天下一品の絶景富士山の宿!西伊豆・三津浜「松濤館」

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

天下一品の絶景富士山の宿!西伊豆・三津浜「松濤館」

天下一品の絶景富士山の宿!西伊豆・三津浜「松濤館」

更新日:2015/11/28 19:21

sachieのプロフィール写真 sachie 伊豆史女、伊豆マニア

松濤館は「天下一品の眺め」と称される美しい富士山が眺められる老舗温泉旅館。惚れ惚れするような素晴らしい富士山を求め、文人墨客が訪れ、中には、富士山をこよなく愛した写真家「岡田紅陽」も来館しました。富士山の美を追求できるような絶景が、ロビーはもちろん、客室や湯船からも富士山が堪能できます。眺めだけでなく、お湯良し!料理良し!の3拍子揃った絶景美食の宿、西伊豆・三津浜「松濤館」をご紹介します。

創業明治44年から続く伝統ある宿

創業明治44年から続く伝統ある宿

写真:sachie

地図を見る

ご紹介する「松濤館」は、東京駅からJR東海道線「特急 踊り子号」で伊豆箱根鉄道「伊豆長岡駅」まで約2時間。駅からタクシーで約15分の場所にあります。東京から2時間ちょっとで来れてしまう気軽な距離です。

宿は、伊豆半島の付け根に当たる奥駿河湾の三津浜にあります。昔、この近くに国立近代美術館の初代館長の別荘があったことから、吉田元総理大臣や、志賀直哉などの各界の著名人が訪れ「天下一品の眺め」と言われたことから、広く知れ渡たるようになりました。
この宿は、富士山の眺めが評判で、写真家として名高い「岡田紅陽」や、画家の「梅原龍三郎」も訪れ、景色を堪能したそうです。特に、梅原龍三郎は、毎年2、3ヶ月の間、逗留したほどで、文人をも虜にした眺めは気になるところですが、その前に、松濤館が建つ位置にご注目下さい!

こちらは、宿全体の横からの眺めです。一軒だけ、海に突き出ていて、まるで海に浮かんでいる船のようではありませんか。海に張出しているだけあって、部屋やお風呂からも見通しの良い景色が見られるようになっているんです。

お分り頂いたところで、それでは、富士山をご覧にいれましょう!

独特の地形が引き出す!富士山の魅力!

独特の地形が引き出す!富士山の魅力!

写真:sachie

地図を見る

この景色を見て「んっ???」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんよね。
大概、富士山の絶景と言えば「で〜ん」と山裾まで広がるダイナミックな富士山を想像するでしょう。ですが、ここから見る富士山は、島と岬の間から、ひょっこり顔を出すような変わった富士山が見られます。

左手に見える、盛り上がった島は「淡島」です。フランスの画家「ジョルジュ・ビゴー」は、この眺めに似た、淡島越しの富士山を遠方に眺めた景色に引かれ、つい絵筆をとってしまったほど。どっしりと横たわる大きな富士山が印象深いのですが、常識を覆すような眺めで、見る人によっては、その魅力にはまってしまう方もいらっしゃるようです。

じっくり見てみると、確かに、単独でそびえる富士山よりも、アクセントやインパクトがあって、確かに面白いかもしれませんね。この風景を見慣れてしまうと、単独で見る富士山では物足りず、クセになりそうな景色が広がっています。

一面の海+富士山を望みながら入る格別な湯!

一面の海+富士山を望みながら入る格別な湯!

写真:sachie

地図を見る

宿の大浴場は、富士山に因んだ名前の「富士の湯」、富士山の隣に寄り添うようにある愛鷹山に因んだ「愛鷹の湯」の2種類があります。どちらも露天風呂付の大浴場で、内風呂や洗い場がある浴室から、富士山や景色が楽しめるようにガラス張りになっています。

こちらは「富士の湯」の内風呂で、雲っていて分かりにくいかもしれませんが、晴れの日は遠くに富士山を見ながら入れます。お風呂からの眺めで素晴らしいのは富士山だけではありません。周囲を取り囲むように広がる海も素敵で、聞こえる波音は最高のサプリメント!
寝る前に露天風呂に入れば、夜空に浮かぶ満点の星空を仰ぎながら、のんびり入れてリラックス効果も抜群!

「富士の湯」「愛鷹の湯」は時間によって男女入れ替え制。泉質は、無色透明の単純温泉で、さっぱりとした湯です。さっぱりとしていますが、湯上り後の肌は、滑らかな肌触りになるので不思議。神経痛・疲労回復などの効能があるそうなので、ゆったり浸かって疲れを落としてみては? 嬉しいことに、脱衣室にタオルが備え付けてあるので、使いたい放題!

その上、化粧水などのアメニティーも充実しているので女性は特に安心です。湯上り処には、無料のマッサージ器やミネラルウオーター「スーパーバナジウム富士」があって、富士山を体感することもできますよ!

『温泉データ』
泉質:単純温泉
(低張性・弱アルカリ性・高温泉)
源泉温度:59.5度
外来入浴:なし

絶対に味わいたい!一口だけでも満足できる美食料理!

絶対に味わいたい!一口だけでも満足できる美食料理!

写真:sachie

地図を見る

ご紹介している松濤館は、眺めがとても素敵ですが、料理も眺めと同じぐらい天下逸品!
ここで包丁を握るのは、厚生労働省認定日本料理専門調理師、日本調理師連合会師範など凄い略歴の持ち主で、プロ中のプロが作る和風創作料理を頂けます。

料理は、地元で獲れた魚介類や野菜などの、旬の食材を使ったハイレベルなスゴ技の料理を食べられます。こちらは先付に当たる料理で、一皿に違った7種の料理が盛られ、中心に置かれている料理はヨモギ豆腐。その周りは、鯛桜葉ずし、木の芽味噌がけホタルイカなど。桜漬けなどがのせられ、見ただけでも季節感が分かるようで、盛り付け方もお洒落。それぞれ異なった味を少しずつ味わえるのは、誰でも嬉しいはず! 味付はどれも丁度良く、上品でほんのりとした絶妙な味加減です。食材の組み合わせなど、キラリとセンスもひかり、ここでなければ絶対に出会えないような繊細な料理なので、ここを訪れたら、是非味わってみて下さい。

おわりに

松濤館は、ペット宿泊施設も完備しているので、ペット連れでも安心して泊まることができます。有料ですが貸切風呂「葛城の湯」や、貸切岩盤浴もあるので、人目を気にせずにお風呂に入りたい方や、じっくり汗をかきたい方などにおすすめします。

富士山を海上から見たい方は、宿に隣接するようにある桟橋から遊覧船が出航しているので、詳しくは下記MEMO【千鳥観光汽船株式会社】をご覧下さい。
宿から徒歩1分の場所には、イルカショーや様々な海の生き物に出会える「伊豆・三津シーパラダイス」や、徒歩5分の場所に内浦漁港直営の新鮮な鯵料理が食べられる「いけすや」などがあり、観光名所も目白押し! 

松濤館は、景色が素敵で料理も素晴らしく、その上、アメニティーなどのサービスもしっかり整っています。館内は、清潔感があって景色に加わって気持ち良く過ごせます。なので、頑張っている自分に、ご褒美するのにぴったりな贅沢宿です。
また、普段見慣れた富士山と一味違っ素敵な眺めが見られるのは、松濤館だけかもしれません。思う存分富士山三昧できるので、富士山好きには堪らない宿でしょう!

掲載内容は執筆時点のものです。 2012/04/22−2015/05/24 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -