仏・世界遺産の街ストラスブール、甘い香りで包まれるクリスマスマーケットを楽しもう!

| フランス

| 旅の専門家がお届けする観光情報

仏・世界遺産の街ストラスブール、甘い香りで包まれるクリスマスマーケットを楽しもう!

仏・世界遺産の街ストラスブール、甘い香りで包まれるクリスマスマーケットを楽しもう!

更新日:2015/11/24 12:43

Hiroko Ojiのプロフィール写真 Hiroko Oji ヨーロッパ一人旅愛好家

フランス北東部、ドイツと国境を接するストラスブールは、ドイツの影響を受けた木組みが建ち並ぶ旧市街や威風堂々と聳える大聖堂が世界遺産!美術館や博物館、かつての牢獄だったヴォーバン・ダムなどが見所の街です。

クリスマス時期になると、広場では甘い香りに包まれたクリスマスマーケットが繰り広げられます。アルザス伝統のお菓子やお料理に舌鼓を打ち、ホットワインで体を温めながら街歩きを楽しんでみませんか。

街全体がクリスマスムードで包まれるストラスブール

街全体がクリスマスムードで包まれるストラスブール

写真:Hiroko Oji

地図を見る

古くから交通の要衝として栄えてきたことから商工業が盛んで、ライン川を挟んでドイツと国境を接するストラスブール(Strasbourg)。アルザス地方がクリスマスツリー発祥の地というだけあって、年末になると、 街の各広場ではクリスマスマーケットが繰り広げられます。

オペラ劇場前のクリシュトキンデルスマリック・ブログリ広場のクリスマスマーケットはフランス最古といわれ、伝統的なツリーの装飾品や昔ながらのクリスマス雑貨などが豊富です。 クレベール広場では、高さ30メートルのモミの木に装飾された、シンプルながらも美しいクリスマスイルミネーションが光り輝きます。世界遺産の大聖堂前広場や隣のグーテンベルク広場でも同様クリスマスムード一色。それぞれの屋台には、サンタさんやトナカイモチーフの人形・看板、赤や緑の色合いの飾りなどが美しく取り付けられます。店頭には、クリスマスオーナメントをはじめ、甘い匂いでいっぱいのお菓子類、幻想的でロマンティックなランプ類、温かい飲み物や食べ物が並びます。

甘〜い匂いに誘われて

甘〜い匂いに誘われて

写真:Hiroko Oji

地図を見る

アルザス地方は、パリで活躍するパティシエのピエール・エルメ氏の出身地。その他にもたくさんのパティシエを輩出しているだけあって、ストラスブールの町中にはスイーツのお店が多い!特に年末ともなると、クリスマスマーケットでは軒並みクリスマス仕様のスイーツのお店が並びます。アルザス地方の名物クグロフをはじめ、写真のような可愛らしいデコレーションのスポンジ菓子、ハートやサンタさんおよびツリー型をしたブレーデルというクッキー、パン・デピスというスパイスたっぷりのお菓子などてんこ盛り!目も舌もたっぷり楽しんでくださいね。

あったか〜いんだからぁ

あったか〜いんだからぁ

写真:Hiroko Oji

地図を見る

屋台では、冷え切った身体を温めるのにちょうど良いヴァン・ショーや、ベックオフやシュークルートといったアルザス料理の温かい食べ物などが売られています。

ヴァン・ショーは、ドイツではグリューワインと言われるホットワインのことで、赤ワインに砂糖やシロップ、オレンジピールやシナモン、クローブなどの香辛料を加えたものです。香辛料が入っているため、急いで飲もうとすると噎せかえりそうになります。

ベックオフとは、マリネした肉とジャガイモの重ね焼きのこと。シュークルートは、豚肉やソーセージなどを塩漬け発酵のキャベツと共に白ワインで煮込んだもので、それぞれ紙の容器に入れてフォークと共に渡され食べ歩きにピッタリ。温まりながら屋台巡りが続けられます。

幻想的でロマンティックなランプに和風のものも!

幻想的でロマンティックなランプに和風のものも!

写真:Hiroko Oji

地図を見る

クリスマスには付きものの幻想的でロマンティックなムードいっぱいのランプ類も、あちこちの屋台の店頭に並んでいます。天使や星が飾りとなる、いかにもクリスマスというものもあれば、雪景色の風景を盛り込んだしっとりしたもの、金色に輝く可愛らしいものなど、見ているだけでうっとりしてしまいます。素材だけでも、陶器製のものもあれば、木製やガラス製・・・と多種多様。そんな中で、ふと目を止めるのが和風のランプ。和紙を模した素材に漢字が盛り込まれていたりすると、日本人にとってはちょっぴり嬉しくなる光景です。

名産の焼き栗の屋台は可愛いトレイン型!

名産の焼き栗の屋台は可愛いトレイン型!

写真:Hiroko Oji

地図を見る

道端には、焼き栗の窯を積んだミニトレイン型の屋台も登場し、クリスマスの雰囲気を盛り上げてくれます。フランスのものは焼いただけのマロンで、素朴でほくほくした甘み。熱々なので、クリスマスマーケット巡りをしながら冷えた体を温めるにも重宝する一品です。

クリスマスムードに包まれたストラスブールの街巡り

フランス最古のクリスマスマーケットが街全体で繰り広げられるストラスブール。モミの木のクリスマスツリー発祥の地と言われる街でクリスマスマーケットを思いっきり楽しんでくださいね。

ストラスブールの街巡りには、大聖堂の塔や天文時計、美術館・博物館、イル川の遊覧船などに無料であるいは割引きで利用できる、3日間有効のストラスブールパスという優れものもありますので、数日滞在されるならぜひご利用くださいね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/12/08−2014/12/09 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -