秋といえばコレ!恵那栗の里「恵那市」栗きんとんの名店3選

| 岐阜県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

秋といえばコレ!恵那栗の里「恵那市」栗きんとんの名店3選

秋といえばコレ!恵那栗の里「恵那市」栗きんとんの名店3選

更新日:2017/09/05 14:06

赤木 リンのプロフィール写真 赤木 リン

秋の味覚と言えば、松茸、柿、秋刀魚…そして栗! 栗と言えば、栗ごはん、甘露煮、モンブラン…いろいろありますが、忘れちゃいけない“栗きんとん”!
栗きんとんは栗の収穫が始まる9月から1月頃までの期間限定販売。特に発祥の地である岐阜県美濃地方には栗きんとんの名店が揃い、シーズンが来るとたくさんのファンが詰めかけます。

今回は恵那栗の産地として有名な岐阜県恵那市の、栗きんとんの名店3軒をご紹介します!

栗きんとんの町、岐阜県恵那市

栗きんとんの町、岐阜県恵那市

写真:赤木 リン

“栗きんとん”と聞くと、おせち料理に入っている栗金団を思い浮かべる方も多いかもしれませんね。今回ご紹介するのは、蒸した栗から取り出した実を漉し、砂糖を入れて炊き上げたものを茶巾に絞ったお菓子です。岐阜県美濃地方東部の中津川市と恵那市は恵那栗の産地として知られ、50軒を超える和菓子店で栗きんとんが販売されています。

秋になると各店舗に“栗きんとん”ののぼりが立ち、町はすっかり栗一色。一口に栗きんとんと言っても、各店舗で味や形に微妙な違いがあるんです。いろんなお店の栗きんとんを食べ比べれば、必ずお気に入りのお店が見つかりますよ!

厳選された恵那栗を味わうなら「恵那川上屋」

厳選された恵那栗を味わうなら「恵那川上屋」

写真:赤木 リン

地図を見る

最初にご紹介するのは「恵那川上屋」。都内にも出店しているので、ご存知の方も多いかもしれませんね。恵那川上屋の栗きんとんは地元契約農家が育てた最高品質の恵那栗が使用され、そのほっくりとした素朴な味に癒されます。

恵那峡近くにある本店のカフェで味わう栗ソフトは絶品! なのですが、今回はあえて恵那駅から徒歩15分ほどの国道19号線沿いに位置する、中央店をご紹介します。混雑する紅葉のシーズンでも比較的購入しやすい穴場的な店舗で、うれしいのは店内でコーヒーが無料でいただけること。購入した栗きんとんをその場でコーヒーと共に…なんて贅沢なひとときですね。

また、恵那川上屋は伝統的な和菓子だけでなく、ケーキやクッキーなどの洋菓子も絶品。バラマキ土産にぴったりな“きんとんぼうろ”や“栗サブレ”は、日持ちがするのでおすすめです。

知名度抜群の栗きんとんの老舗「恵那寿や」

知名度抜群の栗きんとんの老舗「恵那寿や」

写真:赤木 リン

地図を見る

「恵那寿や」というと東京や大阪など各地で催事を行っているため、名前を聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか。創業は1958年、こちらのお店の栗きんとんの特徴は粒を残して作られていることで、しっとりとした中に栗の食感が楽しめます。

恵那市内に4店舗ある中で、おすすめは恵那駅から徒歩10分ほどの場所にある神明店。恵那駅前の中央通りに本店がありますが、恵那寿やの喫茶スペースが併設されている店舗の中で一番アクセスしやすいのが神明店なんです。

季節限定のデザートが大人気で、9〜12月に販売される“栗パフェ”は、遠方からわざわざこのために来店するファンも多い人気の一品。夏季限定販売の“桃フレッシュ”も大人気です。もちろん栗きんとんも頂けますよ。
(市内では他に観音寺店にも喫茶スペースが併設されています。詳しくはお店のHPをご確認ください)

「菊水堂」で古き良き栗きんとんを味わおう

「菊水堂」で古き良き栗きんとんを味わおう

写真:赤木 リン

地図を見る

最後にご紹介する「菊水堂」は、恵那駅から徒歩5分ほど、中央通りから小さな路地を入ってすぐ左手にあります。こぢんまりとしたお店なので、見逃さないように注意してくださいね。

何と創業は大正時代!お店はこちらの本店のみとなっているので、他ではなかなか味わえない栗きんとんを、という方におすすめ。昔ながらの和菓子屋さん、という佇まいの店内には所狭しと和菓子が並び、少量生産の手作りにこだわって作られる栗きんとんは、優しいお味が特徴です。

歴史を感じさせる看板は、正岡子規とともに活躍した俳人・河東碧梧桐(かわひがし へきごとう)の書から作られたもの。こちらのお店に宿泊した際にしたためられたとのことで、原書は店内で見ることができます。

お店の方は栗きんとんのお味のままにお優しいので、いろんなお話を伺いつつお買い物を楽しんでくださいね。

いろんなお店の栗きんとんを一度に味わう裏技も!

いろんなお店の栗きんとんを一度に味わう裏技も!

写真:赤木 リン

地図を見る

ここまで3軒のお店をご紹介しましたが、他にも恵那市内には栗きんとんの名店揃い。ぜひいろんな味を楽しんでいただきたいのですが、場所が離れていて全部を周るのは至難の業…。

そんな時は、JR・明知鉄道 恵那駅に隣接する恵那市観光物産館「えなてらす」へ!こちらでは恵那市内にある和菓子店9店舗の栗きんとんを詰め合わせた、“栗くらべ”という商品を購入することができます。

残念ながら「恵那川上屋」「恵那寿や」は参加していませんが、老舗からニューフェイスまでバラエティ豊かなラインナップ!滞在時間が短い観光客にはアクセスが難しい、明知鉄道沿線にあるお店が参加しているのもうれしいですね。毎日数量限定での販売となっているため、購入はお早めに!

※2017年の販売期間は9月9日(土)〜11月中旬までの予定です。

シーズン中に何度でも味わいたい栗きんとん

栗きんとんは手間暇をかけて製造されているため、1個200円以上する高級な和菓子です。日持ちがしないため、お土産にされる場合は密封された箱買いがおすすめですが、ご自身のお土産ですぐに召し上がる場合はバラで購入を!少しお安く購入することができますよ。価格はお店によって異なりますので、各店舗にお問い合わせくださいね。

栗と砂糖しか使われていないのに、お店によって味が異なる栗きんとん。販売期間中に使用する栗を変えるお店もあるので、同じお店でも時期によって風味や食感に変化がある場合も! 各店舗ごとの違いをぜひ楽しんでみてくださいね。

※販売期間、価格などは関連MEMOに記載した各店舗の公式HPよりご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/11/22 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ