ハノイの旧市街地でノスタルジックに酔う

| ベトナム

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ハノイの旧市街地でノスタルジックに酔う

ハノイの旧市街地でノスタルジックに酔う

更新日:2015/11/26 14:42

古川 悠紀のプロフィール写真 古川 悠紀 フリーランスライター

ベトナムの首都ハノイ中心に広がるホアンキエム湖。その北部には、かつて一大商業エリアだった「旧市街」があります。現在はベトナム政府指定の歴史保護地区に指定されていて、古き良き町並みを楽しむことができます。今回紹介するのは、その旧市街のナイトエリア。ホアンキエム湖から徒歩3分圏内なので、夜の散歩道として選んでみてはいかがでしょうか。

旧市街の夜を歩く

旧市街の夜を歩く

写真:古川 悠紀

地図を見る

ホアンキエム湖を拠点に旧市街へと向かうのであれば、電気自動車が止まっている北部からスタートするとすぐ着きます。正面ロータリーを渡った先が旧市街の入口となりますので、迷う心配もありません。旧市街の夜の歩き方は、外周から内へと歩いていくのがおすすめ。古き良き町並みが残る一方、外周は小洒落たカフェやレストラン、ネオンが輝くナイトバーなどが並び、外国人旅行者の拠り所となっています。24時間営業のコンビニもあるので、旧市街のホテルに宿泊している方にとっては、強い味方となるでしょう。

旧市街ナイトマーケットは規模が違う

旧市街ナイトマーケットは規模が違う

写真:古川 悠紀

地図を見る

旧市街で毎週末(金曜から日曜)に開催されているナイトマーケット。旧市街の中心を縦に走るハンダオ通りからドンスアン市場まで、数百メートルにわたって通り沿いには夜店が軒を連ねています。観光客だけではなく、現地のベトナム人も毎週このナイトマーケットを楽しみにしていますので、いつも多くの人で賑わっています。お土産はもちろん、屋台グルメも思う存分楽しんでください。

屋台でベトナムの夜に浸る

屋台でベトナムの夜に浸る

写真:古川 悠紀

地図を見る

ベトナム旅行では、屋台グルメも見逃せません。路上に佇む屋台で、プラスティックのイスに座って現地人と一緒にベトナム飯を食べるのも楽しみの一つ。しかし、日中は日差しが強いため、なかなか外でゆっくり食べることはできません。夜の気温が下がったころ、旧市街のカウコ―通りには多数の屋台が並びます。異国の空気に触れながら、深夜屋台を満喫してください。

夜のショッピングは一味違う

夜のショッピングは一味違う

写真:古川 悠紀

地図を見る

近代的なショッピングセンターでお土産品を買い物するのもいいですが、旧市街の小さな個人商店のお店で、お土産雑貨を物色するのも味があっていいものです。気さくなお店の人との会話も弾むことでしょう。夜の帳が下りた時間になると、旧市街は点々とした明かりに包まれます。柔らかな明かりがある方へ、歩を進めてみてはいかがでしょうか。

毎夜繰り広げられる大宴会

毎夜繰り広げられる大宴会

写真:古川 悠紀

地図を見る

旧市街のターヒエン通りは、民家が並ぶ閑静な通り。日中はこれといった見どころもないため、無視してしまいがちのエリアですが、夜になると、民家は夜店へと早変わり。毎日多くの人で賑わうことになります。ビールやおつまみになりそうなフライドチキンなどが主に販売され、さらに移動式の屋台も集まってきます。ナイトマーケットは週末だけですが、こちらは毎夜開催されているのが嬉しいところ。

おわりに

古き家々と、そこに暮らす人々で構成されている職人の町、旧市街。これといった観光名所はありませんが、初めて歩く方も、どこか懐かしい気持ちがふとこみ上げてくる、そんな町です。ハノイ旅行の象徴的エリアでもありますので、短期滞在の方も、一度は時間を見つけて歩いてみてください。

ただし、冷房が効いたお店はほとんどないので、日中の観光はほどほどにして、夜をメインに楽しむようにしてください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/11/23 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ