メタセコイア並木から温泉&名物グルメまで、路線バスで巡る滋賀・高島の旅

| 滋賀県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

メタセコイア並木から温泉&名物グルメまで、路線バスで巡る滋賀・高島の旅

メタセコイア並木から温泉&名物グルメまで、路線バスで巡る滋賀・高島の旅

更新日:2015/11/30 10:50

水津 陽子のプロフィール写真 水津 陽子 地域活性化・まちづくりコンサルタント

滋賀県高島市マキノには、高さ35Mのメタセコイア約500本が街路を飾る「メタセコイア並木」があり、四季を通じて多くの観光客が訪れます。中でも11月下旬頃から始まる紅葉の季節は人気です。JRマキノ駅から出る路線バスに乗れば、メタセコイア並木や近くのマキノ農業公園「マキノピックランド」や「マキノ高原温泉さらさ」を効率的に回って観光できます。絶景を堪能した後は、温泉や名物とんちゃん焼を楽しんでください。

新・日本の街路樹百景!四季を通じて楽しめるメタセコイア並木

新・日本の街路樹百景!四季を通じて楽しめるメタセコイア並木

写真:水津 陽子

地図を見る

滋賀県高島市は琵琶湖西にある水源の郷です。高島市の陸地の72%は森林で、琵琶湖の水の3分の1は高島の森が生み出しているものです。そんな高島市マキノエリアには、マキノ高原に向かって延べ2.4kmにわたって続くメタセコイアの並木があります。

この並木は昭和56年にマキノ町果樹生産組合の手により植えたのが始まりで、その後県道にも協調して植栽され、延長されていったもので、現在約500本が植えられています。

JRマキノ駅から路線バスで回る!お得で便利なマキノ観光コース

JRマキノ駅から路線バスで回る!お得で便利なマキノ観光コース

写真:水津 陽子

地図を見る

JRマキノ駅の改札を出ると観光案内所があります。メタセコイア並木に行きたいというと、こちらのタウンマップとバスの時刻表をもらえます。

コミュニティバスは1時間に1本走っており、メタセコイア並木、そのスタート地点にあるマキノピックランドやマキノ高原温泉さらさなどを効率的に廻って駅まで戻ってくることができます。

時刻表はバスと乗り合わせの良い電車の時刻が記されていてとても便利。料金は一律大人220円です。【関連リンク】のマキノツーリングオフィスのホームページにもありますので、行きの電車の時間を合せていくと良いでしょう。

※金額はすべて取材時のものです。

並木横の小路や山並みも美しい!ゆっくり散策を楽しんで。

並木横の小路や山並みも美しい!ゆっくり散策を楽しんで。

写真:水津 陽子

地図を見る

メタセコイアは中国原産、和名はアケボノスギといいます。春は新緑、夏は深緑、秋は紅葉、冬は雪花など、季節ごとに美しい景色を楽しめますが、並木横の小路や遠くの山並みもとても美しい場所です。

小路の横には花梨の並木など、のどかな田園風景が広がり、歩道にはベンチもあり、ゆっくり散策を楽しめます。

マキノピックランドは果樹摘み取り、休憩やお食事、お買い物も

マキノピックランドは果樹摘み取り、休憩やお食事、お買い物も

写真:水津 陽子

地図を見る

メタセコイア並木に行くには「マキノピックランド」の停留所で下ります。ここでは売店やレストラン、トイレなどもあり、休憩や食事、買い物も楽しめます。農業公園では栗やブルーベリーなどの摘み取り、広場ではサッカーなどのスポーツもできます。

マキノ高原温泉さらさで温泉に浸かって、名物とんちゃん焼を食べよう

マキノ高原温泉さらさで温泉に浸かって、名物とんちゃん焼を食べよう

写真:水津 陽子

地図を見る

路線バスは駅を出て、ピックランド、マキノ高原を巡って駅に戻ります。マキノに来たなら是非、並木散策を楽しんだ後はマキノ高原温泉さらさで温泉に入って、名物とんちゃん焼(ホルモン焼)を食べて帰りましょう。

温泉には水着で入れるバーデゾーンもあり、水着やタオルの貸し出し(バスタオルとタオルがセットで300円)もしていますので、手ぶらで大丈夫。ロッカーもあります。

とんちゃん焼はボリューム満点、男子でも大満足のがっり系ですが、食欲を掻き立てられるタレで女子でも結構ペロッといけちゃいます。

さらさの後ろには広々マキノ高原が広がっています。

マキノ駅近くには国の重要文化的景観「海津の町並み」なども

マキノ駅の近くには国の重要文化的景観に選定された「海津の町並み」、1784年創業の鮒寿しの老舗「魚治」などもあります。琵琶湖西の風光明媚な町並み散策も是非一緒に楽しんでください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/11/20 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ