ラグジュアリーホテルに大阪のスピリッツ!スイスホテル南海大阪

| 大阪府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ラグジュアリーホテルに大阪のスピリッツ!スイスホテル南海大阪

ラグジュアリーホテルに大阪のスピリッツ!スイスホテル南海大阪

更新日:2015/11/30 16:20

東郷 カオルのプロフィール写真 東郷 カオル トラベルライター

関西空港から乗り換えなしで到着する南海なんば駅はまさに大阪の顔。その真上に建つのがスイスホテル南海大阪です。前身は南海サウスタワーホテル大阪。大阪人には愛着のあるホテル。適度な距離を保ちながら大阪らしい親しみやすさでのおもてなし。関空から到着する外国人観光客には日本の第一印象として好印象間違いなし。外国人観光客のみならず、国内観光客にも自信を持っておすすめしたいラグジュアリーホテルです。

ターミナルの真上という利便性

ターミナルの真上という利便性

写真:東郷 カオル

地図を見る

スイスホテル南海大阪は、関西国際空港(関空)から南海電車1本で到着する南海なんば駅の真上にあるホテルです。大阪市内を網羅する地下鉄の難波駅からもすぐの場所で、雨の日も雪の日も、地上に出なくても地下からアクセスできてとても便利。大きな荷物をかかえて見知らぬ土地でホテルを探す不安や煩わしさとも一切無縁。

メインロビー・フロントは6階。ホテルに入るとまず目に飛び込んでくるのが美しい“スイスサークル”という円形の模様。世界中のスイスホテルに描かれていて、ここスイスホテル南海大阪で見られるのは、富士山や鶴、イチョウや鳥居など、日本らしい図柄のスイスサークル。他にもマッターホルンが描かれたスイスらしいものも。
世界中のスイスホテルを泊まり歩いているスイスホテルファンにとってはこれも楽しみの一つです。

フロント横のベルデスクではスタッフが外国人観光客の荷造りのお手伝い。ラグジュアリーホテルではあまり見受けられない光景ですが、お客さんが箱を押さえスタッフがガムテープを貼るという、微笑ましい共同作業が人情味あふれる大阪らしいホテルです。

スイス アドバンテージ ルーム

スイス アドバンテージ ルーム

写真:東郷 カオル

地図を見る

写真はスイスホテル南海大阪のスタンダードなお部屋、スイスアドバンテージルームです。真っ白なシーツが眩しい清潔感のある内装に、バンブーが印象的に描かれています。
スイスホテルだけに、お部屋にあるコーヒーセットは当然ネスプレッソ。カプセルに閉じ込めたフレッシュなコーヒーをお部屋で寛ぎながら味わえます。
バスルームは広く、バスタブもゆったりと体を沈めることができる深さ。バスタブの仕切りはカーテンタイプではなくクリアな扉型のタイプで使い勝手・開放感も抜群。

遅くまで仕事でお疲れのビジネス客やミナミの夜を楽しんだ観光客にとって、ホテルのお部屋でも自宅のように寛げる癒しの空間です。

タボラ36での朝食

タボラ36での朝食

写真:東郷 カオル

地図を見る

スイスホテル南海大阪の朝食は36階にある人気レストラン“タボラ36”で。素晴らしい眺望を眺めながら、ゆったりとした時間の流れの中で優雅な朝食を。席によってはあべのハルカスや花火で有名なPLの塔、生駒や河内方面の山並みが望めます。
スイスホテル南海大阪の朝食は朝の6時半からと少々早め。季節によっては山からの日の出を眺めながらの清々しい朝食となります。日が高くなり朝日が眩しくなると、すかさずスタッフがブラインドを下ろしに来てくれます。

タボラ36での朝食はゆっくりと時間をかけて楽しむのがおすすめ。コーヒーがマグカップでたっぷりいただけるのも嬉しい心遣い。カップが空になる前にスタッフがすかさずお代わりを聞きに来てくれます。メニューも豊富ですので、全てを制覇するのは困難ですが、味はお墨付きですので沢山の種類を少量ずつ楽しみましょう。

チーズ店とパン屋さんとフルーツショップが一堂に!

チーズ店とパン屋さんとフルーツショップが一堂に!

写真:東郷 カオル

地図を見る

スイスホテル南海大阪の朝食は驚きの品揃え。まるでタボラ36の会場にチーズとパンとフルーツのお店が集合したかのように豊富な種類が並べられています。

流石スイスホテル、チーズやハム、パンの種類が豊富。聞いたことのない種類のものまで。フルーツ類もコンポートやカットフルーツ、まるごとのフルーツまでも。ゲストの幅広い好みに対応できる朝食です。

食事の最中も、スタッフが「ミックスジュースを作りました」「クロワッサンはいかがですか」と、何かとお勧めしてくれます。ついつい食べ過ぎてしまいますが、スイスホテル南海大阪の朝食は素晴らしく、例えダイエット中なのに食べ過ぎたとしても「我が朝食に悔いなし!」と断言できるクオリティです。

地元・大阪人にも愛されるスイスホテル大阪

ラグジュアリーホテルなのに、どこか親しみのあるホテル。ハイクラスなのに気取ったところがないスタイルが地元・大阪人に愛される理由なのかもしれません。
お部屋、レストラン、立地、眺望、どれを取っても満足度の高いスイスホテル南海大阪。宿泊・食事の利用に、是非足を運んで確かめてみてください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/11/24−2015/11/25 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -