洗弁天!

写真:結月 ここあ

地図を見る

箱根湯本駅から箱根登山鉄道に乗ってひとつ目の塔ノ沢駅は、トンネルとトンネルに挟まれた小さな駅です。
銭洗弁天といえば、鎌倉が有名ですが、なんとこの駅のホームに銭洗弁天があるんですよ。駅直結なんて、嬉しいでしょう。

瀬織津姫(せおりつひめ)の大神をお祀りしていて、悪しきことを大海原に持ちだしてくださる位の高い神様で、白蛇の化身でもあります。白蛇は、弁財天の使いで富をもたらすものとして信仰の対象となっているので、金運や財運アップが望めるようです。

金運アップを願って銭洗い

金運アップを願って銭洗い

写真:結月 ここあ

地図を見る

小さいながらお社と中宮、洞窟の中には奥宮があり参拝をしたら、ざるにお金を入れて湧水で洗いましょう。
洗ったお金は、世の中に回さないと自分のところにも回ってこないので、大事に仕舞わずに使ってしまうのがいいそうですよ。

停車時間の間に参拝をされる方もいらっしゃいますが、くれぐれも乗り遅れないようにしてくださいね。
時間があれば、銭を洗って次の電車に乗るのがお勧めです。

山道を登って阿弥陀寺

山道を登って阿弥陀寺

写真:結月 ここあ

地図を見る

塔ノ沢駅を出て、塔之峰の中腹にある阿弥陀寺への道のりは、急な石段の続く男坂と少し緩やかなコンクリートの女坂とがあります。石段が長く続きますが、ところどころに苔生す石仏があったりと趣のある男坂を歩いてみました。
この写真は途中にある山門ですが、まだまだ石段は続きます。
前日の雨でしっとりと濡れた石段や、色濃くなった木々の香りに癒されます。

見ごろを迎えたあじさい

見ごろを迎えたあじさい

写真:結月 ここあ

地図を見る

20分ほど石段を登り六地蔵が見えてきたら、本堂もすぐそこです。ここは、あじさい寺と呼ばれるほど、6月下旬〜7月中旬にかけて3000株ほどのあじさいが咲き誇り石塔や石仏も華やかに見えます。

本堂の玄関には、天井から百万遍念仏(ひゃくまんべんねんぶつ)の数珠車が掛けられています。車輪の周りには長い数珠が巻きつけられていて、それを一周回すと般若心経を千回唱えたのと同じ功徳(くどく)があると言われているので、忘れずに。

徳川家ゆかりの寺

徳川家ゆかりの寺

写真:結月 ここあ

地図を見る

阿弥陀寺の紋所は、三つ葉葵。第十四代将軍の徳川家茂の正室であった皇女和宮のお位牌を祀る浄土宗の寺。
御住職さんは、琵琶の名人でもあるので時間によっては演奏と講和を聴くこともできますよ。

箱根はあじさいが見頃を迎えています。箱根登山鉄道から眺めるあじさいもとても綺麗です。
7月中旬辺りまで開花しているので、パワースポット巡りとともにお楽しみください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/06/24 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ