食べ放題のりんご狩りがたった500円!群馬の原田農園に行こう!

| 群馬県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

食べ放題のりんご狩りがたった500円!群馬の原田農園に行こう!

食べ放題のりんご狩りがたった500円!群馬の原田農園に行こう!

更新日:2017/11/27 17:29

矢藤 りりかのプロフィール写真 矢藤 りりか ブロガー

楽しい季節感を楽しめる味覚狩り。群馬県沼田には多くの農園がありますが、原田農園のりんご狩りは8月下旬から12月上旬までと長い期間に、つがる、赤城、陽光、群馬名月、新世界、ふじ、秋映、シナノスイート、世界一、やたか、紅玉、王林、むつ、ゴールデンデリシャスと、様々なりんごが月毎に食べられる有名な農園です。

りんごのもぎ方は簡単、原田農園ではスタッフが教えてくれます

りんごのもぎ方は簡単、原田農園ではスタッフが教えてくれます

写真:矢藤 りりか

地図を見る

りんご狩りの手順は簡単。
初めにりんごのもぎ方が書かれた紙を手渡してもくれますが、園内にいるスタッフもアドバイスしてくれるから子供も大人も気楽に体験できます。

・食べるりんごを選定して、りんごの軸を押さえてりんごのお尻を空に向けるようにもぐ。
・もいだりんごは、赤いエプロンをしたスタッフに渡して包丁で切ってもらう。

たったそれだけ!
ただし次のリンゴを食べたい時は必ず今食べているりんごを食べ終えてからもぐこと。
それが食べ放題のマナーです。

ファミリーで行っても懐に優しいりんご狩り

ファミリーで行っても懐に優しいりんご狩り

写真:矢藤 りりか

地図を見る

味覚狩りって結構高く入場料が1,000円超すものが少なくありませんし、やれランチだお土産だと出費がかさみ、季節感を感じさせ子供に旬の美味しさを味わってもらいたいのにファミリーで行くと、あっという間に万円札が飛ぶと何だなぁ....と思うことも。

でもね、原田農園のりんご狩りは大人も子供も入場料500円(税抜)と格安。しかも園内では食べ放題なのです。
家族4人で行ってもたった2,000円ですし、お土産付きの袋を希望する場合は1,500円と2,000円の袋を入場料込みで選べるので、3人は食べ放題、1人は1,500円のお土産付にしても、ナント3,000円(税抜)!!
もちろん時間無制限ですから嬉しい!

りんご狩りを通してりんごを知ろう!

りんご狩りを通してりんごを知ろう!

写真:矢藤 りりか

地図を見る

今や一年中、スーパーにりんごが並び美味しいりんごが食べられる時代になりましたが、りんご狩りに行くとりんごの季節がわかり、りんごがどのように木になっているかを知ることができることは子供だけでなく大人もしみじみと日本の農業を知る機会になるでしょう。
りんごの研究では様々な効果があることが分かっていて、

◆りんごのポリフェノール「エピカテキン」が活性酸素を減らす効果があり、抗酸化力が強く老化防止に役立つ!
◆りんごの食物繊維「リンゴペクチン」は、腸内環境を整える!
◆りんごの「リンゴペクチン」には、LDLコレステロールを減らし、HDLコレステロール(善玉コレステロール)増やす効果あり、また中性脂肪も減らす効果あり!
◆りんごのカリウムが、血管に溜まった余分なナトリウムを運び出し、血液の流れを改善する効果あり!
◆りんごの酸味の成分「りんご酸」が疲労回復に効果あり!

などなど体に良いことづくめなのです。
積極的に採りたいりんご、食べ放題だもの、沢山食べちゃいましょう。

りんご狩りで「台風でりんごの被害」というニュースが理解できる!

毎年、台風が来て「りんごが木から落ちてしまった」など農業のみなさんが大変な想いをしているニュースがあります。
あの木になっているりんごが簡単に落ちてしまうのか...となんとなく不思議に思っている方いませんか?

りんご狩りでは「りんごの軸を押さえてりんごのお尻を空に向けるようにもぐ」のですが、これが空に向けた瞬間に軸が折れる、容易くりんごが取れてしまうのです。ハサミを渡されますが、ほぼ使わないくらいに簡単にポロリ。
その瞬間、「あぁ、台風が来たら...なるほど!」と理解できるのです。美味しいりんごを食べると同時に様々な事柄を学べるりんご狩りは勉強になる味覚体験です。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/11/01 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ