子どもたちに教えたい!ヒルトン東京ベイで過ごす可愛さMAXのクリスマス

| 千葉県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

子どもたちに教えたい!ヒルトン東京ベイで過ごす可愛さMAXのクリスマス

子どもたちに教えたい!ヒルトン東京ベイで過ごす可愛さMAXのクリスマス

更新日:2015/12/07 12:47

安藤 美紀のプロフィール写真 安藤 美紀 癒しとハイコスパの宿探求家、おいしいもの探検家

せっかくのクリスマス。子どもたちの記憶に残るようなスペシャルな1日にしたい!そんなご家族にオススメのホテルをご紹介します。
東京ディズニーリゾート(R)オフィシャルホテルの一つ、ヒルトン東京ベイでは、パティシエ特製クリスマスケーキがついたクリスマス限定宿泊プランや、子どもたちが歓声を上げそうな巨大鉄道ジオラマ、さらに本物のお菓子の家などが登場!ホテルの中で、クリスマス気分をたっぷり満喫できますよ。

クリスマス限定宿泊プラン『ザッツ・クリスマス2015』って?

クリスマス限定宿泊プラン『ザッツ・クリスマス2015』って?

写真:安藤 美紀

地図を見る

都心からわずか30分、東京ディズニーリゾートの中でも上品な雰囲気が人気のヒルトン東京ベイでは、とっておきのクリスマスを手に入れることができます。

毎年楽しみにしているファンも多いという、クリスマス期間限定宿泊プラン『ザッツ・クリスマス2015』は、パティシエの手による特製クリスマスケーキ丸ごと1個を楽しめるというもので、ヒルトン東京ベイの中でも特に大人気の宿泊プラン!

『ザッツ・クリスマス2015』の客室タイプは、全て海側になっています。部屋の広さも40平米とゆったりした造り。どの部屋を選んでもオーシャンビューを堪能しながら、リラックスできるようになっています。

客室は、こちらの2種類から選択。

■ハッピーマジックルーム(1日限定5部屋)
ファンタジーな要素を詰め込んだお部屋に、クリスマスツリーやデコレーションが施されています。一歩部屋に入った瞬間から、子どもたちの“可愛い〜!!!”という歓声が聞こえてくるでしょう。

■セレブリオ(1日限定10部屋)
スタイリッシュなお部屋に、金色のオーナメントで飾り付けられた白いクリスマスツリーが置かれ、とってもゴージャス。大人っぽいクリスマスを過ごしたい方にオススメ。

小学生未満のお子様はご家族で添い寝の利用が可能。小さなお子様がいる方にとってお値打ちに利用できるのも嬉しいポイントです。『ザッツ・クリスマス2015』は数量限定プランのため、早めの予約が安心です。

『ザッツ・クリスマス2015』だけのスペシャルなクリスマスケーキ

『ザッツ・クリスマス2015』だけのスペシャルなクリスマスケーキ

提供元:ヒルトン東京ベイ

地図を見る

『ザッツ・クリスマス2015』人気の理由の一つが、このプランを予約しないと食べることができないクリスマスケーキにあります。

2015年のクリスマスケーキは、生クリームだけでなく可愛らしいピンク色の甘酸っぱいラズベリーのムースに、ピスタチオの味わいが口いっぱいに広がるムースを重ねた、見た目もキュートな仕上がり。

フレッシュな3層のクリームと極上の滑らかさ。口に含んだだけで、口の中がハッピークリスマス…!

パティシエが試行錯誤を重ねたこのケーキは、『ザッツ・クリスマス2015』を利用した人だけが食べられるもの。このケーキだけ欲しい…と言っても、手に入れることができない超プレミアムなスイーツなのです。

<ザッツ・クリスマス2015>
■宿泊期間 2015年11月9日〜12月25日
■予約可能期間 2015年10月15日〜12月22日

ヨーロッパの冬をイメージ。夢を乗せて運ぶ60平米の巨大鉄道ジオラマ

ヨーロッパの冬をイメージ。夢を乗せて運ぶ60平米の巨大鉄道ジオラマ

写真:安藤 美紀

地図を見る

『ザッツ・クリスマス2015』は人気のホテルプラン。急いで予約しても取れないことがあるかも知れません。

しかし、安心してください。ヒルトン東京ベイは宿泊しなくても、クリスマス気分を存分に味わえる場所があるのです。それが1Fロビーに展示されている写真のような『ヒルトン東京ベイ・クリスマス・トレイン』。

この『ヒルトン東京ベイ・クリスマス・トレイン』は、ヨーロッパの冬の山村風景を再現したという総面積約60平米の巨大ジオラマと鉄道模型。よく見てみると、プレゼントを届けにいくサンタさんがいたり、家族が家の中でくつろいでいたり。鉄道や気球のみならず、ヨーロッパの街がファンタジーに再現されているところがたまりません。

列車はプログラミングされていて、自動で動いたり停まったり。時々自分で道を変えることもあるから、いつまで見ていても飽きない展示になっています。

2000年より開始した『ヒルトン東京ベイ・クリスマス・トレイン』ですが、実はチャリティというもう一つの側面も持ちあわせています。

ヒルトン東京ベイはリゾートにある場所柄、クリスマス期間中たくさんの家族連れがきます。しかし、こういった場所にこられない子どもたちに何かサポートができないか?という視点でスタートしたのが、このイベントなのです。

ジオラマ内の列車や気球の一部に様々な企業のロゴが入っていますが、この協賛金の一部が国内外のNPO法人等に寄付されているそう。2014年は、東日本大震災で被災した福島県の子どもたちのために、遊べる遊具を設置するプロジェクトなどに使われました。2015年は、千葉県君津市の児童養護施設「はぐぐみの杜君津」の協力の下、子どもたちに音楽室がプレゼントされる予定だとか。

子どもたちの夢を運ぶ鉄道ジオラマは、お正月過ぎまでゆっくり楽しむことができます。ヒルトン東京ベイに来た際には、ぜひ足を運んでみてください。こちらはホテル1Fのロビーで展示中。誰でも無料で見ることができます。

<ヒルトン東京ベイ・クリスマス・トレイン>
■展示期間 2015年11月2日〜2016年1月11日まで

ホテルの制服を着てかっこいい写真を撮ろう!

ホテルの制服を着てかっこいい写真を撮ろう!

写真:安藤 美紀

地図を見る

もう一つ、お子様連れの方に人気なのが、小さなお子様がホテルのスタッフと同じミニチュアサイズの制服を着て思い出の写真を撮れるフォトスポット。普段は別の背景になっていますが、クリスマスの間はクリスマス仕様になっています。ここでホテルの制服を着れば、いつもよりかっこいいクリスマスの記念写真を撮ることができますよ。

制服の種類は、ベル(ゲストをお部屋まで案内してくれる人)・レストラン・シェフの3種類があります。※サイズは110cm〜140cm。常時全ての種類とサイズが揃っているとは限りません。

ちなみにレストランの制服は、朝食ブッフェが食べられるレストラン(フォレストガーデン)と同じもの。フォトスポットでチェックしておくと、朝食時に「あっ!あの制服、見たよ〜」と親子で盛り上がれることでしょう。

キュートで可愛いお菓子のお家『ジンジャーブレッドハウス』

キュートで可愛いお菓子のお家『ジンジャーブレッドハウス』

写真:安藤 美紀

地図を見る

ヒルトン東京ベイでは、お菓子の家『ジンジャーブレッドハウス』がテイクアウトデリのお店 フレッシュ・コネクションに登場しました。

大人でも充分入れるサイズの『ジンジャーブレッドハウス』は、なんと本物のお菓子で出来た家!カチカチに固まってしまっているので食べられませんが、近付いてみるといい香りがしてきます…。

『ジンジャーブレッドハウス』の中には、クリスマスプレゼントにぴったりなお菓子も並んでいます。これだけ大きな『ジンジャーブレッドハウス』が見られるのは珍しいので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね!

ヒルトン東京ベイで心温まるクリスマスを

クリスマスを家の中で過ごすのも楽しいけれど、上品な高級感が溢れるヒルトン東京ベイは、行くだけでテンションが上がる場所。特に、思い出に残るクリスマスを過ごしたいときには強い味方になってくれます。

いつもと違うクリスマスの雰囲気を楽しみたいなら、ヒルトン東京ベイへ。子どもたちだけでなく、家族みんなで夢のようなクリスマスを過ごすことができますよ。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -