横浜の観光スポットにも近い! 山下公園前「ホテルモントレ横浜」

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

横浜の観光スポットにも近い! 山下公園前「ホテルモントレ横浜」

横浜の観光スポットにも近い! 山下公園前「ホテルモントレ横浜」

更新日:2015/11/18 17:26

瀧澤 信秋のプロフィール写真 瀧澤 信秋 ホテル評論家、旅行作家

横浜の山下地区にあるホテル群は、人気観光スポットである「中華街」「元町」「山手」などへのアクセスが良く、横浜ステイのエリアとして人気です。いずれの場所へも徒歩で行き来することが可能なエリアなので、散歩がてら異国情緒溢れる見所を楽しめます。今回は、そんな山下地区のホテルでも、山下公園に面したハイセンスな「ホテルモントレ横浜」を紹介したいと思います。

リブランドを経て

リブランドを経て

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

筆者は、以前横浜に在住していた期間があり、このホテルは元々「ザヨコ」の名称で横浜市民に愛されていた「ザ・ホテルヨコハマ」というイメージがあります。館内は少し古い旧態型のシティホテルという印象でした。

その後「ノボテル横浜」へリブランドされ、その際大改装が行われました。フランスのブランドですので、エスプリの効いたハイセンスな館内と客室に驚いたものです。そして現在の「ホテルモントレ横浜」へと引き継がれています。

山下公園前の最高立地!

山下公園前の最高立地!

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

東急東横線からみなとみらい線直通の「元町中華街駅」から徒歩3分、ホテルまでふらり横浜散歩、港ヨコハマを感じながら歩くのに丁度良い距離です。羽田空港からのリムジンバスの停留所が至近にあり、ホテルへ到着するまでのストレスはありません。

立地は山下公園前という最高立地! 海側の眺望は、赤レンガ倉庫からベイブリッジなど、横浜港が180度の景観で望めます。起床してカーテンを開けると朝焼けのベイブリッジが望める、などという感動のシーンも。特に13階のレストランからの眺望が最高! 是非利用してみてはいかがでしょうか?

洗練された客室

洗練された客室

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

客室は26平方mのツインルームが主体で、ダブルルームやスイートルームも備えます。コンテンポラリーな、アースグリーンの色彩をアクセントとしているので、客室面積以上に広々と感じられます。

デュベスタイルのベッドメイキングを採用、お持ち帰りスリッパや広い浴室など、ラグジュアリークラスのホテルと遜色ない仕様です。トイレットペーパーのクオリティーにまで気遣う利用者目線が嬉しいです。

アンティーク仕様の客室も

アンティーク仕様の客室も

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

高感度でコンテンポラリーな客室というイメージのホテルですが、一部アンティーク調の家具を配した客室もあります。ウッディなベッドヘッドとサイドテーブルのブラウン、ベットスローのブラウンがマッチしています。

クローゼットをはじめ、洗面台、テレビボードなど同じシリーズの家具で統一され、決して重くないカントリー風が基調になっており、女性同士やカップルでの利用に向いている客室です。

フルサービスではないけれど

フルサービスではないけれど

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

高級ホテルにあるドアマンやベルボーイ、コンシェルジュデスクといったフルサービスホテルではありませんが、フロントスタッフ、パーキングスタッフをはじめとしてホテル全体に感じられるホスピタリティに癒されます。

リミテッドサービスの分、施設、立地、設備等からみた料金体系はハイコストパフォーマンスです。もちろん観光地ですので繁閑差はありますが、特に平日料金はディスカウント率も高く、利用しやすいホテルです。

おわりに

横浜には多彩なホテルがあります。ラグジュアリーホテルからビジネスホテルまで、滞在の目的に応じて選択肢は豊富です。そのような中でホテルモントレ横浜は、ビジネスや観光にはもちろん、大切な人との旅や接待にも使えるバランスの良いホテルといえます。ホテルモントレのエスプリを感じてみてはいかがでしょうか?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/09/02−2015/09/03 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -