イルミネーション全国一位!日本夜景遺産「あしかがフラワーパーク」が凄すぎる

| 栃木県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

イルミネーション全国一位!日本夜景遺産「あしかがフラワーパーク」が凄すぎる

イルミネーション全国一位!日本夜景遺産「あしかがフラワーパーク」が凄すぎる

更新日:2015/12/22 10:56

いなもと かおりのプロフィール写真 いなもと かおり 城マニア、観光ライター

栃木県南西部に位置する足利市には、世界中から注目されているテーマパークがあります。
「あしかがフラワーパーク」は、樹齢150年以上とされる日本最大面積の藤棚をはじめ多種の花や植物を鑑賞することができます。そして、今メディアで大注目されているのがイルミネーション!東日本最大級、約300万球の光で飾られたイルミネーションは圧巻です!誰もが認める美しさ!今すぐ行きたくなる、第一位の実力をご紹介します。

花と光が主役のイルミネーション

花と光が主役のイルミネーション

写真:いなもと かおり

地図を見る

東武伊勢崎線足利市駅より車で30分の場所に、花のテーマパーク「あしかがフラワーパーク」があります。広さ94,000平方メートルの敷地面積を誇る園内。栃木県指定天然記念物の大藤4本(野田九尺藤3本、八重黒龍藤1本)や全長80メートルに及ぶ白藤のトンネル、他にも数多くの花や植物で彩られ、県内外から多くの観光客が訪れています。

樹齢150年以上の大藤の移植に初めて成功し、最近ではイルミネーションが素晴らし過ぎると多数のメディアで取り上げられています。2011年には、「施設」と「藤のライトアップ」の2つが「日本夜景遺産」に認定され、1つの施設で2つのライトアップが夜景遺産に認定される全国初の快挙を達成。2012年に「関東三大イルミネーション」のひとつに選ばれ、2014年には、全国4,300人の夜景鑑賞士が選ぶ全国イルミネーション部門のランキングで全国1位に入賞しました。

さらには、アメリカCNNが選ぶ「2014年世界の夢の旅行先10カ所」に日本で唯一選ばれるなど世界中からも注目を集めています。

2015年で14回目の開催となる「フラワーファンタジー 光と花の庭」では、約300万球の光だけではなく「花」も主役になるイルミネーションとなっており、ここでしか味わうことのできない感動を得られます。

テーマごとに分類されるムービングイルミネーション

テーマごとに分類されるムービングイルミネーション

写真:いなもと かおり

地図を見る

2015年度は、時期によって異なる3つのテーマのイルミネーションを楽しむことができます。
◆10月24日〜11月中旬:光と花のコラボレーション 〜光とアメジストセージの融合〜
◆11月下旬〜12月下旬 :クラワーパークのクリスマス 〜クリスマスファンタジー〜
◆元旦〜2月4日 :ニューイヤーイルミネーション 〜光と冬ボタンの競演〜

さらに、広大な園内のスポットごとによっても17のテーマが設けられております。
あしかがフラワーパークは、物語調に移り変わるムービングスタイルが特徴的です。夢と希望の虹が魔法の力で誕生するまでの物語「レインボーマジック」や、古きよき故郷に心安らぐ日本の四季が色鮮やかに移り変わる「日本の四季『こころの故郷』」、雪が降る中サンタクロースが訪れる町を描いた「スノーワールド」などがあります。少し立ち止まって光の動きに注目すると、より一層イルミネーションを楽しむことができます。

写真の奥にあるのは23メートルもある「イルミネーションタワー」です。
壁面から地面に咲く花にいたるまで、四方が光に囲まれています。

水鏡効果を使った演出がニクい!!

水鏡効果を使った演出がニクい!!

写真:いなもと かおり

地図を見る

「みんなの地球」は、なんと水面に映った光を利用することで、光の量を2倍にする工夫がされているのですよ!動物も人間も植物もみんなで1つの地球というテーマで作成されています。「おもいやり」の大切さを思い出させてくれるイルミネーションですね。

地球号という船には「おもいやりスイッチ」がありますので、是非押してみてください。

新登場のイルミネーション、テーマはバラ

新登場のイルミネーション、テーマはバラ

写真:いなもと かおり

地図を見る

2014年春に新設したローズガーデンに光が加わり、2015年度から壮大なイルミネーションが登場しました!「光のバラ園〜パノラマに広がるハピネスガーデン〜」アメジストセージと秋バラのコラボレーションは見事です。時と共に動きが変わるバラの色、光のアートが幻想的な空間を味合わせてくれます。

バラ園の中心にある光のアーチ、下には99本のバラをあしらったオブジェが飾られています。花の横にはスイッチが!実は、押すとバラの色が変化する仕組みとなっています。アーチの光がとても明るいため写真スポットとして最適です。どの色のバラで記念写真を撮るかは、あなた次第です。

あしかがフラワーパークといえば「藤」

あしかがフラワーパークといえば「藤」

写真:いなもと かおり

地図を見る

栃木県指定天然記念物の「足利のフジ」は、南北36.3メートル・東西33.4メートル・幹廻り4.05メートル・花房は最長で1.8メートル、世界一の美しさを誇る樹齢150年「奇蹟の大藤」です。昼夜を問わず、あしかがフラワーパークの一番の見所です。

イルミネーションでは、春の咲き始めから、満開、散るまでのストーリーを動きのある光で表現しています。なんという美しさでしょうか。言葉を失うほどの感動を味わうことができます。

また、全長80メートルの「きばな藤のトンネル」や、新登場の「光輝く白藤のトンネル」など、色とりどり多種類の藤を飾るイルミネーションにも注目です!

まだまだ紹介しきれていない!

筆者が取り上げたのは、あしかがフラワーパークのごく一部です!まだまだ紹介しきれていないイルミネーションがあります。想像以上、期待以上の光のアートに心躍ること間違いなし。行かなきゃ損です。
東日本最大級!夜景鑑賞士が選ぶ全国1位のイルミネーション、あなたの目で感動を味わいに出かけてみませんか?

★時間帯や休園日などは、関連MEMOにリンクしたサイトでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/11/14 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ