長野の八ヶ岳で年越し登山!黒百合ヒュッテに泊まって冬の天狗岳に登ろう

| 長野県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

長野の八ヶ岳で年越し登山!黒百合ヒュッテに泊まって冬の天狗岳に登ろう

長野の八ヶ岳で年越し登山!黒百合ヒュッテに泊まって冬の天狗岳に登ろう

更新日:2015/12/04 16:10

Kaycom Dのプロフィール写真 Kaycom D 旅行ライター

長野の八ヶ岳にある「黒百合ヒュッテ」は、天狗岳登山の拠点となる人気の山小屋。1階には立派な暖炉があり、時期によっていろいろなイベントが開催されます。小屋のすぐ近くから初日の出を拝むことができ、展望が広がる天狗岳には1時間半ほどで登頂可能。真っ赤な日の出と真っ白な冬山の景色を思う存分楽しんでください。

渋の湯からスタート

渋の湯からスタート

写真:Kaycom D

登山口のある渋の湯までは、JR茅野駅から路線バスに乗り終点まで1時間10分ほど。週末や紅葉の時期などはけっこう混み合うこともあるので、座りたい場合は早めにバス停に行った方がいいでしょう。

登山口からは森の中の山道をずっと登って行きます。黒百合ヒュッテまではアイゼンはなくても大丈夫。雪が締まっているときは、ゴツゴツした岩や木の根がむき出しの道よりよっぽど歩きやすいです。
真っ白な雪の綿帽子を被った森の中はまるでメルヘンの世界で、雪のない時期とはまったく別の風景が見られます。

黒百合平

黒百合平

写真:Kaycom D

地図を見る

登山口から2時間ほどで標高2400mの黒百合平に到着。6月下旬〜7月上旬にはその名のとおり黒百合が見られます。冬はあたり一面真っ白になり、雪をこんもり積もらせた周囲の木々はクリスマスツリーのよう。その木の間には色とりどりのテントが張られ、真っ白な世界を彩っています。

黒百合平に出てすぐのところに黒百合ヒュッテがありますが、小屋の前から天狗の奥庭へ続く斜面を登ると一気に展望が開け、東と西の天狗岳の姿が一望できます。山小屋に着いてこの後の予定がなかったら、まずはそこに行ってみましょう。

黒百合ヒュッテ

黒百合ヒュッテ

写真:Kaycom D

地図を見る

黒百合ヒュッテは通年営業の山小屋で、場所もいいことから多くの登山客で賑わいます。収容人数は150人で相部屋の他に個室も完備。一階の談話室には立派な暖炉があり、たくさんの登山客が山話に花を咲かせています。時期によってはいろいろなイベントがあり、年末年始にはフォルクローレのミニコンサートが行われます。イベントの最新情報は公式サイトに掲載されているのでチェックしてみてください。

食事はみんなで取り分ける大皿料理が基本。この時期は、年越しそばやお雑煮などのお正月メニューになります。ちょっと量が少な目なので、大食漢の人は自分で何か食糧を持ってくるといいかもしれません。

中山峠から初日の出

中山峠から初日の出

写真:Kaycom D

初日の出は天狗岳の山頂から見ることもできますが、そうするとまだ夜明前の暗い中登って行かなければなりません。そこまではしたくないな〜という場合は、ヒュッテから5分ほどの中山峠がおすすめ。ちょうど木々の間から昇ってくる真っ赤な太陽を見ることができます。

朝日が昇ってくると、真っ白な雪の風景がピンク色に染まりとても綺麗。氷点下の凍りつく空気の中で見る初日の出はキリッとシャープで神々しさを感じます。
日の出の時間は山小屋の人が教えてくれるので前もって聞いておきましょう。

天狗岳山頂からの絶景

天狗岳山頂からの絶景

写真:Kaycom D

地図を見る

初日の出を拝んだ後は、いよいよ天狗岳に登りに行きましょう。大きなザックは小屋に預け、アイゼンを装着して出発です。さきほど初日の出を見た中山峠を通り樹林帯を抜けると稜線に出ます。すると一気に風が強くなるので体をもっていかれないように注意しましょう。

頂上直下の鎖場(鎖は雪に埋まって見えない)を越えると標高2640mの山頂に到着。黒百合ヒュッテからは1時間〜1時間半ほどの行程です。山頂からは360度の絶景が一望でき、すぐ隣の西天狗から他の八ヶ岳の山々、遠くには浅間山まで見渡せます。
登り切って動きを止めるとすぐに冷えてくるので、そう長い間はいられませんが、ぜひこの景色を堪能してください。

最後に・・・

天狗岳は冬山登山の練習としても利用される初心者向けの山です。雪山に興味があるけどちょっと怖くて行けなかったという人は、ぜひ経験者と一緒に挑戦してみてはいかがでしょう。天狗岳に登頂しなくても黒百合ヒュッテ周辺まででも十分に冬山気分を味わえるので、そこまで行って登るかどうか決めてもいいかもしれません。
下山後は、登山口にある「渋御殿湯」で温泉に入ることができるので、汗を流したい人はちょっと時間に余裕をもって下山しましょう(外来入浴は10時以降)。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2008/12/31−2009/01/01 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ