メルボルンっ子に人気の保養地「モーニントン半島」で、美しい海とワイナリー巡りを楽しもう!

| オーストラリア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

メルボルンっ子に人気の保養地「モーニントン半島」で、美しい海とワイナリー巡りを楽しもう!

メルボルンっ子に人気の保養地「モーニントン半島」で、美しい海とワイナリー巡りを楽しもう!

更新日:2015/12/03 17:25

高田 真美のプロフィール写真 高田 真美 旅行ブロガー、グルメブロガー

豪・ビクトリア州メルボルンの南東に弧を描くように突き出したモーニントン半島。メルボルンから車で1時間強とアクセスも良く、メルボルンっ子の遊び場として大人気の保養地です。

モーニントン半島の魅力は、美しい海と美味しいワイン! 海辺には美しいビーチが、内陸の丘陵地には葡萄畑が広がるモーニントン半島では「海水浴を楽しんだ後、お洒落なワイナリーでランチ!」なんていう粋な楽しみ方も可能です。

ポートフィリップ湾側とウェスタンポート湾側には海水浴に適した穏やかなビーチが一杯!

ポートフィリップ湾側とウェスタンポート湾側には海水浴に適した穏やかなビーチが一杯!

写真:高田 真美

地図を見る

海に囲まれたモーニントン半島には美しいビーチがたくさんあります。特に、ポートフィリップ湾に面したモーニントン半島の北側一帯は、海水浴に最適な遠浅の穏やかなビーチが続いており、ビーチに面した町にはカフェやレストランなど様々なお店が並んでいます。明るく賑やかなビーチリゾートの雰囲気を味わいたいなら、ポートフィリップ湾側のビーチがおすすめです。

一方、ウェスタンポート湾に面したモーニントン半島の東側には、鄙びた雰囲気の小さな町が点在しています。ウェスタンポート湾側にも、海水浴に適した穏やかで美しいビーチがたくさんありますので夏になると賑わいますが、ポートフィリップ湾側に比べると静か。ひっそりとした田舎の海の雰囲気を味わいたいならウェスタンポート湾側のビーチがおすすめです。

断崖絶壁、荒波の打ち寄せるバス海峡側

断崖絶壁、荒波の打ち寄せるバス海峡側

写真:高田 真美

地図を見る

一方、バス海峡に面したモーニントン半島の南側には、ポートフィリップ湾側やウェスタンポート湾側とは対照的な景観が広がっています。高い荒波が押し寄せるビーチ、波に浸食されたサンドストーンの崖、といったダイナミックな景色が楽しめるエリアです。またバス海峡側の海沿い一帯は国立公園として保護されているため、手つかずの自然が残っており、海沿いの崖の上を歩くウォーキングトラックが26キロに渡り続いています。

高波が押し寄せるバス海峡側のビーチは、サーフィンを楽しむ人たちに大人気のスポットです。また、ガナマッタビーチでは、ビーチで乗馬を楽しむ事もできます。

半島の先端のお洒落な町ソレントとポイントネピアン国立公園

半島の先端のお洒落な町ソレントとポイントネピアン国立公園

写真:高田 真美

地図を見る

モーニントン半島の先端近くには、ソレントというお洒落で可愛らしい町があります。古くから富裕層の保養地として栄えていたソレントには歴史的な趣ある建物もたくさん残っており、散策が楽しいエリアです。特に、ポートフィリップ湾側の海を見下ろす崖の上には、桟橋付きのため息が出るような美しい別荘がずらりと並んでいます。ブティックやカフェやアンティークショップが並ぶ可愛らしい町を散策したり、見晴らしの良い公園でピクニックをしたり、ビーチで海水浴をしたり、ソレントはリゾート気分を満喫できる素敵な町です。

ソレントを訪れたら、半島先端にあるポイントネピアン国立公園も是非訪れてみて下さい。ポイントネピアン国立公園の入口から半島の先端までは約5.5キロ。自家用車の乗り入れが出来るのは途中のガナーズコテージというところまでで、その先約3キロは、公園内を走るバスに乗るか、徒歩か、レンタサイクルで回ります。半島の先端部からは、バス海峡側の海、ポートフィリップ湾側の海、対岸のベラリン半島が一望でき、目を見張るような絶景が広がっています。

内陸部にはワイナリーがいっぱい!

内陸部にはワイナリーがいっぱい!

写真:高田 真美

地図を見る

もうひとつ、モーニントン半島で忘れてはならないのが、ワイナリーです。モーニントン半島は良質のワインの産地としても有名で、内陸部の丘陵地にはたくさんの葡萄畑が広がっています。ワインの試飲ができるセラードアを有したワイナリーの数は何と50軒以上。その殆どが、個性的でこぢんまりとしたブティックワイナリーです。

モーニントン半島で栽培されている葡萄の品種は多岐に渡りますが、周りを海に囲まれた土地柄、冷涼な気候に向いた品種の栽培に適しており、シャルドネ(白)とピノノワール(赤)が特に有名です。

グルメにも大人気のモーニントン半島

グルメにも大人気のモーニントン半島

写真:高田 真美

地図を見る

美味しいワインがある場所には美食あり。モーニントン半島には、カジュアルなランチやおつまみを出すカフェを併設したワイナリーや、エレガントな高級レストランを併設したワイナリーがたくさんあります。ビーチで海水浴を楽しんだ後に、ワイナリーで美味しいランチはいかがですか?

また、モーニントン半島の内陸部には、ワイナリーの他にも、ストロベリーファーム、チェリーや林檎の果樹園、チーズファクトリー、ハニーファクトリー、オーガニックの野菜農園などもあり、グルメにも大人気のデスティネーションとなっています。

最後に

モーニントン半島にはこの他にも、温泉やゴルフ場、メイズガーデンなど、見所や遊び場が満載です。

メルボルンからモーニントン半島までは車で1時間強。半島先端のソレントやポイントネピアン国立公園までだとメルボルンから車で1時間半〜2時間程度です。メルボルンから日帰りも十分可能ですが、モーニントン半島にはたくさんの見所がありますので、是非ワイナリーの集まるレッドヒル周辺や半島先端部のソレント辺りに宿泊して、モーニントン半島の魅力を満喫してみて下さい。

モーニントン半島のソレントからは対岸のベラリン半島までのフェリーも出ていますので、フェリーでベラリン半島へ渡り、ポートフィリップ湾を一周してメルボルンへ戻ったり、グレートオーシャンロード方面の観光と繋ぐ事も可能です。

南半球のオーストラリアはこれから夏を迎えます。メルボルンの夏は湿度が低いため過ごしやすく、これから4月上旬頃までがメルボルンのベストシーズンです。日本の寒い冬を抜け出して、モーニントン半島へ遊びに行きませんか?

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -