水平線が丸く見える!?和歌山・本州最南端「潮岬」の絶景

| 和歌山県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

水平線が丸く見える!?和歌山・本州最南端「潮岬」の絶景

水平線が丸く見える!?和歌山・本州最南端「潮岬」の絶景

更新日:2015/11/24 17:13

本州の最南端に位置する和歌山の潮岬は、どこまでも続く水平線が見られる絶景スポットです。台風がやって来ると、天気予報の中継地点としてテレビに使わることも多いです。意外にも知られていないのがその晴天時の美しさ。関西から日帰りでアクセスできる、美しい海・潮岬をご紹介します。

快晴の日に見たい絶景、白亜の「潮岬灯台」

快晴の日に見たい絶景、白亜の「潮岬灯台」
地図を見る

晴れの日、運が良ければ紀伊の那智山まで見通せる「潮岬」。その突端には、明治6年から稼働を続ける「潮岬灯台」が趣深くたたずんでいます。こちらの灯台は中に入ることもできます。上に登れば水平線と海の広さを体感できること間違いなしです(灯台の中には急ならせん階段があるので、歩きやすい靴で向かうのがお勧めです)。灯台下に併設されている資料館では、「潮岬灯台」の変遷や、実寸大レンズ模型なども見ることができます。

入場料:大人200円(小学生以下無料)

海へと真っ直ぐに伸びる一本道!国道41号線

海へと真っ直ぐに伸びる一本道!国道41号線
地図を見る

「潮岬灯台」から歩いて数分。国道41号線は、すぐ横が海という素晴らしいロケーションです。中にはほとんど車の通らない、天へ溶けるほどに真っ直ぐな美しい一本道もあります。気持ちよく潮風を受けてドライブするもよし、車を停めてゆっくり歩いてみるのも癒されます。

メディアで話題沸騰!「近大マグロ」が食べられるお店

メディアで話題沸騰!「近大マグロ」が食べられるお店
地図を見る

メディアで話題となり、関西では行列ができるほど有名になった「近大マグロ」。近畿大学が産学連携して作る完全養殖マグロは、グランフロント大阪「ナレッジキャピタル」にそのレストランができ、混雑していることでも有名です。その「近大マグロ」が、ここ潮岬では並ばず、存分に味わうことができるのです!

潮岬観光タワー(写真)横のレストランでは、「近大マグロ」を使用した丼ぶり、「近大マグロバーガー」、さらには新鮮な「しらす丼定食」など、海の幸をたっぷりと楽しめます。レストランの窓からは海も見えるので、食事がよりいっそう美味しく感じられます。

「潮岬観光タワー」から見る360度大パノラマ

「潮岬観光タワー」から見る360度大パノラマ
地図を見る

海抜100メートルの「潮岬観光タワー」のてっぺんに登れば、目の前には海しかありません! ここはまさに太平洋をぐるりと一望できる絶景スポットです。あまりに広いその水平線が丸く見えてくるから不思議です。「潮岬観光タワー」に登ると、「本州最南端訪問証明書」をもらうことができます。表彰状の形をしたそれを手に入れれば、旅の良い思い出にもなります。

入場料:大人300円 小・中学生200円
(本州最南端証明書付き)

おわりに

いかがでしたでしょうか。潮岬へは意外にも交通の便が整っており、串本駅からバスで向かうことができます(大阪からJRくろしおで約3時間)。車で向かうなら、周囲の白浜温泉や熊野那智大社など、有名観光スポットも必見です。和歌山ならではのお土産グルメもたくさんあり、濃厚みかんジュースや、大粒の梅干しなどは試す価値ありの美味しさです。知る人ぞ知る絶景スポットで、週末に羽根を伸ばしてみませんか。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/11/02 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ