煌めく冬の大通公園「さっぽろホワイトイルミネーション」

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

煌めく冬の大通公園「さっぽろホワイトイルミネーション」

煌めく冬の大通公園「さっぽろホワイトイルミネーション」

更新日:2018/10/23 15:18

月宮 うさのプロフィール写真 月宮 うさ ブロガー

札幌の冬の風物詩「さっぽろホワイトイルミネーション」は北海道を代表する冬の一大イベント。市内中心部は、キラキラ煌めくファンタスティックで美しい世界へと変わります。中でもメイン会場の大通公園は絶対外せないスポット!大小様々な光のオブジェが訪れる人々感動の世界へと誘います。

冬の札幌観光は「さっぽろホワイトイルミネーション」へ

冬の札幌観光は「さっぽろホワイトイルミネーション」へ

写真:月宮 うさ

地図を見る

札幌に冬の訪れを告げる「さっぽろホワイトイルミネーション」。
メイン会場の大通公園を中心に市内中心部は電飾が灯る煌びやかな世界に姿を変えます。ウインターデートにもオススメですよ。
当記事では大通1〜5丁目会場の見所を詳しくご紹介します。

まずは、さっぽろテレビ塔のある1丁目会場から。
赤エゾ松に電飾を施した、ハートのイルミネーションがかわいらしい「LOVE Tree」が登場。写真はツリーのバックにテレビ塔が入るように撮影していますが、反対側には記念撮影にぴったりなゲートも設置されています。どちらも絵になるオススメ風景です!
また、お時間の許す方はさっぽろテレビ塔の展望台にのぼってみませんか?煌めきに包まれる公園の絶景を札幌の夜景とともに見渡せます。

クリスマスマーケットの中心に煌めく宇宙への領域

クリスマスマーケットの中心に煌めく宇宙への領域

写真:月宮 うさ

地図を見る

「さっぽろホワイトイルミネーション」大通2丁目会場では毎年「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」が開催されます。その中心に煌めきを放つのは「宇宙への領域」と名付けられたイルミネーション。冬の夜空を黄金に輝く光が彩ります。
ここでは本場ドイツさながらのクリスマスマーケットを楽しむことができますので、見学時間を多めに取りたいところ。ホットワイン片手にかわいいクリスマス雑貨を探してみてはいかがでしょう?お土産にもぴったりですよ。
詳しくは記事一番下のMEMO内『冬の夜を彩る聖なる煌き!札幌市「ミュンヘン・クリスマス市」』も参考にしてみてくださいね!

※2016年のミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo開催期間は11月25日〜12月24日です。

冬の噴水は光り輝く「Snow Crystal」

冬の噴水は光り輝く「Snow Crystal」

写真:月宮 うさ

地図を見る

大通3丁目会場は「さっぽろホワイトイルミネーション」を代表する美しいエリア。必見ポイントは「Snow Crystal(スノークリスタル:写真参照)」です。夏は市民の憩いの場である大通公園の噴水が、美しい光のオブジェに大変身!ため息が出るほど美しい蒼の世界。感動が待っています。
また、4丁目会場に渡る時の札幌駅前通りの美しさも必見ですよ。

光のジュエル煌めくFountain(泉)と宮殿

光のジュエル煌めくFountain(泉)と宮殿

写真:月宮 うさ

地図を見る

大通4丁目会場の噴水は「Spark Fountain(スパークファウンテン)」と名づけられた美しいイルミネーションへと変化します。2016年は新たにダイヤモンドをモチーフにした光の宮殿「ジュエリーパレス」も登場!さっぽろテレビ塔をバックに記念写真を撮ることができるフォトスポットも用意されていますので、旅の記念にパチリっと1枚いかがですか?

光のグルメタウン「クリスマスガーデンカフェ」

光のグルメタウン「クリスマスガーデンカフェ」

写真:月宮 うさ

地図を見る

大通5丁目会場のクリスマスツリーに囲まれた光のグルメタウン「クリスマスガーデンカフェ」で、ホットドリンクや北海道グルメを楽しんじゃいましょう!ロマンティックな雰囲気の中で、心も体もぽかぽかになりますよ。

札幌中心部が煌めきに包まれる「さっぽろホワイトイルミネーション」

「さっぽろホワイトイルミネーション」開催期間中は大通会場以外にも、JR札幌駅とススキノ方面を結ぶ「札幌駅前通会場」・南1条西1丁目から5丁目の「南一条通会場」の街路樹も煌びやかな電飾に彩られます。
冬の札幌でロマンティックナイトを過ごしてみませんか?雪が積もる頃には真っ白な世界が光り輝く、更に美しい風景に出会えますよ!

※2016年の開催期間は、大通会場11月18日〜12月25日・札幌駅前通会場11月18日〜2017年2月12日・南一条通会場11月18日〜2017年3月14日です。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -