もっと遊びタイ!ギリギリまで楽しむスワンナプーム国際空港

| タイ

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

もっと遊びタイ!ギリギリまで楽しむスワンナプーム国際空港

もっと遊びタイ!ギリギリまで楽しむスワンナプーム国際空港

更新日:2017/08/08 12:56

沢木 慎太郎のプロフィール写真 沢木 慎太郎 放送局ディレクター、紀行小説家

もっと遊びたいけれども、帰りの飛行機に乗り遅れたらたいへん!しかし、早く空港に着きすぎて手持ちぶさた…なんてことも。混雑極まりないタイ・バンコクの「スワンナプーム国際空港」ではよくある話です。

そこで飛行機の待ち時間や乗り継ぎ時間などを有効に楽しむことができる、“もっと遊びタイ”満喫プランをご紹介!最後の最後、ぎりぎりまでタイを遊びつくしませんか?

タイ・バンコクの「スワンナプーム国際空港」!飛行機待ち、乗り継ぎ時間でもタイを満喫

タイ・バンコクの「スワンナプーム国際空港」!飛行機待ち、乗り継ぎ時間でもタイを満喫

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

タイの首都バンコクから東へ約30キロメートルにある国際空港が「スワンナプーム国際空港(Suvarnabhumi International Airport)」。「新バンコク国際空港(New Bangkok International Airport)」とも呼ばれています。

空港ターミナルビルの地下1階に、バンコク中心部まで結ぶ鉄道「エアポート・レール・リンク(ARL) 」(営業時間は午前6時〜翌午前0時)があり、約150円の運賃でバンコク市内にまで行ける(約30分)ので、タクシーを使うよりも速く安くて便利です。

タイ・バンコクの「スワンナプーム国際空港」!飛行機待ち、乗り継ぎ時間でもタイを満喫

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

出入国審査やセキュリティチェックに時間がかかり、中国の春節(2月の正月休み)と重なった時は悲劇。深夜1時に到着し、入国審査が終わるまで5時間以上も立ち並ぶことも。

そんな時は、タイ名物のマッサージで癒されよう。空港内には幾つかのマッサージ店がありますが、最も安くて穴場のマッサージ店が地下1階、「エアポート・レール・リンク」改札口の前にあります(24時間営業)。

※地下1階の両替所は、他の空港エリアの両替所と比べて、レートがいくらか良いので要チェックです。

タイ・バンコクの「スワンナプーム国際空港」!飛行機待ち、乗り継ぎ時間でもタイを満喫

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

プライオリティパスを使えるラウンジも多数あり、最も規模が大きいのは、「Louis Tavern CIP First Class Lounge」。最近は「MIRACLE FIRST CLASS LOUNGE」にブランドネームを変更しました。

また、トランジット専用のホテル「ルイス タバーン トランジット ホテル デイルーム スワナプーム エアポート(Louis’ Tavern Transit Hotel Dayrooms Suvarnabhumi)」は、シャワーを浴びたい方におすすめ。

国際線出発ホール(4階)のコンコースGにあるホテルです。スパやサウナ、ビューティーサロンもあり、24時間いつでも対応。館内全域で無料Wi-Fiを利用できます。“微笑みの国”に癒されましょう。

3階はグルメ街!「スワンナプーム国際空港」のレストラン&カフェ、スイーツ、タイ土産を楽しもう

3階はグルメ街!「スワンナプーム国際空港」のレストラン&カフェ、スイーツ、タイ土産を楽しもう

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

「スワンナプーム国際空港」は、デパート並みのグルメ街。空港ビル3階には、タイ料理店「Eat tion」「Simply delicious」「CHINATOWN」などのほか、日本食の「FUJIレストラン」や「Kin ジャパニーズレストラン」もあります。

おすすめは、タイで有名なファミリーレストラン「S&P」。タイ料理だけでなく、和食や洋食のほか、タイ風プリンやフローズン、アイスクリームなどデザートも豊富です。

3階はグルメ街!「スワンナプーム国際空港」のレストラン&カフェ、スイーツ、タイ土産を楽しもう

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

レストラン「S&P」では、クッキーやドライフルーツ、お菓子類もたくさん売られ、タイのばらまき土産も見つかります。こちらはクッキーですが、パッケージが可愛い。

3階はグルメ街!「スワンナプーム国際空港」のレストラン&カフェ、スイーツ、タイ土産を楽しもう

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

穴場のレストランが、空港ビル地下1階フロア。SUBWAYやタイ料理系のレストラン、ドリンクスタンドのほか、コンビニもあり、手軽に安く、早く食事を済ませたい方におすすめです。

安い!うまい!「スワンナプーム国際空港」の超穴場の空港職員レストラン「マジック フード ポイント」

安い!うまい!「スワンナプーム国際空港」の超穴場の空港職員レストラン「マジック フード ポイント」

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

もっと穴場のレストランが、空港関係者用のレストラン「マジック フード ポイント(Magic Food Point)」。場所は、G階(1階)8番出口の近く。行き方ですが、入国審査を済ませ、手荷物を受け取り、出口を出た左側を進んでください。空港の隅っこに、ご覧のようなレストランの入り口があります。

支払い方法は現金ではなく、カウンターでクーポン券を購入し、各店で使用。余った券は返金してもらえます。

安い!うまい!「スワンナプーム国際空港」の超穴場の空港職員レストラン「マジック フード ポイント」

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

「Magic Food Point」は、バンコク都内のスーパーマーケットにあるフードコート並みに「安く」「うまい」。種類が豊富で、空港内のレストランと比べて、半額以下の料金。屋台でもおなじみのタイ庶民派グルメを味わうことができ、「ガイヤーン」(鶏肉のあぶり焼き)は絶品。

安い!うまい!「スワンナプーム国際空港」の超穴場の空港職員レストラン「マジック フード ポイント」

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

かき氷や菓子・フルーツスムージーなど、スイーツ類も豊富なのが、「Magic Food Point」。冷た〜い「タイのかき氷」はおすすめです。コーンやレンコン、梅、蓮の実、クコの実、海草といったトッピングがあるので、思わず絶句!

王室ブランド店「Royal Project Shop」(ロイヤル・プロジェクト・ショップ)でタイ土産

王室ブランド店「Royal Project Shop」(ロイヤル・プロジェクト・ショップ)でタイ土産

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

タイにしかない、ワンランク上のタイ土産が見つかるのも、「スワンナプーム国際空港」の魅力です。おすすめは、地下1階の「ロイヤル・プロジェクト・ショップ(Royal Project Shop)」。

タイ王室がプロデュースするお店なので、品質が高く、オーガニック農法で作られたフルーツやハーブ類、これを原料とするジュースやドライフルーツ、石鹸やバス用品、コスメ類など種類が多いのも特徴です。

王室ブランド店「Royal Project Shop」(ロイヤル・プロジェクト・ショップ)でタイ土産

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

ステビアの葉を乾燥させたお茶。芳醇な香りのコーヒー。歯ごたえが爽やかなドライフルーツ。山岳民族・モン族の手づくりポーチ。タイのシリントン王女考案のナチュラルバス用品。おすすめはジャム。チェンマイ産のイチゴを使ったジャムは最高においしい!ライムのジャムも爽やかな味わい。

王室ブランド店「Royal Project Shop」(ロイヤル・プロジェクト・ショップ)でタイ土産

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

「ロイヤル・プロジェクト・ショップ(Royal Project Shop)」では、スパやアロマ、コスメなど美容関連のグッズが多く、タイらしいお土産探しにもぴったり!

ハーブのスキンケア製品、ボディーシャンプーやボディージェル、シャンプー、コンディショナーもおすすめ。山で栽培されたローズマリーとイネ科の植物「シトロネラ」の香りが爽やか。

「スワンナプーム国際空港」の免税店!「マンゴーツリー」「OTOP」「テイスト オブ タイランド」

「スワンナプーム国際空港」の免税店!「マンゴーツリー」「OTOP」「テイスト オブ タイランド」

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

最後に免税店のフロアをご紹介。4階、出発ロビーと同じ階にあります。ファストフードから高級レストランまで多くの飲食店が並び、なかでもバンコクの人気高級レストラン「マンゴーツリー(Mango Tree)」はおすすめ。コンコースB、コンコースDの2カ所にあります。辛さ控えめで、上品な味わいのタイの創作料理を楽しむことができます。

「スワンナプーム国際空港」の免税店!「マンゴーツリー」「OTOP」「テイスト オブ タイランド」

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

タイのお土産探しは、「OTOP(One Tambon One Product)」もおすすめ。タイ政府がプロデュースするお店です。タイ全土の選りすぐりの食品や製品が見つかるので、このお店もタイらしいお土産探しにぴったり。アクセサリーや雑貨、山岳民族の工芸品、タイ王室プロジェクトの品も。最高の製品は、5つ星マークとなっています。場所は、4階コンコースD付近。

「スワンナプーム国際空港」の免税店!「マンゴーツリー」「OTOP」「テイスト オブ タイランド」

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

タイのお菓子など、タイブランドが見つかる「テイスト オブ タイランド(Taste of Thailand)」(写真)もおすすめ。

菓子や石鹸、コスメ、アロマ類など、すべてがマンゴーづくしの店「MANGO」や、アロマ専門店「ブーツ(Boots)」や「イマジン(Imagine)」、タイのブランドを一堂に集めた「センツ・オブ・タイランド(Scents of Thailand)」も、タイらしいお土産探しに最適です。

さらに、タイシルクで有名な「ジムトンプソン(JIM THOMPSON)」、タイ王室のお店「メー ファー ルアン(Mae Fa Luang)」、バンコク人気のスイーツ店「アイベリー(ibery)」など、魅力的なお店がいっぱい!最後の最後、ぎりぎりまでタイを楽しみましょう。

スワンナプーム国際空港の無料「WiFi」を活用しよう

「スワンナプーム国際空港」では3階、地下1階に、コンビニの「セブン イレブン」や「ファミリーマート」があるので、タイのバラマキ土産探しにも便利です。

また、スワンナプーム国際空港では、無料「Wi-Fi」もあるのでぜひ活用してみて下さい。接続ネットワークで、「.@AirportTrueFreeWiFi」、もしくは「.@AirportAISFreeWiFi」を選び、日本語の言語選択をすると、国名、氏名、生年月日、パスポート番号、携帯電話番号、メールアドレスを聞いてきます。必要事項を記入し、規約に同意すれば、登録完了。利用時間は最長2時間です。切れた場合は、もう一つのネットワークに接続しましょう。「ドンムアン空港」でも使えるので、これは便利です。

なお、ご紹介した「マジック フード ポイント」やロイヤルプロジェクトショップ、タイのコンビニで買えるバラマキ土産、「ドンムアン空港」のポイントなどについては別途、記事にまとめていますので、ご興味のある方は関連MEMOに貼り付けたリンクからのぞいてみて下さい。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/08/06 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

ルイス タバーン トランジット ホテル デイルーム スワナプーム エアポートの旅行プランを検索

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ